セント・ポール大聖堂

(地理)
せんとぽーるだいせいどう

聖パウロ大聖堂、St Paul's Cathedral)
ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂。イングランド国教会ロンドン教区の主教座聖堂で、聖パウロを記念する。1666年のロンドン大火の後、建築家クリストファー・レンにより再建され、1710年に完成した。再建されたセント・ポール大聖堂はバロック建築に分類され、大ドーム及び西側正面にある2つの塔の特徴を持ち、高さ約111m、幅約74m、奥行き約157mである。大聖堂前にはセント・ポール大聖堂の再建当時の君主、アン女王の銅像がある。地下の納骨堂には、セント・ポール大聖堂の再建者であるクリストファー・レンのほか、アレクサンダー・フレミング、ジョン・エヴァレット・ミレー、ホレーショ・ネルソンといった著名人が眠る。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ