ビシュケク

ビシュケク

(地理)
びしゅけく

Bishkek
ビシケク
キルギスの首都にして最大都市。チュー川沿いに位置する。
ソ連時代の旧称はフルンゼ。これは、革命家で軍人のミハイル・フルンゼの出身地だったため。1991年の旧ソ連の解体と独立の時期に現在の名称になった(というか、戻った)。
※表記ゆれ

新着ブログ: ビシュケク