フォレスター

(読書)
ふぉれすたー

Cecil Scott Forester(1899-1966) セシル・スコット・フォレスター
作家。海洋文学シリーズで有名な「ホーンブロワー」シリーズの生みの親。
→セシル・スコット・フォレスター

フォレスター

(一般)
ふぉれすたー

富士重工業(スバル)の乗用車。写真は初代。
もちろん搭載するのは水平対向エンジンで、全モデルが4WDのみの設定となっている。
初代はインプレッサとシャシーを共用し、ボディや最低地上高の高さなど、SUVに近い性格を持ち、そうしたジャンルの先駆け的な車種ともいえる。モデルチェンジを重ねるごとにSUVへと変貌していった。

1997年2月に初代(SF型)が発売された時は2リッターターボのみの設定だったが、後に2リッターNA(SOHC)、2.5リッターNAが追加されている。

オフロード、オンロード*1のどちらでも扱いやすいこの車は、広義のSUV市場を活性化させた。

キープコンセプトのモデルチェンジで2002年2月に登場した二代目(SG型)は、初代では240馬力(初期型は250馬力)だったエンジンを220馬力に抑え、トルク重視の扱いやすい性格付けがされている。
2リッターNAもそのまま設定されているが、2.5リッターのNAはモデルチェンジとともに設定がなくなってしまった。

*1:初代にはローダウンサス、エアロパーツ等を装備した、STiバージョンが設定されていた。また、二代目においてもオンロードに特化させ、立体駐車場に入庫可能な車高の「クロススポーツ」を販売。またこの派生車種として2.5リッターターボに6速MTを組み合わせたSTiバージョンも存在する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ