ボリス・カーロフ

(映画)
ぼりすかーろふ

Boris Karloff

英国出身、アメリカで活躍した映画俳優。
 1887年11月23日、ロンドン生まれ。1969年2月2日没。本名ウィリアム・ヘンリー・プラット。
 父方の祖母は『王様と私』(『アンナとシャム王』)のモデルとなったイライザ・ジュリア・プラット。
 1909年にカナダに移住。1916年にエキストラとして映画界入り。
 1931年、ユニヴァーサル映画製作の『フランケンシュタイン』のモンスター役に起用された。
 1932年にはミイラ映画の元祖『ミイラ再生』に主演。
 1934年の『黒猫』でベラ・ルゴシと共演。ビリングはカーロフが上だった。
 1935年に『フランケンシュタインの花嫁』、1939年に『フランケンシュタインの復活』でモンスターを演じた。
ロン・チェイニー、ベラ・ルゴシ、ヴィンセント・プライスと並ぶホラー映画のアイコンである。
 6度の結婚歴あり。

主な映画出演作:
美人国二人行脚(1927)
光に叛く者(1931)
夜の大統領(1931)
フランケンシュタイン(1931)
暗黒街の顔役(1932)
魔の家(1932)
ミイラ再生(1932)
肉弾鬼中隊(1934)
黒猫(1934)
フランケンシュタインの花嫁(1935)
大鴉(1935)
歩く死骸(1936)
フランケンシュタインの復活(1939)
恐怖のロンドン塔(1939)
フランケンシュタインの館(1944)
死体を売る男(1945)
恐怖の精神病院(1946)
誘拐魔(1947)
忍者と悪女(1963)
古城の亡霊(1963)
殺人者はライフルを持っている!(1968)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ