メル・ブルックス

(映画)
めるぶるっくす

Mel Brooks、映画監督、映画俳優、1927年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。
1968年の『プロデューサーズ』で、アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞、2001年にはブロードウェイ・ミュージカル化し、2005年の映画版『プロデューサーズ』では製作・脚本・作詞・作曲を担当した。
ロボッツ』で声の出演もしている。
2001年に死去した女優のアン・バンクロフトは妻だった。
尚、製作総指揮を務めた『エレファント・マン』の監督にデヴィッド・リンチを起用したのは、リンチの『イレイザーヘッド』に感心したから。デヴィッド・クローネンバーグの『ザ・フライ』の製作総指揮も務めており、コメディだけでなく怪奇趣味も持ち合わせているのだ。どちらの趣味も現れたのが、自作の『ヤング・フランケンシュタイン』と言えよう。
息子のマックス・ブルックスはゾンビ関連本を書いている作家である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ