上位互換

(一般)
じょういごかん

upper compatibility
従来より優れた機能を持つ製品や仕様(上位)が、従来の製品や仕様(下位)の機能やデータを扱えること。対義語は下位互換。
後方互換との違いは、後方互換が時期列で比較するのに対し、上位互換は製品などのグレードで比較する。

上位互換の例

  • ゲームボーイ → ゲームボーイカラー → ゲームボーイアドバンス
  • プレイステーション → プレイステーション2 → プレイステーション3*1
  • USB1.1 → USB2.0
  • Windows
  • CDドライブ → DVDドライブ

*1:ただし40GBモデルはプレイステーション2用ソフトとの互換性がない。

上位互換

(ゲーム)
じょういごかん

トレーディングカードゲームにおいて、2枚のカードを比較して一方のカードがもう一方のカードに明らかに勝るような場合を言う。
『マジック:ザ・ギャザリング』では「strictly better」(厳密により優れる)の和訳として用いられている。
ただし、「いかなる局面であっても一方のカードがもう一方のカードに勝る」という厳密な意味の上位互換カードは存在しない。他のカードとの相互作用や状況によっては、もう一方のカードの方が勝る場合があるため。
だが、普通は他のカードを考慮せず単独での使い勝手のみで考えることが多い。
対義語は下位互換

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ