北野線

北野線

(地理)
きたのせん

北野線は、京福電気鉄道京福電鉄)の鉄道路線北野白梅町駅−帷子ノ辻駅間 7.2km。
京都市民には、嵐山本線と併せて「嵐電」として親しまれ、むしろ「京福電鉄」とか「北野線」と呼ばれることのほうが少ない。
嵐山本線とは異なり、全線専用軌道である。
通常1両編成ワンマンで運行され、帷子ノ辻駅以外の駅では車内の運賃箱で運賃収受を行う。
春・秋の観光シーズンの昼間は、帷子ノ辻駅から嵐山本線に乗り入れ、嵐山駅まで運行する。
2007年(平成19年)3月19日に、竜安寺道駅龍安寺駅御室駅御室仁和寺駅高雄口駅宇多野駅とそれぞれ改称した上で、嵐山本線とあわせて駅ナンバリングを導入した。なお、駅ナンバリングは終点の帷子ノ辻駅から起点の北野白梅町駅に向かって振られている。
2016年(平成28年)4月、撮影所前駅が開業。

駅と接続路線

番号 駅名 読み 接続路線
A8 帷子ノ辻駅 かたびらのつじ 嵐山本線
JR嵯峨野線太秦駅
B1 撮影所前駅 さつえいじょまえ   -
B2 常盤駅 ときわ   -
B3 鳴滝駅 なるたき   -
B4 宇多野駅 うたの   -
B5 御室仁和寺駅 おむろにんなじ   -
B6 妙心寺駅 みょうしんじ   -
B7 龍安寺駅 りょうあんじ   -
B8 等持院駅 とうじいん   -
B9 北野白梅町駅 きたのはくばいちょう   -


リスト::鉄道路線

新着ブログ: 北野線