南沙諸島

南沙諸島

(地理)
なんさしょとう

南シナ海に浮かぶ約100の小さな島々の中国名。
(英語:Spratly Islands/スプラトリー諸島)、(ベトナム語:Quần đảo Trường Sa/長沙諸島

諸島全体は大変小さな島々で構成され、互いの距離は十数キロメートルから数十キロメートル程度で位置している。

一般の人が普通に居住できる環境ではなく、島そのものにはほとんど価値が無いが、海洋・海底資源が見込める。そのためベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、中華民国、中華人民共和国が領有権を主張している。現在、島を実効支配しているのはベトナム、フィリピン、中華民国、マレーシア、中華人民共和国である。

ネットの話題: 南沙諸島

人気

新着

新着ブログ: 南沙諸島