台風12号

台風12号

(サイエンス)
たいふうじゅうにごう

その年に発生した12番目の台風。

2011年(平成23年台風第12号)

主な情報

  • 当初は首都圏・太平洋側を通る予報であったが、徐々に西寄りに変更。結果的に、2011年9月3日午前10時前に高知県東部に上陸。同時期に西の方にあった台風11号は上陸しなかった。
  • 北の方に高気圧があったことなどにより、ゆっくりとした速さで移動する台風であった。また、前線の活動などもあいまって、台風から離れた地域でも風雨の強い地域があった。
  • 道路が寸断されたことなどにより、被害状況の把握や被災者の救出に時間がかかっている。

2005年(平成17年台風第12号)

  • アジア名 GUCHOL(グチョル)

前後の台風

ネットの話題: 台風12号

人気

新着

新着ブログ: 台風12号