基地外

基地外

(一般)
きちがい

本来の意味は「基地」の外側であるが(例:基地外での活動)、常識の認識外部に存在する、知る由は無いがなにやら危ないにおいのする人、人達のことでスラングの一つである。「既知外」とも書く。キチガイという言葉がマスコミで規制されたのをきっかけに過剰に批判されることを背景に(また自主規制用語だから)免罪符的に別の文字を使うもので、同様のものに、「氏ね」あるいは「基地の外」がある。パソコンのIMEで「きちがい」を漢字変換すると「気違い」などと正しく変換せず「基地外」と変換されるのでこれを利用したとされている。

なお、「きちがい」がマスコミで規制される原因となった理由は精神障害者家族会の一つが医学的根拠を元に激しい抗議活動を行ったからである*1。詳しくはキチガイを参照のこと。

封印作品の謎

封印作品の謎

キチガイが放送禁止用語になった経緯を書いている本。

*1:封印作品の謎 安藤健二 太田出版 2004年

ネットの話題: 基地外

人気

新着

新着ブログ: 基地外