富山市

(地理)
とやまし

富山県富山市。富山県の県庁所在地。
1889年4月1日の市町村制開始の際に市制施行した日本の最初の市のひとつ。
平成の大合併により、2005年4月1日に(旧)富山市と上新川郡大沢野町、大山町、婦負郡八尾町、婦中町、山田村、細入村の7市町村による新設合併によって現在の富山市が発足した。
人口約42万人(うち旧富山市は約32万人)、面積1241平方km(うち旧富山市は208平方km)。(2010年現在)
「立山あおぐ特等席」が市のキャッチフレーズ。市長は森 雅志(もり・まさし)(2010年現在)。

交通

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ