山田宏一

(映画)
やまだこういち
  • 映画評論家。翻訳家。1938年、ジャカルタ生まれ。東京外国語大学フランス語学科卒。
  • フランス留学中に「カイエ・デュ・シネマ」同人となる。帰国後「キネマ旬報」などで活躍。
  • 1984年、フランス芸術文化勲章シュバリエ受勲。
  • 1992年、「トリュフォーある映画的人生」で第1回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。
  • 2007年、第5回文化庁映画賞映画功労表彰部門を受賞。

主な著書

  • 「シネ・ブラボー!」
  • 「私が映画について知っている二、三の事柄」
  • 「映画的なあまりに映画的な美女と犯罪」
  • 「トリュフォー ある映画的人生」
  • 「次郎長三国志―マキノ雅弘の世界」
  • 「ゴダール、わがアンナ・カリーナ時代」

主な訳書

  • 「ヒッチコック・トリュフォー 映画術」(蓮實重彦と共訳)
  • 「ローレン・バコール 私一人」
  • 「悪魔が映画を作った」
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ