広島高速交通

広島高速交通

(一般)
ひろしまこうそくこうつう

英語表記:Hiroshima Rapid Transit Co., Ltd.
広島高速交通株式会社は、広島県広島市安佐南区長楽寺に本社をおく、新交通システムアストラムライン)を運行する会社。
広島市が51%の株式を所有する第三セクターである。
1987年12月1日設立。
1994年8月20日営業開始。

事業内容

  1. 軌道法及び鉄道事業法による一般運輸業
  2. 土地・建物・施設の売買及び賃貸並びに土木建築工事業
  3. 文化・スポーツ・レクリエーション施設、食堂、売店、喫茶店、駐車場等の経営及び管理運営の受託
  4. 酒、たばこ、医薬品、郵便切手及び収入印紙の販売
  5. 損害保険代理業
  6. 生命保険の募集に関する業務
  7. 旅行業
  8. 前各号に附帯する一切の業務

株主構成*1

名称 保有株式割合
広島市 51.0%
株式会社日本政策投資銀行 10.0%
中国電力株式会社 5.0%
株式会社広島銀行 5.0%
三菱重工業株式会社 3.0%
マツダ株式会社 3.0%
広島電鉄株式会社 3.0%
株式会社みずほ銀行 3.0%
株式会社もみじ銀行 2.5%
株式会社三菱東京UFJ銀行 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4) 2.0%
株式会社三井住友銀行 1.5%
広島信用金庫 1.0%
広島交通株式会社 1.0%
三井住友信託銀行株式会社 0.9%
りそなプライベート・カストディー投資事業組合 0.8%
三菱UFJ信託銀行株式会社 0.6%
西日本電信電話株式会社 0.5%
株式会社エディオン 0.5%
株式会社広島バスセンター 0.5%
株式会社広島東洋カープ 0.5%
株式会社そごう・西武 0.5%
みずほ信託銀行株式会社 0.3%
広島ガス株式会社 0.3%
株式会社天満屋 0.3%
株式会社中国新聞社 0.3%
株式会社福屋 0.3%
広島バス株式会社 0.3%
広島市タクシー協会 0.3%
株式会社三越伊勢丹 0.1%

*1:2015年8月10日現在

新着ブログ: 広島高速交通