スマートフォン用の表示で見る

株式会社

社会

株式会社

かぶしきがいしゃ

出資者である株主に対して株式を発行することで設立される法人であり、日本では会社法の第二編において規定される。

株式に付帯する議決権に応じて決定を行う株主総会により重要事項の決議を行う。また、収益を配当金として、株式数に応じて株主に還元する。

従来は資本金について1000万円以上という制約があったが、2006年に施行の新会社法により資本金1円での設立も可能となった。また、同改正により取締役会の設置も任意となるなど、多様な運営形態が可能となっている。

関連
有限会社合同会社合弁会社LLC合資会社合名会社