揮発油税

(社会)
きはつゆぜい

日本の税金でいわゆるガソリン税の1つ。揮発油税法に基づき、製造所から移出される又は保税地域から引き取られる揮発油ガソリン)に対して課される税金で国税である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ