斉藤和義

斉藤和義

(音楽)
さいとうかずよし

日本のアーティスト、ミュージシャン。1966年6月22日生まれ、身長181cm、O型。1993年8月25日、1stシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。
代表曲はフジTV「ポンキッキーズ」に挿入された『歩いて帰ろう』(1994)、珠玉のバラード『歌うたいのバラッド』(1997)等。2003年からは平川地一丁目のプロデューサーとしても活躍中。性別問わず、幅広い年代層に支持される、実力派シンガーソングライター。出身地は栃木県壬生町。愛称はせっちゃん。

エピソード

愛称の由来

「せっちゃん」の愛称で親しまれている。大学時代に「セックスしたい」と周りに言いふらしていたことからついた。

原子力発電所に対する批判・思想信条

2011年の福島原発事故を受けて、反原発運動家としても知られている。原発批判ソングを歌う姿を収録した動画(2010年に発売したシングル「ずっと好きだった」の歌詞を変えたもの)がYouTubeにアップされ、話題を呼んだ。動画では本人がギター一本で弾き語りをしている。歌詞の中で「この国を歩けば原発が54基、教科書もCMも言ってたよ、安全です」「ずっとウソだったんだぜ、やっぱ、ばれてしまったな」「風に舞う放射能はもう止められない、何人が被曝すれば気がついてくれるの? この国の政府」などと歌い、国の原子力政策を痛烈に批判。以前は、東海村JCO臨界事故を扱った「青い光」を歌っている。第63回NHK紅白歌合戦に出場した際にもギターのショルダーに「NUKES IS OVER」と書かれたものを背負っていた。これらの行動ではしんぶん赤旗からは好意的である。


シングル

タイトル
1 僕の見たビートルズはTVの中
2 Rain Rain Rain
3 君の顔が好きだ
4 歩いて帰ろう
5 彼女
6 déjà vu
7 ポストにマヨネーズ
8 通りに立てば
9 大丈夫
10 空に星が綺麗
11 砂漠に赤い花
12 Baby,I LOVE YOU
13 郷愁/進め なまけもの
14 幸福な朝食 退屈な夕食
15 歌うたいのバラッド
16 Hey! Mr.Angryman
17 ソファ
18 アゲハ
19 劇的な瞬間
20 ロケット
21 月の向こう側
22 やわらかな日
23 喜びの唄
24 ぼくらのルール
25 真夜中のプール
26 約束の十二月/誰かの冬の歌
27 FLY~愛の続きはボンジュール!~
28 ハミングバード
29 ウエディング・ソング
30 君は僕のなにを好きになったんだろう/ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
31
32 やぁ 無情
33 おつかれさまの国
34 ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
35 COME ON!
36 ずっと好きだった
37 やさしくなりたい

アルバム

  • 青い空の下…(1993年9月26日)
  • 素敵な匂いの世界(1994年3月24日)
  • WONDERFUL FISH(1995年2月1日)
  • FIRE DOG(1996年2月28日)
  • ジレンマ(1997年2月26日)
  • Because(1997年12月26日)
  • COLD TUBE(2000年3月23日)
  • 35STONES(2002年1月17日)
  • NOWHERE LAND(2003年3月26日)
  • 青春ブルース(2004年4月21日)
  • 俺たちのロックンロール(2006年6月21日)
  • I♥ME(2007年10月17日)

ベスト盤

  • Golden Delicious(1998年12月2日)
  • Collection B(2000年5月24日)
  • 黒盤(2005年12月7日)
  • 白盤(2005年12月7日)
  • 紅盤(2007年3月21日)
  • 歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007(2008年8月6日)
  • Collection “B” 1993〜2007(2008年9月17日)

ライブ盤

  • 十二月(1999年6月2日)
  • Golden Delicious Hour(1999年6月2日)
  • 十二月〜Winter Caravan Strings〜(2002年3月20日)
  • 弾き語り 十二月 in 武道館〜青春ブルース完結編〜(2005年3月16日)

公式リンク・twitter

KAZUYOSHI SAITO OFFICIAL WEB SITE
SPEEDSTAR RECORDS
[twitter:@saitokazuyoshi]

ネットの話題: 斉藤和義

人気

新着

新着ブログ: 斉藤和義