札幌ドーム

(スポーツ)
さっぽろどーむ

札幌市豊平区羊ヶ丘の一角に位置する、多目的ドーム施設。
サッカー用の天然芝をドームに出し入れするホバーリングステージが大きな特徴。
2002FIFAワールドカップの会場*1として建設された。
コンサドーレ札幌のホームスタジアムとして使用される。
野球場としては、北海道日本ハムファイターズのホーム球場*2。アテネオリンピック野球アジア最終予選も開催された。
2007年に開催されるノルディックスキー世界選手権の会場の一つにもなる予定。
その他、大規模コンサートも行われる。

最寄駅は、地下鉄東豊線:福住駅。
プロ野球・サッカー・コンサートなどの大規模イベント開催の場合は、 地下鉄東西線:南郷18丁目駅、地下鉄南北線:真駒内駅および平岸駅、JR千歳線または函館本線:白石駅からシャトルバスが運行される。

また、イベントの開催が無いときには、有料でドームツアーや展望台見学を行うことができる。

*1:室内競技場での開催は1994年アメリカ大会のシルバードーム以来2度目。イングランドVSアルゼンチン戦などが行われた。

*2:スコアボードの構造上の関係からベンチは三塁側。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ