横芝光町

(地理)
よこしばひかりまち

千葉県山武郡横芝光町は、、千葉県北東部にある町。
2006年3月27日、山武郡横芝町匝瑳郡光町が合併し、発足した。
町役場は旧光町役場におかれている。
面積は66.91km²、人口は25,188人*1

沿革

1889年4月1日、町村制施行に伴い、以下の村がそれぞれ発足。
       武射郡旭村・上堺村・大総村
       匝瑳郡南条村・東陽村・白浜村
       香取郡日吉村
1892年12月28日、旭村は改称し横芝村となる。
1897年4月1日、武射郡は山辺郡と合併して山武郡が発足。
1897年5月10日、横芝村は町制施行し横芝町となる。
1948年11月3日、日吉村を匝瑳郡に編入する。
1951年、上堺村の一部(北清水の一部)は横芝町に編入。
1954年5月3日、南条村・東陽村・白浜村・日吉村が合併し光町が発足。
1955年2月1日、横芝町・上堺村・大総村が合併し横芝町が発足。
2006年3月27日、光町と横芝町が合併し横芝光町が発足。

*1:2014年5月1日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ