水田稲作

(一般)
すいでんいなさく

水をためた農地で稲の栽培をおこなう農業の方式。小麦など多くの作物は水がたまらない畑地に栽培されるが、水稲などの少数の作物は潅水した農地で栽培される。

畑地に比較して、水田は表土の流出が少なく土地の栄養分が失われにくい。畑地では、大概の作物が連作を嫌うため、毎年違う作物を栽培するのが普通だが、水田稲作は毎年同じ土地に稲を栽培可能であり、栽培する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ