済州島

(地理)
さいしゅうとう

朝鮮地方最大の島。海女漁業で知られる。
古くは朝鮮半島とは別個の独立国であったが、高麗時代に半島に併合された。また、朝鮮戦争前後に約八万人の島民が南朝鮮(韓国)に虐殺されたという場所であり、今でも被差別の島である。また、慶尚道・全羅道とならび、この島にルーツを持つ在日コリアン(特に大阪・生野区など)が多い。

韓国語の読みはチェジュド。現在はゴルフ場が整備されるなど、韓国を代表するリゾート地となっている。

また、とうがらしは、日本から済州島へ渡り朝鮮半島に渡ったと伝えられている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ