独ソ不可侵条約

(社会)
どくそふかしんじょうやく

モロトフ・リッベントロップ協定 The Molotov-Ribbentrop Pact

1939年8月23日に締結。独ソの不可侵と一方が第三国へ参戦した場合の中立を定めた。また秘密議定書ではポーランドなど東欧諸国の分割が決定された。

これを受け、日本では平沼内閣が「欧州情勢は複雑怪奇」と言葉を残して総辞職した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ