Hatena Blog Tags

独ソ戦

(社会)
どくそせん

第二次欧州大戦の東部戦線で行われた、ドイツ第三帝国*1とソヴィエトとの一連の戦い。「スターリングラード攻防戦」や「レニングラード包囲戦」が有名。第二次世界大戦のメインステージ中のメインステージにあたる。

主な流れ

  • 1941年
    • 独ソ不可侵条約破棄、ドイツ軍による侵攻開始(バルバロッサ作戦)
    • レニングラード、包囲される
    • ドイツ軍によるモスクワ攻略(タイフーン作戦)が赤軍の冬期反攻によって失敗
  • 1942年
    • ドイツ軍、南方での夏期攻勢開始(ブラウ作戦)
    • スターリングラード攻防戦*2
  • 1943年
    • 第三次ハリコフ戦*3
    • ドイツ軍、クルスクのソ連軍突出部を攻撃、失敗(ツィタデレ作戦)
  • 1944年
    • コルスン包囲戦
    • バグラチオン作戦(独中央軍集団の崩壊)
    • ワルシャワ蜂起
  • 1945年
    • 春の目覚め作戦
    • ベルリン陥落

*1:および中小枢軸国

*2:赤軍の反攻作戦「ウラヌス」(ウラン)によって独第六軍を包囲する。救出作戦「冬の嵐」は失敗、第六軍降伏。コーカサスの独軍は辛うじて撤退に成功

*3:赤軍の攻勢をマンシュタインが「後手からの一撃」により粉砕。以後泥濘による停滞期に入る

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

1939年(昭和14年)9月、ノモンハン事件や第二次世界大戦の勃発といった国際的な変動の中で、総力戦を経済面から研究するために、陸軍省軍務局軍事課長の岩畔豪雄大佐が中心となって陸軍省経理局内に研究班が設立された。正式名称は陸軍省戦争経済研究班であり、目立たないように陸軍省主計課別班という名称が使われ、作成した資料のほとんどは陸軍省主計課別班の名前で提出された。岩畔大佐の意を受けて秋丸次朗(1898〜1992)中佐が率いたので秋丸機関とも呼ばれた。

秋丸機関 ウィキペディア フリーな 百科事典 昭和 日中戦争 アメリカ軍 秋丸機関(あきまるきかん)とは、ノモンハン事件後の1939年9月に、総力戦を経済面から研究するために、日本の陸軍省経理局内に設立された研究組織。正式名称は「陸軍省戦争経済研究班」、対外的名称は「陸軍省主計課別班」。 概要 1939年(昭和14年)9月、ノモンハン事件や第二次世界大戦の勃発といった国際的な変動の中で、総力戦を経済面から研究するために、陸軍省軍務局軍事課長の岩畔豪雄大佐が中心となって陸軍省経理局内に研究班が設立された。正式名称は陸軍省戦争経済研究班であり、目立たないように陸軍省主計課別班という名称が使われ、作…