破産管財人

(社会)
はさんかんざいにん

日本の破産法による破産手続において、『破産財団に属する財産管理権利を有する者(破産法第二条12項 )』のこと。
破産手続の開始決定の際に、裁判所が選出する。破産管財人には弁護士がなるのが一般的である。

関連
管財人
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ