籔内佐斗司

(アート)
やぶうちさとし

日本の男性彫刻家。平城遷都1300年記念事業のマスコット「せんとくん」などのデザインで知られる。
1953年5月13日、大阪府大阪市生まれ。
現在は東京芸術大学大学院教授*1

経緯

  • 1978年、東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
  • 1980年、東京芸術大学大学院美術研究科澄川喜一研究室で彫刻を専攻し、修了。
  • 1982年から1987年、東京芸術大学大学院美術研究科保存修復技術研究室の非常勤講師を勤める。
  • 1987年、彫刻家としての活動を開始。
  • 2004年、東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室教授に就任。


籔内佐斗司 やまとぢから

籔内佐斗司 やまとぢから

彫刻家・籔内佐斗司流 仏像拝観手引 (趣味Do楽)

彫刻家・籔内佐斗司流 仏像拝観手引 (趣味Do楽)

ほとけの履歴書 奈良の仏像と日本のこころ (生活人新書)

ほとけの履歴書 奈良の仏像と日本のこころ (生活人新書)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ