藤田幽谷

藤田幽谷

(読書)
ふじたゆうこく

(1774〜1826)
江戸後期の儒学者。水戸の商家の出。立原翠軒に学び、のち彰考館総裁。著「正名論」により水戸学を確立。