裸のランチ

(映画)
はだかのらんち

Naked Lunch

  • 1991年|イギリス、カナダ、日本|カラー|115分|画面比:1.85:1|MPAA: R*1

概要

作家志望のビル・リーは、除虫菊のセールスマン。ある日妻とウィリアム・テルごっこをして、誤って妻を射殺してしまう。ビルはインターゾーンへと逃げ込むが、ゴキブリ型タイプライターが命令を出して来るのだった。
筋らしい筋がなく映画化は不可能といわれていたバロウズの同名小説を、クローネンバーグが映画化
amazon:裸のランチ

予告編

CD

裸のランチ

裸のランチ

原作

裸のランチ (河出文庫)

裸のランチ (河出文庫)


リスト::外国の映画::題名::は行

*1:Rated R for heavy drug content, bizarre eroticism, and language.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ