豊平館

(一般)
ほうへいかん

札幌を代表する洋館。重要文化財(1964年)。
1880年(明治13年)、北1条西1丁目に洋式ホテルとして建造されるが、のちに札幌市民会館にその場所を譲り、1958年(昭和33年)に中島公園の現在地に移築される。現在は主に結婚式場やパーティー会場として利用される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ