輸入自由化

(社会)
ゆにゅうじゆうか

国際的な貿易において、輸入に関する関税や数量規制などを緩和したり撤廃したりすることを幅広く指す用語のこと。

加盟国間で完全な貿易自由化を図る環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に日本が参加した場合に、実質的に農産物の輸入自由化となるため、国内の農業が大きな打撃を受けるのではないか、とも懸念されている。(2010年10月)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ