離人

(一般)
りじん

自分の周囲に透明な膜がはったように感じられたり、物が非常に遠くに感じたりなどする症状。(離人症)
感じ方には個人差が大きく、本人もうまく言い表せないことが多い。
意識ははっきりしているのに、自分から隔てられているような感じ。不安を伴うこともある。

 
生活に特に支障がなければ、病気として治療の必要はないとされる。治療法としては、離人症は鬱病やパニック障害などの障害と併せて起こることが多いので、たいていは薬物療法で治る。治らない人はカウンセリングという手もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ