青函トンネル記念館

青函トンネル記念館

(地理)
せいかんとんねるきねんかん

一般財団法人青函トンネル記念館は、青森県東津軽郡外ヶ浜町にあり、世界最長の海底トンネルである青函トンネルについての構想から完成までを音と映像、それに資料パネル、立体モデルなどでわかりやすく展示公開している記念館と、記念館から海底下にある体験坑道へのアクセスとして日本一短い鉄道路線である青函トンネル竜飛斜坑線*1を運営する法人。
毎年冬期はアクセス道路の国道339号が閉鎖されるため、青函トンネル記念館は休館し、青函トンネル竜飛斜坑線も運休となる。

*1:普通索道(ケーブルカー)

新着ブログ: 青函トンネル記念館