高木彬光

高木彬光

(読書)
たかぎあきみつ

小説家(1920年(大正9年)〜1995年(平成7年))
青森市生まれ。
京都帝国大学卒業。
1948年(昭和23年) デビュー作『刺青殺人事件』が江戸川乱歩の推挙により「宝石選書」の1冊として出版され、日本探偵作家クラブ賞第2回長編賞の候補となる。1950年(昭和25年)『能面殺人事件』で第3回探偵作家クラブ賞(現・日本推理作家協会賞)長編賞受賞。

新着ブログ: 高木彬光