1票の格差

(一般)
いっぴょうのかくさ

議員1人当たりの有権者数が選挙区によって違うこと(一票の格差と漢数字で書くことも)。
なお、例えば04年参議院選挙の選挙区における15万1737票で当選・71万8125票で落選という話は仮に議員1人当たりの有権者数が全選挙区で一致したとしても起こりうることであり、「1票の格差」ではない。
参考 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ