Hatena Blog Tags

PRIDE-GP

(スポーツ)
ぷらいどぐらんぷり

総合格闘技イベント「PRIDE(プライド)」の中で、選抜選手によって行うトーナメント。
偶数年にはヘビー級、奇数年にはミドル級と交互に、また5年に1度無差別級が行われる。
なお、PRIDE-GP優勝者と、各階級のPRIDEチャンピオンは別物。

PRIDE-GP

2000年に16人の無差別級トーナメントが開催され、桜庭和志vsホイス・グレイシーの死闘などを経て、米国のマーク・コールマンが優勝。

PRIDE-GP2003

ミドル級の8人トーナメントを実施、ヴァンダレイ・シウバが優勝した。

PRIDE-GP2004

ミルコ・クロコップ、エメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのいわゆる「3強」を含むヘビー級16人トーナメントを開催。4月の1回戦では2人は勝ち上がったが、ミルコがケビン・ランデルマンに敗れた。
6月の2回戦大会はセルゲイ・ハリトーノフ、小川直也、ヒョードルとノゲイラの4人が勝利。8月15日の決勝大会では、ヒョードルとノゲイラが決勝に進出し闘ったが、試合中偶然のバッティングが起こり無効試合となった。
大晦日の「男祭り」で再戦が行われ、ヒョードルが判定勝利をおさめて優勝した。

PRIDE-GP2005

ミドル級のトーナメントに16人が参加した。

開幕戦(4月23日・大阪ドーム)

  1. 中村和裕○ VS ×ケビン・ランデルマン
  2. ヒカルド・アローナ○ VS ×ディーン・リスター
  3. イゴール・ボブチャンチン○ VS ×近藤有己
  4. アリスター・オーフレイム○ VS ×ビクトー・ベウフォート
  5. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ○ VS ×ダン・ヘンダーソン
  6. 桜庭和志○ VS ×尹東植
  7. マウリシオ・ショーグン○ VS ×クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
  8. ヴァンダレイ・シウバ○ VS ×吉田秀彦

2ND ROUND(6月26日・さいたまスーパーアリーナ)

  • 桜庭和志 VS ヒカルド・アローナ○
  • 中村和裕 VS ヴァンダレイ・シウバ○
  • ○マウリシオ・ショーグン VS アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
  • イゴール・ボブチャンチン VS アリスター・オーフレイム○

決勝戦(8月28日・さいたまスーパーアリーナ)

準決勝

  • ヴァンダレイ・シウバ VS ヒカルド・アローナ○
  • ○マウリシオ・ショーグン VS アリスター・オーフレイム

決勝

  • ○マウリシオ・ショーグン VS ヒカルド・アローナ

PRIDE-GP2005ライト級トーナメント・ウェルター級トーナメント

「PRIDE武士道其の九」内で開幕戦、大晦日の男祭りにて決勝戦を行った。優勝者にはGPベルトの他にチャンピオンベルトも贈られる。

開幕戦(9月25日・有明コロシアム)

ライト級1回戦

  • ○五味隆典 VS 川尻達也
  • 小谷直之 VS ルイス・アゼレード
  • ○桜井“マッハ”速人 VS ジェンス・パルヴァー
  • ○ヨアキム・ハンセン VS イーブス・エドワーズ

ライト級準決勝

  • ○五味隆典 VS ルイス・アゼレード
  • ○桜井“マッハ”速人 VS ヨアキム・ハンセン

ウェルター級1回戦

ウェルター級準決勝

  • 美濃輪育久 VS ムリーロ・ブスタマンチ○
  • 郷野聡寛 VS ダン・ヘンダーソン○

決勝戦(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)

ライト級

  • ○五味隆典 VS 桜井“マッハ”速人

ウェルター級

  • ムリーロ・ブスタマンチ VS ダン・ヘンダーソン○

PRIDE無差別級GP2006

2006年はヘビー級及びミドル級中心の無差別級で開催。5月に開幕。
2nd ROUNDは開幕戦で勝利した7人にシードのヴァンダレイ・シウバを加えた8人で行う。

開幕戦(5月5日・大阪ドーム)

2nd ROUND(7月1日・さいたまスーパーアリーナ)

  • ×吉田秀彦 VS ミルコ・クロコップ○
  • ×藤田和之 VS ヴァンダレイ・シウバ○
  • ×マーク・ハント VS ジョシュ・バーネット○
  • ○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ VS ファブリシオ・ヴェウドゥム×

決勝戦(9月10日・さいたまスーパーアリーナ)

準決勝

  • ×ヴァンダレイ・シウバ VS ミルコ・クロコップ○
  • ×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ VS ジョシュ・バーネット○

決勝戦

  • ○ミルコ・クロコップ VS ジョシュ・バーネット×

PRIDE-GP2006ウェルター級トーナメント

2005年に引き続き武士道シリーズ内でウェルター級トーナメントを開催。

2nd Round

  • ○三崎和雄 VS ダン・ヘンダーソン×
  • ○デニス・カーン VS アマール・スロエフ×
  • ×長南亮 VS パウロ・フィリオ○
  • ○郷野聡寛 VS ゲガール・ムサシ×

決勝戦(11月5日・ 横浜アリーナ)

準決勝

  • ×三崎和雄 VS パウロ・フィリオ○
  • ×郷野聡寛 VS デニス・カーン○

決勝戦

  • デニス・カーン VS 三崎和雄*1

PRIDE-GP2007ライト級トーナメント

2007年大会はライト級で開催予定

その他

GPの決勝戦は、常にテーマソングとして「Time To Say Good bye」(サラ・ブライトマン&アンドレア・ボチェッリのデュエット・バージョン)が流されるという。

*1:フィリオ負傷のため

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ