R2

(映画)
あーるつー

映画「スター・ウォーズ」に登場するドロイド(ロボット)であるR2-D2の愛称。

R2

(一般)
あーるつー

富士重工業(スバル)の軽自動車。

昭和40年代に「スバル360」の後継として販売された「R-2」*1と同じ名前で、2003年末に発売された。
ハイトワゴン一辺倒だった軽自動車市場に一石を投じるべく、「デザイン優先」で考えられたそのスタイルは特徴的。発売当初は「スプレッドウイングスグリル」と呼ばれる飛行機の翼をモチーフにした大胆なデザインのグリルを採用していたが、そのアクの強い顔がターゲット層であったはずの女性にあまり好まれず、2005年12月におけるマイナーチェンジにおいて、あか抜けたデザインのグリルへと変更を受けた(写真左。右は兄弟車であるR1。)

*1:旧「アールツー」は「R-2」と表記。「-(ハイフン)」が付く。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ