Hatena::ブログ(Diary)

ジークス島戦記ロストクロニクル

ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


2032年02月07日(土) ジークス島戦記ロストクロニクル

SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。

参加料金はありません、『他の参加者協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、

趣味運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所提供できればいいなと思っております

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀マナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

2016年07月30日(土)

どりあえず、Windows10にしろ、Windows7に戻したにしろ、今のうちに準備しておくべきこと

ついに7月30日が来ましたので、Windows7に戻すか、このまま使うか、様子見の段階です。

一度、Wiondows10にしておけば、Windows7に戻しても後日、再度Windows10に戻すこともできるので取り敢えずその情報に望みをかけて、Windows10にしておいた人もいるとは思います

自分も度重なるメッセージがうっとおしいので、Windows10にしておいて後日、Windows7に戻すかどうか判断中ですが、8月2日アップデートで何をしでかすつもりかの様子見かなぁとは思ってます

Windows10ハワイ標準時の29日の23:59分までに Windows10のようこそ画面が表示されたライセンスまでが有効とされていますが、時差の関係で若干30日の夕方あたりまではアップデート可能場合があります、その場合電話認証の扱いとなると多少面倒となりますので、どうしてもし忘れたPCがあるなら、滑り込みインストールするのも方法ではありますがあまりお勧めは致しません。

さて、それはそれとして、今のうちに、Windows10のISOイメージかUBSの起動キーを作っておきましょう。

今回殆どの人がアップデートでのWindows10インストールだと思いますが、今後不安定となったら、クリーンインストール必要となると、ISOイメージから起動ディスクや、USBでの起動キーでのクリーンインストール必要になります

この場合Windows10不安定で動かなくなってからISOイメージディスクを作っていては間に合わない場合もあります(別のPCが無事に稼働していれば別ですけど)

今回のISOイメージクリーンインストールをする上では一応、最新のイメージデータとなりますから、今のうちにISOイメージか、USBでのキーを作っておくと、後々安心です。

Windows 10 ※後日、このリンクは使えなくなるかもしれません

Windows10のISOをダウンロードする方法、インストールDVD/USBを作成する方法

Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法 | Tanweb.net※注 かけこみインストール危険です! 気を付けましょう(笑)

続・Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法 | Tanweb.net

2016年07月07日(木)

Roe Adamsがやったこと

ゲームについて::歴史のこと::Colorful Pieces of Game

Roe Adams IIIとSeer ”Hawkwind”のこと::Colorful Pieces of Game

ウルティマ4(あのアバターになる超難易度のRPG)の制作スタッフの一人というか根幹の人物

TRPGのプレイ経験から、当時のおつかい主流のRPGにシナリオを持ち込んだ最初の人物について

このサイト自身ハドソン関係者の為、様々なゲーム開発話が聞けて超面白いというか当時の制作裏話を知ることができて興味深い

あのゲームの開発の裏側にいろんな開発関係者の様々な思いがあった事は知ってたが、別の側面から知ることができたかな 木屋さんばっかりスター扱いだったかもとは今なら思うけど、当時は遊ぶ側は全ての制作スタッフを知っていたわけでも、スタッフスクロール名前の人物がどんな人でどんな性格だったのか何を実際にはやらかしたのかは知る由もない、スタッフ脱退の経緯も同じく残念に思う以外の情報は当時はインターネットもなく、フォーラムのBBSで知りえる情報を入手できる立場ってのは限られていたし、ゲーム雑誌鵜呑みにするのがせいぜいだったかもしれない

今は、ハドソン自体もなくなっちゃったしね

…あの頃は海外製のバランスって滅茶苦茶だったけど、それでも面白い要素を内包してれば全体として評価された時代

日本製ゲームでもザナドゥとか鬼バランスでも木屋さんの一世を風靡した作品として認識されている、今なら微妙かもしれなかったけど、あの環境でそれを作り出せた事自体が当時はすごかった。

そして反面教師的にイースに繋がるみたいなんだけど、ちょっと懐かしくていろいろ思い返してしまったり

そう考えると今のゲームって、厳選されつくした舌の肥えた美食家(でも、化学調味料でもおいしいと思う味覚音痴な気がする)に食事を出すようなもんなのかもとは思う

殆ど些細なことでクソゲー扱いや消費者希望通りじゃないと炎上ちゃうからねぇ

…正直、TRPG側から知ってる人物として制作過程の所々で移植の際に関わった多摩豊さんの名前が出てきて泣けてきた。

故・多摩豊氏の名誉のために批判する::Colorful Pieces of Game

多摩豊氏の名誉のために - k-takahashi’s 雑記

2016年07月06日(水)

2016年07月05日(火)

韓国のサブカル界で、クリエイターと消費者の大戦争が勃発!

韓国のサブカル界で、クリエイターと消費者の大戦争が勃発! - Togetterまとめ

…なんかやってるらしいけど、興味はない

問題は、クリエイター側も後先考えないで炎上させてるみたいなのと、消費者側は本筋離れてクリエイター側に損害与える方法あの手この手考えて実行してるっぽい

…えーと、表現の自由って自分たちで首絞めたり貶めるものなんでしょうかねぇと、とは思うが他所の国の事なので取り敢えず、こっちにまで飛び火だけはしないでほしいもんだけどね。

ネットゲー関係では影響受ける人もいるかもね

2016年07月04日(月)

マイナンバー導入に伴う同人活動への脱税追徴や副業禁止の本業への連絡等

????????????????OL?????????С??????γ??????????????? - ????????????

同人作家のための勤め先にばれにくい確定申告 - 無申告相談サポート(東京都渋谷区)

帳簿も決算書もない「同人活動」の脱税がバレる理由と税金対策 - 税理士ドットコム

マイナンバー制度が普及しても同人創作活動を自由に行うためには | 犬吠埼一介のブログ

マイナンバー制度実施に伴うサークル様への個人番号提示ご協力の事前お願いとご注意につきまして(2015/12/15掲載)

風俗関係が一気にOLの副業として本業会社にバレるのでは?と戦々恐々のようですが、同人関係他人事ではありません。

ともかく、年間20万円以上の利益を生じている場合は、一応対策は考えておかないと、大抵は数年泳がせてから、悪質なのはまとめて回収されます(大抵の脱税場合

これは、動く側も動く効率問題もあって人を動かして経費以上にメリットがないと、それでなくても忙しいのに効率悪いことはやってられないからです。

ただ、タレコミなどの密告があった場合は、それに対応して動かないとならない場合もあり重い腰を動かす場合もあります

ネット炎上特定されて突っ込みが入っておたずねが来る場合等、周囲に本人は知らないうちに妬みを買っているときちんと対策してないと痛い腹を突かれます

…多分、今回はマイナンバー関連は自動で大量に突き合わせされて、さらに該当するなかで見せしめ的に捕まる場合が出るかもしれませんので、大抵は5年遡って追徴されますのでご注意ください。

大規模にやってれば税理士さん通してるだろうし、少額なら経費の証明等ができればそんなにひどい事にはならないでしょうし、問題は少額とは言えない位でばれないだろうと悪質に隠している場合でしょうけど、経費の証明の準備はしとかないと相当額の利益の出ている場合は大変な事になります

悪質とみなされると経費も認められにくくなるので更に不利になりますしね。

ともかく、お金が動くと大抵は何らかの記録は残るので、マイナンバー施行後はほぼ自動で突き合わされてリスト化されますから結構忘れたころにいきなり来そうですね、このネタは実際には数年後にありそうです。

最大1.4倍!?知らなかったでは済まない追徴課税と加算税 …国も地方も金がないから、取れるとわかったら容赦ないかもしれないです、マイナンバー施行後は…

最悪年14.6%の金利が来ますからサラ金から金借りてるような少額だった筈がとんでもない額の支払いをする羽目に…という事も実際ありえるのでご注意を

2016年07月01日(金)

自作派との相性最悪のWindows10、7月29日の無償アップグレード期日が近づく今、アップグレードした場合、しなかった場合のメリット、デメリット 無償アップグレード期限切れの8月2日には何が起こるのか?

無償アップグレードには、メーカーの思惑があります、MSだって慈善事業じゃありません、無償ということは、後日しっかり回収するき満々です。

さて、これまで既に痛い目を見た身としては、Windows10無償アップグレードしてしまったのですが、する場合としない場合メリットデメリット7月29日無償アップグレードを迎えて悩んでいる人向けに人柱としての個人的見解

※注意!! あくま個人的見解であり、MSの主張や言い分や、今後の掌返し可能性など、未来を完全には予想できませんので、そういう状況が発生しても責任は一切取れません。

特に7月29日を境に、MSがベニスの商人のごとく、データ人質に、正規ラインセンスの購入を迫る可能性を否定できませんが、パーツを組み替える自作派の人間特に集中的に被害を被るのであって、購入後、パーツを組み替えない人にはまったく恩恵しかない可能性もありますので、かなり個人差のある感想となると思われます

無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて

Windows10|ぼくんちのTV 別館


パターン1

強制アップグレード無視しつづけ7月29日を迎える場合ある意味 情強勝ち組? 但しWindows10無償で入れる事を得したと考えるならパターン2へ)

メリット

WINDOWS7なら2020年までとりあえず、今の環境でOSを使い続ける事ができます、実際、そうなってからWindows10か、その後継の何かへの切り替えを考えてもよいように思います

×デメリット

からさまなMSのバグ対策放置プレイ等を始める可能性や遠まわしな嫌がらせ(正確には怠慢)が始まる可能性は否定できません、Windows10なら対策済みの修正が旧OSでは放置…などはよくあるパターンなのでその辺を覚悟のうえで運用するなら問題なし

…極論するなら、旧アプリオフラインで動かしてネットワークから隔絶させるなら、XPや古いどのOS使ったってライセンス持ってんだからこっちの自由だろうという話もあります

パターン2

MSの度重なるアップグレード要求うんざりして屈した、あるいは帰ってきたら、Windows10になっていた(笑)

メリット

ぶっちゃけ自作派でなければ、Windows10選択は、そんなに悪い選択ではないとも思いますダイレクト12Windows10しか対応しないし、最新のOSにしても、様々な設定やアプリを駆使すれば、Windows7風に環境を整えることができます

Windows10のスタートメニューをWindows7風デザインに戻す方法

Windows 10を“Windows 7風”に戻して使うためのワザ - 窓の杜※追加

×デメリット 無償ライセンス使い捨てライセンス

既に本性を現しだしていますが、マザーボードやCPU、HDDやSSD等を取り換えると、無償ランセンス消失する可能性があります、これは、今回のライセンスが、そのPCのパーツの主要部分の構成記憶しており、その構成が崩れたら無償ライセンス対象から外れたとみなす姿勢をMSがとっているからです。

…なぜ、今回こんなに無理やりWidows10にアップグレードさせようとしたかはこれからわかる事なのです、ノートパソコン一般的な購入後パーツの組み換えを一切しないユーザー特に気にすることはない話ですし、ほとんどの使用者はそこに当てはまる筈なので心配する必要はないと思われます


問題なのはこれから始まる、MSのライセンス攻撃に、頻繁にパーツを変える自作派は、ライセンスをパーツを変える度に数万のライセンス購入の出費を強いられるというとんでもない阿鼻叫喚をごく一部の自作ユーザーは見舞われる可能性があります。※次期大型アップデート後は、その場合、MSアカウントと紐づけして回避できる対策を導入予定らしい それまでは電話対応でMS側の判断で再発行の手続きとなりますが、これがかなりめんどくさい(オペレーターがまだ手馴れてないのもあります小一時間以上時間の余裕をもっていたほうがよさそうです、まず、大量の同種の案件電話待ちで待たされ、再発行までも一連のエラーコード確認作業を数度順を追って再確認する為、なんだかんだで1時間以上待たされたり、確認作業だったりでかかりました、正直、これを何度もやるくらいなら、OSの再インストール自動で進めたほうがまだ楽な気がする、けど、再インストールしてもはじかれるときははじかれるんだろうけど※窓口の違いで、一連の作業ルーチン化されてる再セットアップの方が電話認証は早い)

…一応、一般の人でも、不幸にもマザーボードや主要パーツが故障して修理にだしてメーカーのサポート外の修理になった場合は同様のちゃぶ台返しを食らう可能性はあります

パーツ強化などをする予定であれば、先にパーツ強化をしてからWindows10を導入し、7月29日以降は、パーツ交換はライセンスを捨てる覚悟で行うという本末転倒覚悟が今後は必要になってくるのです(笑)

私自身も思い違いをしていたようですが、7月29日までにアップグレードすればWindows10ライセンスを得られると思っていたのですが、どうやら、『7月29日までの1年間無償で使えるライセンスアップグレード』という意味のようです。

PCのパーツを入れ替えたら、7月29日以降は気に入ったらWindows10ライセンスを購入しないとこれ以上は使えませんよという事みたいですね。(MSは微妙対応グレーゾーンを設定してますけど、詳しくない人は、あきらめてライセンス購入をしないとだめのように見えるメッセージが表示されるようになります電話認証で一時間以上かければたぶん対応してもらえるとは思いますが…説明の仕方次第ではライセンス消失になるかもしれません。)

まぁ、この辺があるので、圧倒的ににWindows10が不評なわけですが、覚悟のうえで7月29日までにパーツ強化とアップデートを行っておくか、Windows10選択せずに、アップグレード表示の来ない平和な日々を7月29日から迎えるかの選択という事になりそうです。


個人的意見としては、OSとはオペレーションシステムであって、本来アプリケーションを動かすためにあるものであって、OSに左右されてアプリケーションが動かないこと自体本末転倒だと考えます、頻繁なOS変更はMSの都合なだけであって、ユーザーは頻繁なOSの切り替えを求めていません、XPがサポートの延長がされたのはユーザー本音というところでしょう。

必要アプリが古いOSで動き、セキュリティ問題がないのであれば、あえてリスクを取って新しいOSを入れる理由ユーザーにはないのです。

無理やりアップグレードさせて、データーを人質ライセンス料金を請求してくるのは、どっかのランサムウェアに等しい行為ではないでしょうか… 

ともあれ、Windows10にされてしまった人は、後日、パーツの交換等で思わぬライセンスの高額要求をされて痛い目を見る前に、事前にそういう可能性が無償アップグレードにはあるという事を理解しておいて、パーツの組み換えの際にはライセンス購入も追加予算として用意しておく可能性がある事は覚えておいてください。

Windows 10次期大型アップデートにギリギリで加わった「自作PC」向け新機能

対策が、次期大型アップデートで導入されるっぽい、既に相当揉めてる案件だったからなぁ…これ

自分でパーツの組み換えなんてしないって人にはまったく関係ない心配ですので安心してください(何かパーツが壊れたり、OSが不安定にならなければね)

予想される最悪のの故意事態としては、MSがアップデートの失敗パッチリリース、HOMEエディションは強制アップデートから、全PC、不良アップデート罹患対策で解消できず、OS再インストールライセンス消失による、正規ライセンス購入要求とかでしょうね… 一応、ライセンスはパーツ構成を覚えていますので、同じパーツならライセンス消失とはみなされないハズですけどね…たぶん*1

今回のWindows10は、あまりに強引なアップグレードが不評で強制アップデート業務PCが使用不能になったユーザーから裁判海外賠償命令が出てますし、強引なアップグレードに関してもその余波なのか、強制の仕方の対応も二転三転してますから、実際には7月29日を経過してみないとどれが最適な選択だったのかわからいかもしれません。

Windows 10の「Anniversary Update」は8月2日リリース──Microsoftが正式発表 - ITmedia ニュース

更に悩ましいのが、大型アップデートであるAnniversary Update」は無償アップグレードの期限切れである8月2日に行われる点である、大型アップデート無償アップグレードの期限切れの後に行われる為、大型アップデート問題点確認したうえでの無償アップグレードを行うかどうかの最終判断ができないという点である

この辺も、無償アップグレードさせておいて梯子を外す可能性は高いと思われます

一応、電話認証情況を正しく説明すれば、ライセンス消失するってことはない筈ですけどもその辺の裁量もすべてMS次第ってのがユーザーとしては不安しょうがありません。

説明の仕方次第ではライセンスの再発行をしない可能性もありますよって事ですので…ともかく正しくライセンスを所有している場合は、きちっと説明すれば時間はとてつもなくかかりますが再発行はできる筈ですので勇気をもって電話認証を行いましょう。

8月2日以降の大ブーイングの発生等によっては、MSの対応補正が入るかもしれませんが、ともかくWindows10無償アップグレードについては、自作派にとっては是非は非常に判断しにくい悩ましいものとなっているようです。

自分としては殆どのPCを取り敢えずWindows10にしてみました*2が、強引なライセンス購入強要があるようなら、今後ダイレクト12必要になってくるゲームPC以外は、敢えてアップグレード表示がなくなる7月29日以降に全部Windows7に戻そうかと思っています

その場合データが吹っ飛ぶ恐れがあるのでこの辺がMSがデータ人質にしてくるという処かなとも思います

今回はパッケージ版で販売されるOSのアップグレード版が安価販売されるのかどうか(海外では発売予定なんですが、日本はどうもないんでしょうかねぇ?)

出費が痛すぎるのでMSのやり方が酷いようならWindows7に戻しますゲームPCだけはダイレクト12対応ゲーム対応を考えてWindows10にはしないとならないと思いますが…。

何時パーツ交換でライセンス無効扱いされるか怯えながら使うのは精神衛生上良くないからタイミング見てDSP版買うかどうか見定めます、今回はユーザーあらゆる意味で大ブーイングなので、今後MSが方針転換する可能性もあるし、うかつに高額のライセンスをほいほい何台も買うのもつらいですし見定めが難しいですね。

どっちにしろ7月29日以降はWindows10の普及率は伸び悩むし、寧ろ自分のように入れ直しで悪化する(新規購入とあわせると減りはしないと思うけど)とも思いますから、その後のMSの施策を見てからでないと無理してまでライセンス購入までする気にはなれませんね、今のままですと

いや、正直、OSのアップグレードの度に無理やり買わされている感もあるし、セキュリティさえ問題なければWindows7で困らないってのが多くの人の本音じゃないかなと思います

Windows8系があまりに酷かったからWindows10の迷走に高額払ってまで付き合ってられんってのが多くの人の本音じゃないかなと思いますよ、ほんと

*1ぶっちゃけ、MSも正直に前面に出して言わないけど※言うと売れないから 本当の目的中国等で乱造されるボリュームライセンス不正利用による、ライセンスの廉価販売抑制したいところみたいです、なのでライセンス管理を厳しくしたOSで正規ライセンス料を徴収したいというのが本音企業向けには、1ライセンス月額7ドルで、サービスビジネスとしての安定収入へ転化したいとの目論見があるようです。Windows10が最終形なのではなく、Windows10から、月額徴収にするから、無理に新OSを出して入れ替えさせる事で利益を出そうとするビジネスモデルから、毎月徴収型に変えるから、OSを新しく出す必要がないという意味のようです、それだけに企業レベルでのボリュームライセンス厳格化とばっちり一般ユーザーに負わせる製品無料提供! …なんてことは公には言えないですよね …言ったら誰もWindows10にしてくれないもの、ただ、この選択一般ユーザーWindows離れを加速させる止めの一撃になるかもしれません。OSがマイクロソフト製でなければならないと思い込んでいるのは幻想であって、ほかに良いOSが切り込んで来て、普通に使える程度に普及すれば、Windows終焉を迎える事になるかもしれません。今のところ、アップルのOSが返り咲く程ではありませんが、状況次第ではシェアを全盛期並みに戻す時代が到来するかもしれません、一強の時代ユーザーを軽視するのが世の常なんでしょうね、やっぱり

*27月29日までにWindows10に一度アップグレードしておくと、ライセンスと紐づけになったPCパーツ構成を覚えているため、7月29日以降で再度Windows10を再インストール可能…らしいんですが、まだ、検証できた人はおりませんし、PCパーツ構成がその間に代わっていたら多分、ライセンス無効となる公算は高いかもしれませんけどね

2016年06月30日(木)

Steamサマーセールは7月4日まで

no title

今回、そろそろ積みゲーだらけで大体ほしいのは網羅したのでこれ以上増やしてもとは思うのですが…

ついつい特価だと買ってしまいますよね

皆さんは欲しいソフトはありましたか? 時間限定フラッシュセール等が廃止された分、安心して買えますが、同時にお祭り騒ぎ的なタイムセール的な目玉商品とかもないのがちょっと衝動買いをしないぶん、面白みには欠けますがこの辺はどうなんでしょうね?

毎回、TRPG視点からお勧めとかを書くのも大変なので、過去リンクから

RPG関連Steam と JOY to KEY - ジークス島戦記ロストクロニクル

2016年06月29日(水)

魅力的なおじさんの描き方講座

魅力的なおじさんの描き方講座|Palmie(パルミー)

イメージ直感的に認識される場所なので、この部分を注意しておくと、自分キャラの年齢イメージを調整できたりするとかしないとか…(笑)

キャラシート記入の際の注意点としていいかも…

渋い中年っていいよねぇ(笑)

2016年03月10日(木)

邂逅のロールプレイヤー

邂逅のロールプレイヤー - 架架

RPGエディタつながりで、フリーソフトでWOLFエディタというのがありますWOLF RPGエディター公式サイト 【RPG作成フリーソフト】 その作品ですが、TRPGの反省会を扱った作品です。

全滅するセッションが何故こうなったかという反省会に話は移っていきます

二人がセッションについて話し、それぞれセッションプレイマスタリングに罪悪感をどう感じるか…それが目的ではありません。

是非、うまく話し合ってエンド1を見て貰いたいかな〜と思う作品でした。

今のTRPGのシステムは全滅エンド過程の前に、いくつかの安全装置が構築されていますが、それでもまぁ、様々ことは起こるもの

あるあるネタも懐かしい感じですが、自分ロートルですので、ま、何もかも皆懐かしい(思い出補正)といった感じですね。

[【レビュー】破綻したTRPGセッションの“反省会”を描く短編ADV「邂逅のロールプレイヤー」 - 窓の杜]のグラフ/はてブグラフ

創作意欲を充電中

「今宵あなたとシナリオメイク」シリーズ -POLAR BLUE-

…なんか自分含めて、またTRPGやりたいなぁと思ってくれれば、私の目的は既に達せられている(茅場晶彦口調で)

2016年03月07日(月)

3月29日まで、RPG Maker VX Aceが90%OFFで、698円

no title

RPG Maker VX Aceは、現在 アンドロイド等にまで対応を広げた最新作MVの前の作品となります

自分でRPGを組み立てることを楽しむような方には、とっかかりとしてはお安くなっているのでお勧めかもしれません。

…まぁ、やってみると、それなりに(やろうと思うことが壮大であればあるほど)簡単じゃない事に気づくとは思いますが…

尚、お約束的に海外配布仕様の為、日本語化は一部、別途行う必要や、キャラクターネームを初期状態では日本語選択できない(別途スクリプト対応)等の作業必要になります

…このあたりで、ちょっと簡単にRPGを作りたいとか思っている人には敷居が高いかもしれませんが…

2016年03月05日(土)

バグゲー「戦御村正」をプレイする"うにユーザー"と大戦略シリーズのシステムソフト(アルファ)の変遷

バグゲー「戦御村正」をプレイする"うにユーザー"がすごい! by Gantz ゲーム/動画 - ニコニコ動画

システムソフト・アルファーとは (システムソフトアルファーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

システムソフト・アルファー 直販ダウンロードコーナー

ついでに言うと今月中(3/31まで)は、過去作品オンラインで割引で買えますが、返金対応、返品対応資金デバッグ用の資金ショート用なんじゃないのかと疑うような有様です。

一応、先を見越してWindows版となった過去作品をキープしておこうと思う人に警告ですが、大戦略含め、現在システムソフト・アルファー場合は、最新版が常に過去より優れているということはなく、右肩下がりの製品スペックとなっている場合が多いので、購入の際には、必ず作品購入者レビュー確認の上、一般の方はご購入を強くお勧めます

作品によっては、既にシステムソフト・アルファー時代大戦略は、KOTYクソゲーオブザイヤーinエロゲー板 3rd - 2016年度クソゲーinエロゲー板受賞作一覧 - クソゲーオブザイヤー据置Wiki化しているソフトも多く、非常に危険です。

高額をどぶに捨てて笑って許せるような人以外は、きちんと確認して購入しないと十中八九痛い目を見ます

まず、最初に言っておくと、初代の大戦略製作時代システムソフト作品結構好きでした、システムソフト・アルファーとなってエロゲーを出すようになってから、年を追うごとに作品の内容が劣化していくのはやはりスタッフがどんどん入れ替わっていくのだろうとは嘆いていましたが、どうやら「戦御村正」でゲーム開発(資金的な)の最終局面まで進んでしまっているようなので、もともとアルファーユニコーンエー、ビー以降は購入ユーザーになることは殆どなく、見守る事が殆どになってしまいましたが、大戦略キャラクター要素やエロ要素を加えるのはシステムソフト大戦略戦国物ではありえない選択でしたが、出せば売れるかもしれない要素ではあると思っていました。*1

大戦略をはじめ、シミュレーションやヘックスを使うタイプのターン性、リアルタイムを含めこの系統ゲームはどうしても、データ量は膨大ではあるものの、派手さや演出は難しく、同時に処理負荷はユーザー操作時はあまりないが、AI思考時は、柔軟なAIを作ることが難しくすればするほど思考時間が延びゲーム性を失うという難しいジャンルです。

昔は、自分のターンが終われば、一服しながらAIの思考馬鹿さを笑いながら見守るということも出来ましたが、最近は、視界のルールでその辺を見えなくしている部分もあって、その分処理はあがる(ごまかせる)のですが、人間、無表示で何もせずに待てるのは大体10秒未満なので、プレイ上かなり支障の出るものとなります

ゲーム自体ゲームバランス演出上内部処理のデータを裏でいじってバランス調整をするようなゲーム自体も他社でシミュレーション系では昔は見かけたものですが、最近はどんな感じなんでしょうかね(人間の印象と記憶による体感感覚と実際のデータ乱数自体の偏りから、結果自体修正かけないと、人間の感じる『公平な処理に見えない』というのも実際にはあったりするのでそっち側に修正している例は、シミュレーション含め、RPGやゲーム処理において全てにいえる事なんですけどね。

さて、話はそれましたが、シミュレーション大御所であったシステムソフトも、システムソフト・アルファーユニコーンブランドエロゲーのバランス崩壊レベルではなく、今回は、未完成パッチで後日修正どころか、そもそもゲームデータが作られていない関係上、一定地域を越えるとデータがないため強制終了させてしまう的な挙動すら見せる状態でのマスターアップは、荒野を目指すどころか、確信犯で行き詰まって、苦し紛れ製品を出してしまった的な状況ですが、その状況でも、それすら見越して購入しているような”うにユーザー”は有料デバッグ含めて楽しんでいる様子

今回の戦犯 有限会社テトラテック

問題は、ゲーム果たして最終的に『動作するような形』で、手元に残るのか、その前に外注先が破綻するのか…かなり怪しい動きを見せています

どっちにしろ発売延期がのびのびで、このような形で発売された以上、相当今後の対応コストが膨大なものになりそうですね。

普通は開発中止レベルのもの苦し紛れに出してしまった状態ですから確信犯的に状況を収拾するしかなさそうです。

デバッグは遊びとしてするには楽しいですが、本業だと胃がやられますからねぇ、どの辺までうにユーザーは付き合っていくのでしょう、超スローペースで第三期の調整やってる自分には耳が痛い話ですけど。

システムソフト版権大戦略シリーズも、もうついにここまで来てしまったんだなぁとしみじみ思いました。

*1:ただ、エロゲー絵師シナリオの好みで受け付けない部分があるように、キャラクター要素を大戦略に持ち込むと面白くなる分、人を選ぶシナリオや絵柄での好みも生まれてしまうのが難しいところです、確実に面白くはなるんですけどね

2016年03月01日(火)

{Link}CWで3月いっぱいで消失しそうな作品群について

無料鯖サービス終了で消失の可能性があるサイトさん

フリーティケットシアターサービス終了に伴い消失するかもなサイトさん

ということで、結構有名どころのシナリオ3月消失する可能性があります、CWの名作を入手不能になってしまう恐れがありますので、いまのうちにチェックしておくことをお勧めます

CWってなんじゃらほい CW(カードワース)ってなんじゃらほい♪ - ジークス島戦記ロストクロニクル

カードワース http://www.ask.sakura.ne.jp/ ってご存知でしょうか?

それぞれの作者がカードスタイルキャラクターアイテム登場人物として設定してストーリーを展開できるRPGシステムです。

GROUP ASK WEBSITE

ファンもそして作者も多く、楽しめる作品もとても多い(いろんな作品もまた多いですが)システムです。

作るのにはRPGメーカーで作るほど大量のコンテンツを取り込む必要がなく(それでもシステム理解必要です)CW作者の為に各絵師様がCW使用に限ってという条件で沢山の絵を公開されているのも製作を助けていると思います

TRPGを楽しんだ方が作者であるシナリオもあったり、様々な名作があります

もし、プレイしたことがないのであれば、一度、楽しまれる事をお勧めいたします

遊ばれるシナリオは好みもありますので、本当に沢山ありますのでよく選ばれてから遊ばれる事をお勧めいたします

なお、フリーソフトですので料金はありません、あるのは製作者への感謝の心かな?


あと、製作者様同士の独自交流も盛んです、こちらもご覧になるとCWの雰囲気の別の一面も見られるかもしれません。


groupAskの制作したフリーソフトマルチシナリオRPG「CardWirth」を題材とした、二次創作活動を行っている同ゲームユーザー達による集いです。

参加者各自が同ゲームを題材にした思い思いの作品を持ち寄り、「CardWirthParty」の名を冠したCDという鍋の中へと投下していく、いわば闇鍋パーティーのようなものです。

いつでも参加受付状態なので、CWでこんなことしたあんなことした、あのシナリオを描いてみたい、リプレイコラム書いた、シナリオ作ってみたとかCWに関してなんでもござれで募集しております

是非ご参加ください。

CardWirthParty

CardWirthParty: ダウンロード アーカイブ

2016年02月02日(火)

韓国企業のロードス島戦記は、拝金主義の夢を見るか? 2月16日より正式オープン

no title

紹介記事30年の時を経て,新たな「ロードス島」の歴史が幕開く。プレミアムクローズドβテストで体験した「ロードス島オンライン」のプレイインプレッション - 4Gamer.net

…主催が韓国企業*1なので、ロードス島戦記MMOは、予想通りになって欲しくはないですが、非常に不安ではりますが、一応紹介しておきます。

一応βも遊んでみて、かなーり、いやーな予感はしますが、それでもまぁ、ロードス島戦記ですんで…。

まず、βテストでの感想というか実体を…。

基本無料アイテム等の課金方式のネオクラシックRPGと銘打った実体は、今時珍しい2Dタイプのゲームシステムです、その分軽いですが

ロードス島戦記らしからぬ様々な要素

まず、キャラクターは固定、ソードワールドロードス島戦記のTRPGルールシステムなどを踏襲はまったくしていないが、プロデュースに原作ファンスタッフとして関わっている為に、HPをLPとしてみたり、一部、呪文等にロードス島らしさを出そうという涙ぐましい努力は垣間見える(まぁ、韓国の開発スタッフ大分妥協を強いられたんだろうなぁと裏事情が逆に見えてしまって、なんか悲しい気持ちになってしまったのは原作好きが関わっていると知っているだけに久しぶりの感覚です)

…しかし、魔術師ファイアーボールをいきなり打ちますか? 演出的に他のでは面倒なんだろうけどさ…

どう考えてもロードス島戦記の為にくみ上げたゲームシステムではなく、ロードス島戦記という名前を使って今時売れない2Dゲームシステムロードスコンテンツをかませることで売ろうという*2魂胆が見え見えのデザイン

このため、多くのシステムキャラグラフィックは元ゲームシステムの流用の為、ロードス島戦記らしさではなく、どこかの2Dグラフィックゲームロードス島テキストを当てはめてゲームプレイしてもらいますよという形なので、ロードス島イメージがこれじゃない感あふれているが、そこは数十年ぶりにロードス島関連のコンテンツが遊べるんだから我慢しましょうレベルの妥協点から入る必要があるゲームシステム

先行開始した韓国風のロードスキャラのこれじゃない感をなんとか我慢して遊ぶ必要がある、日本風(純粋にロードス島戦記として)のロードス島戦記差し替えはしないつもりのようなので、韓国ロードス島戦記を遊ぶことになる。

…つまりは、アメリカナイズされた忍者映画日本人が見る、これじゃやない感をどの程度感じるかが、原作ファンとあるかもなーという感じなわけです。・・・

まず、キャラが それぞれ 騎士系は男性 僧侶は女性 魔術師ハーフエルフの男性 盗賊は女性 と キャラが固定されて自由度はない *3

おまけに、その4種類のキャラしか選べない上にグラフィックも4種類だけの参加者全員のキャラが画面上に4種類のキャラグラフィックでいるわけだから、もう違和感ありありでロードス以前の問題のへんてこさのゲーム開始になるわけです。(全世界が4つのキャラグラフィックしかないRPGなんて久しぶりにプレイすることになるでしょうが、その違和感はかなり強烈でした、ま、結局なれるしかないけどね、ロードス島戦記世界観しょっぱなからぶち壊しです)

ソードワールドロードス島戦記などのスキルシステムなどとはまったく無縁(結局は元の韓国開発のゲームシステムベースの為、そちらにロードス島コンテンツを出来る範囲でのっけてみたという事)

原作キャラ達の旅に、自分PCが追加で加わるという感じのストーリー展開、一応、昔の物語を追体験するような流れになります。

まぁ、ロードス島戦記を遊ぶのではなく、どっかの昔のゲームシステムロードス島戦記をむりやりやろうとしたら、こういう展開で演出するしかないかな?的な妥協の必要な遊び方が必要になります

韓国企業ゲームシステム韓国で先行開始していたのだが、評判は超微妙…日本でどの程度運営(資金回収?)をするつもりなのかがどうにも見え透いてしまっていて非常に不安

…でもそうでもしないとロードス島戦記が遊べない以上、つきあうしかないというのが、あんまり原作ファンを舐めてゲームだすのかよ、おい…という感じなんですが、まぁ、それはまぁ、我慢できるかどうかだと思います。

えー、まるで上記の不満の言い訳をいただけるかのような、主催側の広報が出ました。

「ロードス島戦記オンライン」開発/運営インタビュー。待望のオープンサービスで新クラスや大量のボイスが実装 - 4Gamer.net

以下 引用 回答に近い部分を抜粋

ナム氏:

 4年以上前の話になりますが,当時,日本のIPを使って何かゲームを作りたいと,ゲームオンさんから申し出を受けたんですよ。それで,いくつかのタイトル候補を提示されたのですが,その中にロードス島戦記があったので「これを作りたい!」と。

4Gamer

 そうして制作が始まったわけですね。では,当初のαテスト予定が遅れたのは,なぜだったのでしょうか。

ナム氏:

 最初のコンセプト,とくにビジュアルコンセプトを固めるのに時間がかかりました。ゲーム部分についても,当初は弊社の「RED STONE」のシステムを採用しようと思っていたのですが,結局すべて作り直すことになってしまって。

4Gamer

 見た目は「RED STONE」を踏襲していると思っていましたが,中身は全然違うものなんですか。

ナム氏:

 そうですね。クォータービューであることやアイテムの仕様などは似ているように見えますが,スキルシステム,戦闘方式など,すべてを作り直しています。それに加えて,もう少しカジュアルMMORPGにしたくて,反射神経が必要となる部分をなるべく排除しようと試行錯誤を繰り返しました。これらが遅れてしまった原因です。

---------------------------------------------------------------

4Gamer

 パーンのように,剣術の指南を受けたいですね(笑)。先ほど,合田さんがロードス島戦記の世界を追体験できるとおっしゃられていましたが,シナリオゲームオンとL&K Logic Koreaのどちらが担当されているのでしょう。

加藤氏:

 基本的シナリオは,すべてL&K Logic Koreaさんにお任せしています。ただ,以前のインタビューでもお話ししましたが,ベースとなるストーリーラインは原作に準拠しつつ,こちら側からこのエピソードを追加してほしいだとか,この時代であれば,このキャラクターがこの場所にいてもおかしくないのでこういったエピソードを入れたらどうか,という提案はしています。また,上がってきたシナリオを監修した水野先生から「こういう風にしてもらえないか」という提案があったときも我々がまとめています。

4Gamer

 本作のキャラクターメイクは,キャラクタークラスがセットですよね。ロードス島戦記は,もとがTRPGリプレイということもあり,種族や職業,性別,信仰などを自由な組み合わせでキャラクターメイクさせてほしいという声があると思います。今後,対応する予定はありますか?

加藤氏:

 残念ながら,現状ではありません。原作のストーリーにうまくプレイヤーキャラクターが溶け込みやすいように,バックグラウンドを持たせた7番めのメンバーという設定を持たせていますから。これは,“パーン達と冒険しながらのロードス島戦記”を表現する上で,ひとつの回答なのかなと,L&K Logic Koreaさんと話し合った結果なんですよ。

--------------------------------------------------------------

4Gamer

 パーン達といえば,ゲームの公式のイラストは,小説リプレイの挿絵を描いた出渕 裕氏や,OVAの結城信輝のものとも違いますよね。あれはどなたが描かれたんですか?

加藤氏:

 プレイヤーキャラクターイラストは,ゲームオン側で描き起こしたイラストです。パーン達NPCはL&K Logic Koreaさんにお願いしています。

4Gamer

 有名なタイトルだけに,イラストレーターさんは大きなプレッシャーがあったのではと思うのですが。

ナム氏:

 もちろん,かなりのプレッシャーがあったと思います。あのイラストを描いたイラストレーター自身がロードス島戦記ファンで,以前,水野先生とお会いしたときにサインをもらったり,自分がゲーム業界に入ったのはロードス島戦記のお陰ですといった話をしていましたし。ただ,プレッシャーはありつつも,楽しみながら描いているみたいでしたよ。

上記をどこまで信じるかは、実際の作品を見て感じてみて欲しいと思います、出渕裕氏のイラスト以外は認めん!という方もいるかもしれませんが、それはそれで無茶でしょうし…違和感は多少はあるけどね… 同じに描けなかったのは著作権的なのか、イラストレーターの主張なのか、同社のブラウザゲーム側ではそんなに差異は大きくなかった*4と思うんだけど何故なんだろう… ファンなんだそうですよ。

※今回 4Gamerはかなり的確に疑問点を指摘している、つまりはそれだけコアファンはその各要素が『ロードス島戦記』らしさということを認識しており、同時に不満としてもかなり積み上がっている要素に答える形だ。

その回答が上記だが、額面通りに受け取る事はやはりファンは出来ないだろうが、製作側の言い訳としては上記という事なので実際にどう感じるかは、実際にゲームを遊ぶ機会があるようであれば、上記の主張を知った上で、どう感じるか遊んでみて欲しいとしか言いようがない、立場上、本音で運営側が語ることが出来ないって事はそれなりにあるだろう。

…ただ、逆にロードス島の元読者層ってのは50代〜30代くらいなので、今のばりばりのFFみたいなシビアなMMOのシステムゲームだされたらそもそもついていけないでしょうから、むしろこの展開は、そういう意味ではありかもしれない。

ヘイトとかも戦闘をしかけないと発生しないようなので、トレインに轢かれるとか*5そういうことはないようなので、MMOの殺伐さはあまりないのは古い世代が遊ぶにはいいのかもしれない。

数年前のゲームシステムということは、逆に今のノートなどでも遊べるくらいにシステムは軽い??かもしれない。

後は、基本無料というのはただで遊べるというわけではないので、どの程度 アイテムや枠課金で回収する気満々なのか?という点ですね。

βを見る限り、原作ファンスタッフがかろうじて演出にこだわれるところは介入しようとして、現場スタッフとどの程度妥協できたのか、突っぱねられたのかがわかるゲーム内容といえると思います。

このため、採算が合わなければ早期撤退もありうるし、逆に課金前提のバランスで持ってくる可能性も高いですし、正直お勧めはしません。

どの程度良心的な運営をする気があるのかないのか、見極める必要がありそうですが、とりあえず、2月16日からオープンということになります。

運営の姿勢を注意深くチェックしておく必要があると思います、原作ありきのMMOスタイルはあまり長期運営で継続できた例は少ないのでかなり不安ではあります。

「ロードス島戦記オンライン」にはカセットブック「眩惑の魔石」の設定を生かしたエピソードが登場。サイクロプスなど大型モンスターの情報も公開に - 4Gamer.net

カセットブック*6を出してくる辺り、スタッフは相当ロードス好きのようだ。殆どわかる人ネタ状態 

原作ファンには、久々に原作をなぞったゲームができるわけですから相当妥協することにはなりますが、ロードス島を遊ぶことが出来ることは素直に喜びましょうかという感じですね。

こうなってくると、ハミングバード社製のロードス島戦記が懐かしすぎる。

PC?9801版「ロードス島戦記?灰色の魔女?」プレイ動画 by のぶ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

PC?9801版「ロードス島戦記?灰色の魔女?」カーラと最終決戦! by のぶ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

PC?9801版「ロードス島戦記??五色の魔竜?」オープニング by のぶ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

PC?9801版「ロードス島戦記??五色の魔竜?」クリア記念♪2/2 by のぶ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

[PCE] ロードス島戦記 by news4vip - ニコニコ動画正直、オープニングは20年前以上前のPCエンジンに負けてた…結構ショックだよなぁ、それ 金と気合の入れ方の違いだろうけど

ロードス島戦記のオープン後の印象や状況等

NPCのボイスが追加になりましたので、ようやくメインクエストのみロードス島らしい追体験が出来るようになりました。

世界観雰囲気ロードスを求めてはいけません、レッドストーンベースロードス島コンテンツを無理やり乗せたらこうなったと割り切りましょう。

不満点や問題点はほぼ改善されてはおりませんが…。

一応、アラニアの街、ディードリットのNPC達のストーリィ上の追加までは確認しました。

あからさまに課金を全面にとりあえず出しては来ていませんが、この先のPvP等、また、移動速度は狙ってわざと速度を遅くしているので、別料金で馬の購入等、アイテムスロット、キャラの枠拡張等は有料を予定しているのが伺えます。

ただ、無料で遊べるのが前提のゲームというのが利益主眼の韓国ゲームにある筈はない(メディアミックス全体で利益を出そうという艦これが異常なバランス設定なので、あれを基準にするのは無茶)ので、当然、あちこちで課金を誘導してくるのは当然です。

問題はさじ加減を間違うと即座に閑古鳥で過疎ゲーム化して撤退となるので、その辺のさじ加減をこの運営がバランス感覚を持っているかどうかですが、ちょっと疑わしい感じです。

PCE版のロードス島戦記もそうですが、やはり声が出ると、他のゲーム機版のソフトよりは少し趣が変わって印象が変わります、テキストの翻訳ミスや、文字化け等もオープンに追いつかなかった部分がまだまだありますが、その辺がどの辺りまで修正がおいついていくのか、生暖かい目で見守る事になりそうです。

とりあえず、撤退となる前にある程度 コンテンツを確認できれば満足かもしれませんね。

期待しすぎるとたぶん、がっかりしてしまうでしょうから、思い出補正は思った以上に大きいような気がしますしね。

今の所、レイドボス退治にプレイヤーの興味は移っている様子、ま、MMOですからはそれはそれで楽しめればアリだと思います

ただ、ロードス島戦記の魅力ではないとは思いますが、結局は遊んでいる期間楽しめればよいのですからそれは間違っていないと思いますよ

…無理してロードスでレイド狩りをしなくても他のMMOでもそれはできますけどね

…僕らが夢見た冒険の世界はコレジャナイ感はそれなりに溢れていますが、そこは妥協できるかどうかでしょう。

追伸:ちなみに チャットモードに入るのは、一度 エンターキーを押すことでチャットモードになります。

ヘルプに書いてないのは、ぐだぐだ愚痴や不満を言う初心者プレイヤーを黙らせる為かもしれませんが、結構 そのせいか有効に機能していて殆ど誰もしゃべってませんでした。(一部 不満は聞こえてきたけど)

サーバー落ちと致命的バグは、韓国先行展開の時から酷かったようなので、状況は継続中のようなので、これはずっと続きそうな予感…。

改善は、先行側で無理だったから、これは前提で考えておいたほうがよいかもしれん。

先行韓国サーバーのレベルキャップは40、現在日本サーバーが35までの開放となります、おそらくは韓国サーバー事実上テストサーバー化しており、Lv40以上は誰にとっても未知の領域という恐ろしい状態になりそうです、とりあえず、しばらくは40で頭打ちになりそうなのと、それを越えてどのように運営していくのか(無事に継続できるのか?)が今後の課題となりそうです。

ロードス島戦記の海外での位置づけについて考えていたら、当時の回顧録になっちまった件について

今回、ロードス島戦記オンラインコメントを様々に見るにあたって、昔の事だがその位置づけと受け入れた各年代の受け取り方に多少差異がありそうなので気になったので別にまとめておく

まず、ロードス島戦記は最初、新和時代のD&Dの紹介記事の為に、リプレイという形で行われた コンプティークのD&D版ロードス島戦記リプレイが発端となります。*7

ロードス島戦記 - Wikipedia

詳細はWiki等を確認して頂くとして

元々がD&Dの紹介記事だったのが、リプレイという形態で独立して、ロードス島戦記RPGというシステムで遊ばれる形で D&Dから、独自ルールへ変化して、更にメディアミックスで、小説、OVAと、エルフの耳はロバの耳という、日本でのエルフイメージ出渕裕氏が一新してしまう等、日本ファンタジーイメージの変革をもたらした作品群でもあります。

これ故に海外のRPG作品 スカイリムオブリビオンでのエルフの描写格差にギャップを埋めれなくて洋ゲー苦手な人を生む原因になってるかもしれないし、そうでもないかもしれない原因がこの辺にあります。

さて、脱線しましたが、エルフイメージを改変すると同時に、当時の日本の環境としては、コンプティークで新和版*8D&D(日本語版*9雑誌で紹介しなければならないほど、TRPGというジャンルは知名度は皆無でした。

当時、D&Dの英語の原版を自分で翻訳できる人達がD&Dというゲームを遊んでいる以外は、映画E.TでD&Dで遊ぶシーンが搬入されていて、海外ではそのようなゲームが存在する、そのような程度でした。*10

さて、コンプティークリプレイ掲載は1986年である1986年とは、ドラゴンクエスト(いわゆるドラクエ)発売の年である、つまりがゲーム環境は当然、ファミリーコンピューター(つまりはファミコン初代)がそのゲーム機の母体として稼動していた時代である(ちなみにファミコン発売開始はその3年前の1983年である

日本ではその年以前では、ゲーム機ドラクエのようなRPGは殆ど認識されておらず、更に遡るならばパソコンは現在のイメージWindowsOSは存在せず マッキントッシュですら前年の84年発売である。後々にMS−DOSを経て、Windows環境が浸透していくまでは日本独自のパソコン環境が構築されていきますが、それも未来の話です。

その頃、海外ではアップルコンピューターワイヤーフレームウィザードリーアップル1981年)やテキストスタイルでローグが遊ばれていた時代だったりします。

マッキントッシュが前年に発売されているので、一部のクリエイター学術研究関連で大学、印刷関連で経費で落とされて導入されてたりの状況です。*11

ゲームを遊べるパソコンマイコン)としてはPC-6001MK2SR(1983年)PC-8801MK2(1983年)が市場に登場しており、ホビー機として市場に浸透するPC-8801MK2SR(1985年)が発売され、その後のパソコンゲームの系譜へとつながる時代でもある。

パソコンマイコンが20〜60万円台の高級品であり子供がおいそれと買って遊ぶような代物ではなかったが、1985年にPC版がウィザードリィフロッピー版で発売されいていた頃である

当時のフロッピー版はキャラが死ぬと即座にキャラデータが自動上書き保存される為、リセットが効かない鬼仕様であった。*12

RPG雑誌としては、当時タクテクスが存在し、RPGが独立してRPGマガジンとなる。

同様に読者参加ページを持つ『BEEP』等に若干RPGの解説や説明についての特集が組まれていた。これが後にRPG幻想辞典へとつながるのだが、当時の記憶を思い返す人もいるだろうか

パソコン雑誌としては色物の異色のコンピューター雑誌コンプティークに、ロードス島戦記が掲載されたのはそんな時代である

子供が購入できる領域ではゲームブックが存在し、社会思想社の『火吹山の魔法使い』(1984年)が発売され、ファイティングファンタジーシリーズとして『ソーサリー』(1985年)が刊行され、さいころ片手に冒険をしていた時代である

その頃、ゲームブックの後ろに無限の可能性として描かれていたD&Dの言葉に魅了されてしまったのが約一名いたりなかったりする。

…さて、状況としてはこんなだが、まとめると 社会現象としてのドラクエが浸透する前後の時代であり、大人のオタク層はウィザードリィを絶賛プレイ中であり、無限の心臓2(1985年)のようなRPGもパソコン環境では発売されていた、ドラクエですら、その製作者堀井雄二氏がウィザードリィ等のRPGの楽しさを伝える為に作られたといわれる程、RPGって何?(つまり頭脳戦艦ガルがRPGといわれる程、RPGの概念すら浸透すらしていなかった)という時代である

ゲームブックという存在は、ドラクエの発売以前では、パラグラフタイプのゲームシステムとしてドラクエ以前のファンタジーを遊べる手段として浸透し始めていた、それと同時にその発展系としてD&Dというキーワードゲームブックには端々に覗いていた時代である

本題に戻るが、日本でもこのような状況で、TRPGやD&Dという言葉は、ロードス島戦記リプレイの掲載までは知名度は低かった。そして、RPGという言葉は、ドラクエによって浸透し知名度を得て同時にかなり変質して理解されてしまったのかもしれない。

指輪物語が古典ファンタジーとして読まれており、ロードス島戦記はTRPGのD&Dの普及の為に始められたが、その後、メディアミックスによってロードス島戦記としての一人歩きを始め、ファンタジー作品として日本で知名度をある程度得るに至り、その過程でTRPGとしてではなく、ファンタジー作品として韓国で認識されたようである

その経緯の違いが、今回、韓国で遊ばれているロードス島戦記の製作スタッフの作品の認識の違いにTRPGやソードワールド世界を知っている人間が見るロードス島世界と、OVAや小説ファンタジー世界の作品としてみた人達との製作への認識違いがあるのではないか?と思う次第である

…とはいうものの、そんなことより、その時代のキーワードは、どれもたぶんおっさんホイホイだよなぁと思うので、釣られた人は、たぶんおっさんである

*1日本企業だろうと(むしろ企業によって国は関係なくもっとえげつない場合もある)実際のところ、オープニングに気合の入っていた、水野良全面監修のロードス島戦記ブラウザロードス島戦記 -伝説の継承者-[Yahoo!mobage・PC]|ゲーム情報・攻略・ランキング・レビュー|Gpara.comは、1年半で撤退という有様だから、ユーザーをどの程度集めて継続できるかという点では、ロードス島戦記は、結構厳しいかもしんない、利益を得るのが企業の目的なので、韓国だから良い悪い等ではなく、ロードスの作品をどう見る姿勢なのかという点がこの際、重要になってくる、もともとの発端が3D化で浮いた2Dゲームシステムロードスコンテンツの融合という経緯が垣間見えるので、双方に既に作ってしまったものの廃物利用という側面が見え隠れしている状態で、どの程度コストをかけて顧客にリリースするつもりなのかという点、浮いた経費をコンテンツに回すとかであれば歓迎だが、果たしてそうなるかどうか… 結局は運営していくスタッフと周囲がどの程度金を回せて上がGoサインを出し続けて回転させ続けられるかなんだけどね、そういう意味で広く顧客をつかみにくいコンテンツなんですよね、原作ありのものは ※逆に原作側の吸引力もあるわけだど

*2:憶測ではあるが、この会社の運営するMMOのレッドストーンの新作を製作時に2D版を企画後、3D仕様に方針変更となったため、2D仕様の新作が中に浮いたらしいという、レッドストーンプレイヤーからのコメントがあった、そう考えると、このシステムでこの会社がロードスタイトルで今回ゲームを出す経緯と諸般の都合に見えるUI周りの不可解さが納得できる気がする

*3クラス名は、水野 良先生の命名だそうです、つまりは、ロードス島戦記としてのクラスの名前を出せない大人の事情があちこちにありそうです… ハーフリングとか、ホビットとか鈴木土下座衛門みたいな事はいろいろあるから、仕方ないんですけど…  グラスランナーとかはゲーム紹介記事の解説に入っているので、どの程度、カドカワゲームやTRPGの版権側との調整ができているのかがよくわかりませんが… SNEとカドカワタイトル背負ってるのでそっち側なら大丈夫なのかな?? どうなんでしょうね?

*4見直してみたけど、それなりにこっちもそれなりに微妙だった… たぶんこれは思い出補正で昔の作品を美化しているだけじゃないような気もしなくもない

*5:MMOではよくある嫌な風物詩だが、それがオンラインMMOだという人もいる

*6カセットテープによるドラマCDの前世代の代物 既に再生手段も難しくなってきている前世紀の遺物に近い

*7:SNEへ水野 良氏の参加の経緯とか、ロードス島戦記のはじまりの持ち込みについてとか、いろいろ当時の話は伝聞で聞いてますが、あまりに過去の話で記憶も伝聞の過程もあいまいになってるから、今更の暴露話はたぶんやめておいたほうがいい気がする、たぶんどこぞのネットのログとかと同じくらいに信憑性がなさそうな気がする

*8:当時日本での版権を持っていた新和は非常に著作権に対して過剰反応を示しやすい体質で、その象徴的な例が、バスタード鈴木土下座衛門事件ビホルダー - Wikipediaであろう 今にして思えば、海外著作権物の管理を、TRPG界のディズニーたらんと欲したのかもしれない 無理だったけど…結局、この新和の体質も遠因して、ロードスリプレイはD&D側として発表することが著作権料の問題で難しくなりD&Dの関連商品として発売することはできずに迂回策を講じることになるのがロードス島RPGということになってくる

*9:現状では、クラシックD&Dと呼称されるのが一般的のようだ

*10大学サークルや一部の海外輸入品としてボードゲームを遊ぶサークルなどはその辺りをもっと早く知っている人達もいた筈なので、その辺は局所的な地域や所属する場所によって格差はあった筈ですが、一般にはまったく知名度がなかったものです、実際のところ今だって怪し… やめとこう

*11:このせいで、学校ウィザードリィにはまって単位落とした等の武勇伝が聞かれたり聞かれなかったりする

*12灰と幻想のグリムガルはそんなウィザードリィの初期の仕様の世界ともいえます 今の大甘なゲームバランスではなくシビアだった時代もあったのです ライトプロテクトを使って回避するチート技も同時からありましたが…それはまた別の話

2016年02月01日(月)

Steam旧正月セールは2月12日まで

no title

なにかと旧正月は様々な問題話題を振りまく中国市場ですが、今回は、steam中国ターゲットセールがはじまりました。

元々中国市場コピー天国ですので正規ルート以外でクラック海賊版販売が横行しており、正規ルートに近いsteam中国ユーザーにどのように受け止められるか興味深い要素です。

ともかくそのような市場で売れるような値段設定ということで、日本パブリッシャー以外は、相当の値引きをしないと食いついてこないだろうと、かなりの値引きで対応している様子です。

中国市場ターゲットでも、日本おま国になっているソフト以外は同様に値引き対象となっていますので、正月のウィンターセールで買い逃したソフトや追加値引きとなったソフトを狙うのもありでしょう。

毎回、TRPG視点からお勧めとかを書くのも大変なので、過去リンクから

RPG関連Steam と JOY to KEY - ジークス島戦記ロストクロニクル

War for the Overworldとかいくつかお勧めも追加。

2015年12月20日(日)

Steamホリデー(ウィンター)セールは12月23日から

no title

年末の特売で狙っている品はありますでしょうか?

毎回、TRPG視点からお勧めとかを書くのも大変なので、過去リンクから

RPG関連Steam と JOY to KEY - ジークス島戦記ロストクロニクル

ハンドオブフェイトとか、FTLとかいくつかお勧めも追加しとかんとなー。

2015年12月05日(土)

カフェイン中毒で国内初の死亡者 エナジードリンクを大量摂取

カフェイン中毒で国内初の死亡者 エナジードリンクを大量摂取

エナジードリンクは無茶すると死亡するかもとは冗談半分で言われていた*1が本当に死亡者

…どっちにしろ、どんなもんでも摂取多量は体にはよくない

問題はどれだけ摂取したか、どれだけ常用したかという問題と、含有量の多いものをどれだけ理解して摂取したかという問題あと、錠剤も摂取していたらしいし、常用すると効き目が悪くなるため、どんどん摂取量を増やしていったと思われる。

状況から見て、嘔吐などの副作用も併発していたらしいし、そこまで無理に摂取しなければならない状況であった事を問題視する指摘もされ始めている。*2

日本国内初ということは、逆を言えば過去なかったわけで、そのような無理を要求する社会環境国内がなり始めたと見るべきなのかもしれない。*3

眠気覚まし系のカフェイン含有量

日本初カフェイン中毒で20代男性死亡!致死量とドリンクまとめ

カフェイン致死量

カフェイン中毒 - Wikipedia

症状

次に、毒性作用による中毒 (Poisoning) について記す。

一般的な成人では、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェイン摂取した場合は約半数が、3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェイン摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症する。後者場合重症になる確率が高い。神経圧迫による視覚異常や聴覚異常は確認されている。

カフェインが体内から分解、代謝され、効力を失えば症状は改善する。カフェインを分解する酵素(CYP1A2やモノアミン酸化酵素)を阻害する薬物などと併用した場合カフェイン代謝が遅れ、症状が長引いたり悪化することがある。また、200 mg/kg 以上摂取した場合は最悪、死に至る可能性がある。

通常死亡には至らない。しかし、稀に死亡が報道されている[2]。常用中毒による日本最初の死亡報告例として、2015年12月21日には九州地方20代男性カフェイン中毒とみられる症状で死亡していたと報道された。アメリカ合衆国では、10数件の死亡例が報告されているという[4]。

精神症状

落ち着きがなくなる、緊張感、感覚過敏、多弁、不安焦燥感、気分高揚、一時的不眠症を生じる。重症になると、精神錯乱妄想幻覚幻聴パニック発作、取り乱す、衝動性などが現れ、酷いと自殺行為に及ぶ場合である。神経質な人やうつ病不安障害パニック障害などを患っている人は重症化しやすく、症状の悪化をきたしやすい。

身体症状

胃痛、胸痛、吐気嘔吐などの消化器症状、心拍数の増加(時に不整脈)、心筋収縮の促進、心室細動、血流増大、動悸、呼吸が速くなる、頻尿など、循環器の症状。また一時的な筋骨格の持久力増進、振戦、むずむず感を生じる。重症化すると、足がつるなどの痙攣を起こし、歩行が困難になる。また、瞳孔拡大や顔が赤くなったり、頭痛を引き起こす。

毒性

カフェインの半数致死量 (LD50) は一般に約200mg/kgと言われているが、個体差があり、年齢やカフェイン分解酵素(CYPやモノアミンオキシダーゼ)の活量や肝機能に違いがあるため、5g - 10g致死量と考えてよい。中毒症状発現量と致死量の差が狭く、生物に対する毒性は強いとされるが、ごく普通に身近に存在し、様々な用途や場面で人体に摂取されている。これは一部の生物哺乳類に対する毒性は極めて強いが、ヒトに対しての毒性は低いためである


身近な食品致死量

【水も毒】何をどれくらい飲み食いしたら人は死ぬのか? - NAVER まとめ

醤油にもコーヒーにも致死量がある事を深掘りしてみた | More Access! More Fun!

過去レッドブル場合での死亡例(海外

カフェインが多いレッドブルで死亡事故その致死量はコーヒー何杯? | コーヒーを1万倍楽しむためのサイト

致死量ランキング

致死量ランキング 半数致死量(mg/kg)表示


おまけ 動物に与えてはいけない食物

犬と猫に危険な食べ物?与えてはいけないものリスト|ペットフード事件簿

※ちなみに特にチョコテートと、少量でもキシリトール系の甘味料は動物には危険なんで気軽に子供動物お菓子をあげる場合には注意

日本人海藻類を消化できるが外人は消化できないとか人間でも体質に違いがあります。

*1海外では既に子供が二本程度の服用で死亡する例があったので冗談で済まされるものではなかったのだが…

*2:ただ、当初その指摘がされなかったのはエナジードリンクの常用という状態自体健康に悪いと理解すべきものなのに、敢えて行っていたというのは自己健康管理として問題がある自己責任論が前面に見えた部分もあると思われる、そこまでしなければならないにしろ自覚症状が出ていながら服用の続行は、自ら危険行為を好んで行っていると思われても仕方ない、睡眠不足エナジードリンクの多用は、自殺行為です。…逆にそう追い込まれたと見ることもできるので、この指摘に至ったわけでしょうけども…低所得者層に、行政もっと野菜をとりなさいとか、上から目線でその低所得野菜を取れない理由を考えずに貧困対策なしで指導したりする国ですから、闇は深いと見るべきなんでしょうかね…

*3行政は人死にが出て社会的に注目されないと動かないことが往々にしてある、ちなみにこれを墓石行政という。

2015年09月15日(火)

ソード・ワールド2.0アプリゲーム『サウザンドブレイブ』 アンドロイド・iフォンアプリで先行受付開始

ソード・ワールド2.0 サウザンドブレイヴ

これは一応チェックしておかねばなるまい。

見守り系?システムシナリオは500以上、シナリオはSNEの作家陣の書き下ろしらしいが、さて、誰が書いたのかが気になるような…。

基本無料アイテム課金方式のようなので、TRPG好きで、SW2.0を知っている人は試してみるのもいいかもしんない

SNEも今度はソーシャルアプリに手を出すんだねぇ…時代の流れかもしんないな

アンドロイド版 9/30公開

iフォンアプリ 10/19公開予定とのこと

公開直後は、ロードできない、404エラーで停止と初期エラーが発生している様子、ベータテストならともかく、正式開始でのこの状態は、スタートダッシュでの顧客離れを起こしてしまう為、収益計画の大幅な修正を余儀なくされるか早期の収益回収の破綻から撤退ということになるかもしれない。

ゲーム自体は、TRPGベースの為、クエストの多くの導入部に会話やイベントでの演出が大きくとられている。

UIも一般的だが、アプリの初期動作に問題がある為、不調状態の告知メイン画面へすらエラーでいけないという非常にお約束なぐだぐださである

9/30の公開のはずなのにいろいろともたついていたり、SNE側の告知や展開に微妙な感じが漂っていたところからも予想通りというかDSのSWのゲームといい、やはり初期投資の差か製作側のクオリティ技術の低さが目立つのは仕方ないところか

自分で同じゲーム作ったらそれ以上のもの作れるか?というとまた微妙な話だし、これ以上言うと自分の首を絞めそうな気もするしなぁ…。

SAO クライン:「運営初日バグなんて、運営今頃半泣きだろうな」

    キリト:「お前もな…」

TRPGがメーカー側が収益を回収しにくいビジネスモデルからちょっといろいろと心配である

     

2015年09月10日(木)

メタルギア周辺というか、K○NAMI周辺でお家騒動の様相 コンシューマ関連は切り捨て方向

【コジプロ消滅】小島秀夫監督騒動、有名開発者はコナミを続々退社【MGSVは不完全?】 - NAVER まとめ

会社利益だすのが株主に対しての約束から、舵取りは当然、利益無視ではできない

さて、某□社の社長株主優先の対策クリエイターを切り捨てて何が起きたか現在お家騒動が落ち着いて再度舵を切りなおすのはたぶんK○NAMIは無理じゃなかろうか

K○NAMIはソーシャルフィットネス(?)でどこまで生き抜けるのか、生暖かく見守りたい。

ぶっちゃけ、□のときもそうだけど、短期的にはリストラを打ち出せば株価はあがるし、利益は計上できる。

問題は、その後の舵取りで利益を出せるかどうか

ゲーム開発自体むちゃくちゃリスキー商売になってるから経営としてみれば正しいのかもしれないけどね

ただ、屋台骨を壊してそれに火をつけて暖をとるようなもんだから、その後をどうするか次のステップでどうやってくか

ゲームに興味のある人にとっては経営は興味のある話ではないだろうから、しばらくは納得できない人達によって炎上もするかもしんない。