人生に疲れた男のblog

2016-06-30

[]System Shock リメイク プレアルファ版

D

フルリメイク版の制作費として90万ドルのストレッチゴールが設定されたKickstarterキャンペーンが開始され、SteamGOGHumble Storeでプレアルファが配信されている初代System Shock リメイク

プレアルファ版の仕様としては武器はパイプとスパークビーム(ビームの強さは4段階切り替え)の二種、敵はサービスロボット・ヒューマノイドミュータント・リペアロボットの三体、BGMと言えそうなものは環境音とゴール手前のオーケストラサウンドのみ、オーディオログやメール類はまだ実装されていないが、リーン動作やインベントリ管理、オリジナル版ではUI上で操作していたパネル類はゲーム中に直接操作する形になっているのが堪忍できる。

見た目的には完全に綺麗になったSystem Shockそのものといった感じで、スプライト表示の張りぼてだった敵やアイテムもイメージを全く壊さずそのまま3D化されてまた見た目も恐怖感を十分に感じられ今でも通用するデザインとなっており、マップもパッと見ただけでもオリジナルのどこの場面かわかるほど同じ構造にはしているが、坂状になっていた通路などは平坦にしていたり追加のオブジェクトがあったりといった若干の変化も見受けられる。あと当たり前というべきなのか言い方はおかしいかもしれないけど、雰囲気が精神的続編にあたるBio Shockシリーズにも似ている。

オリジナル版は1994年製で今風の操作方法が完全には確立していなかったというのもあって、上下左右視点移動までキーボード側で操作する羽目になったり(デジタル販売版ではパッチマウスルック対応化)、アイテムの取得が一つ一つ画面中央付近から下側のUIまでドラッグして入手しなくてはいけないなど、グラフィックだけじゃなく操作性の問題で今からプレイするには厳しい面が強かったけど、このリメイク版では完全にマウスルックとなり、インベントリ画面も物体と自分のインベントリ欄が一か所に表示されドラッグだけでなくボタン一つで全アイテムを入手できるようになっている。


オリジナル版のオープニング、プレイ動画(日本語版)

D

D

2016-06-24

[]Steamサマーセールが開催

今年のサマーセールの割引率は去年のホリデーセール同様しょっぱいのばっかだなぁ。

f:id:BCC:20160624233500p:image:w480

2016-06-22

[]Steamストアで横スクロールアクションゲームLIMBO」が1日限定で無料配信

Steamストアページ - LIMBO

白黒の森の中で目覚めた少年が、妹を探して冒険する横スクロールアクションゲームLIMBO」がSteamストアにおいて一日限定で無料配信が行われている。Steamアカウントログインした状態でLIMBOのストアページを表示し、「ゲームをインストール」ボタンを押せばアカウントに追加される。一度アカウントに追加されれば、半永久的に所持されるようになるはずなのでこの機会に取り逃さないよう早めに入手しておこう。

f:id:BCC:20160622083217p:image:w480

2016-06-16

[]Killing Floor 2 (公式)日本語化

Steam Translationで翻訳作業が実施されており、実績など一部で日本語化がなされてきているCo-op FPSKilling Floor 2」だが、現状だとゲーム自体は日本語言語への切り替えが行えない状態になっているが、ゲーム起動オプションに「-LANGUAGEFORCOOKING=JPN」と記入して起動すれば日本語化されるようになっている。

パーク効果や一部UIの翻訳文自体がアップデート前のもののままだったり、修正しないといけない箇所がまだまだある状態なので完全な状態ではないので注意。

公式で使用される日本語フォントやどうやって適用されるのかわからないまま翻訳作業を行ってきたけど、これで翻訳内容を確認しながら進められるようになった。


f:id:BCC:20160616232247j:image:w480

f:id:BCC:20160616232245j:image:w480

f:id:BCC:20160616232248j:image:w480

f:id:BCC:20160616232246j:image:w480

f:id:BCC:20160616232249j:image:w480

f:id:BCC:20160616232250j:image:w480

f:id:BCC:20160616232637j:image:w480

f:id:BCC:20160616232252j:image:w480

2016-06-12

[]非公式日本語化現れるところ乱あり!

使いたいですか? 「Undertale 非公式日本語化パッチ」

Undertaleプレイしてないからこの騒動知らなかったけど、うわーーーーーー、基地外じゃん。

日本語化Modがあるから日本語版はプレイしないだろう、っていうこと自体が憶測だし、仮にそれで日本語版が出なくなったとしてもユーザーは日本語化Modを使ってプレイし英語版が購入されれば作者には不利益にはなってない、そもそも「作者が待ってみては」って言っているというソースが見つからないし、例に挙げてる

プレイしていない=全体の流れを知らないので、気づかないうちに文章に込められた意図を削り落としたり、意味を間違えて捉えたりしている可能性があること

公式での翻訳だってゲームのことを知らない人間が訳したり、十分な作業期間が与えられなかったり、ネタバレ防止のために文章だけ渡されて「はい、訳して」ってケースがゴマンとあるのに(スクエニCall of Dutyや、大たんさHotline Miamiなど)、なんでそこを問題にするか。

無断転載の問題や責任の所在に関しては一理あるかもしれないけど、それ以外はよくあるメンヘラの憶測話。

この電波文書いたっぽい人のSNSアカウントとか見つけたけど、断片的だけど察するに自分の思い通りにならない二次創作が行われることに我慢ならないタイプで拗らせたっぽいな。

2016-06-10

[]PAYDAY 2 遂にチュートリアルジョブが追加される

D

D

発売から3年近くもたって、遂にという表現が正しいのか、やっとと言うべきなのか、今更かよと突っ込むべきなのか、PAYDAY 2のStealthとLoudのシステムを学べるジョブ「the Basics job」が追加された。

ほぼ既存マップの改造したもので、ゲームシステムの基本中の基本を学べるようになっている。Stealthでは死体を隠したりPagerの対処と使用できる回数や監視カメラECMで止めたり、Loudでは銃撃戦の他に味方を起こしたりトレードで開放するといったものがわかる。

いきなりほっぽり出されて訳も分からずゲームを進めることになるのだが、少しづつ攻略方法を掴んでいき最終的にはやるべきことがすぐにわかるようになって自分の上達具合が肌で感じられるというスルメのような昔ながらのシステムでそれがPAYDAY 2が長く続いた点なのも否めないけど、最初からこれがあれば、ステルスジョブで片っ端に警備員を殺してPagerもやらずに放置するやつや、MedやAmmoバッグも持たずにDeath Wishに特攻してくるやつが最小限に食い止められたし、ゲームシステムが分からずにすぐに辞めてしまったプレーヤーも救済できたのかもしれない。

2016-05-30

[]昔FM TOWNSっていうパソコンであったフリーソフトのゲーム「PANIC BALL」っぽいものを再現

その昔FM TOWNSという世界初のCD-ROMドライブ標準搭載という富士通の独自規格PCがあって、そのPCのOS「TOWNS OS」を収録していたCDやフリーソフトを多数収録して市販されていた「フリーソフトウェアコレクション」(略してフリコレ)に収録していた「PANIC BALL」というゲームがあった。ルールとしてはパイプ上を転がってくるボールをスタート地点からゴール地点まで運ぶように、パイプのあるブロックを動かして道を作っていくというパズルゲームだったんだけど、似たようなゲームが出てこないので今更ながら再現してみようと作成中。

D

本家との違いは

  • メッセージボックスなし
  • アイテムなし
  • ワープゾーンや動かせないパイプなどのブロックの種類を増やす(予定)
  • スタート地点とゴール地点の座標を変更可能
  • インゲームのマップエディタ機能

といったところで、上の動画のマップもインゲームマップエディタを使ってマップを作成してみたもの。

ただグラフィックもサウンドの仮のものを使用していて、見栄えや音があまりよろしくない状態。誰かドット絵や作曲や効果音作成できる方いませんか?

つかSteamとかでこれ配信できないかな?出すとしたらSteam Workshopでマップ共有とかしてみたいけど。