Blackcomb (黒こんぶ) の日記 RSSフィード

  Stay Cool, Fool. Take one day at a time. Go ahead, make my day. Glory through suffering
  Everything will be okay in the end. If it's not okay it's not the end.

2014-06-28 (Sat)

[] Moretti ジャージ

Café Serrano ジャージが Mサイズでもまだ少しゆったりだったので、次に買った Moretti ジャージは Sサイズにしてみました。丈は少し短めになるけど、Sサイズの方がフィット感が上がっていい感じになりました。注文を付けるとすれば、素材の伸縮性が他のメーカーのジャージに比べて弱いと思います。それもあって、本気レースに出るときに着るというよりは、ツーリングや練習などにいいかも。

f:id:Blackcomb:20140622000545j:image:h370 f:id:Blackcomb:20140622000629j:image:h370

ただ、骨折後の運動不足によりお腹周りがサイズアップしてしまったので、従来のようなピタピタなジャージはまだちょっと着れないです (^^;;

soloccのサイトにあるサイズチャートと実際のサイズは若干異なっているので注意が必要です。下表が平置きにして私が実際に測ったサイズとなります。Webサイトの表記よりは実際のサイズが小さめです。*1

SmallMedium
A
95
99
B
53
56
C
66
68

  • A = Chest Circumference
  • B = Front - Bottom of collar to base of jersey
  • C = Back - Bottom of collar to base of jersey

色とデザインはこれでもかーというくらいイタリア風です。しかもクラシックな雰囲気がしっかり盛り込まれていていいですね。フォントがいい感じ。こちらも気に入りました。

f:id:Blackcomb:20140622000030j:image:w350 f:id:Blackcomb:20140621235951j:image:h270

*1:注: あくまで参考値程度としてください。

2014-06-14 (Sat)

[] BM WORKS ROAD WALLET ZIP MINI

BM WORKS Tool Capsule と一緒に購入したのがこの [BM WORKS ROAD WALLET ZIP MINI です。要は自転車ジャージの背中のポケットに入れるのに適した財布です。

f:id:Blackcomb:20140531232439j:image:w400

今まではサイクルベースあさひプライベートブランド pochitt のめっちゃ安い財布(これはこれで良い製品なので今後も使う)だったので、金額的にはグレードアップしたw

ジップ部分のカラーによりブラック、ドイツイタリアフランスの各 エディションがあり、私は黒を基調としたドイツカラーにしました。ところが、私が買った直後に Giro エディションが発売されたようで、もしこちらがあれば Giro の方を買っていたなぁ...

ジッパーハンドルは、Tool Capsule 同様に 10T のギヤになっているところがにくいです。中身は仕切りが付いているのでなかなか使いやすい。中身にはドイツの地図と "Road Racing is the toughest and most beautiful sport in the world" というメッセージがプリントされています。こちらも防水性能は期待できなかったので、使う前に全体に防水スプレーを施しました。

f:id:Blackcomb:20140531232344j:image:w320 f:id:Blackcomb:20140531232256j:image:w320

こういうちょっとした小物は単なる自己満足に過ぎないのですが、こういう細かいところが乗る楽しさにつながることもあると思います。

2014-06-07 (Sat)

[] BM WORKS Tool Capsule

f:id:Blackcomb:20140531231843j:image:h330:rightサドルバッグではなくツール缶派の私は VITTORIA プレミアム ジップケース を始めとする一連のジッパーケースに興味深々でした。

できればロゴの主張が控えめなデザインのものがないかなと探していたら、出会ったのがこの BM WORK Tool Capsule です。ジッパーの色は黒、赤、白の3色ありましたが、私が選んだのは白。

確かにツール缶より下の方の物などが圧倒的に出し入れしやすいですね。これは便利。この BM Works のものは恐らく vittoria のケースよりも少し大きめなのが個人的にはいいですね。もしかすると思って少し期待していたのですが、私の愛用の PDW の携帯空気入れがすっぽり収納できました。これで背中のポケットに入れる必要もなくなりました。

そして、肝心の容量ですが、あきらかに今まで使っていた ELITE Byasi ストレージボトルより容量が増えました。今までのチューブ1個、アーレンキー、タイヤレバー、ワイヤーロック、パッチ、お守りなどに加えて携帯空気入れまで入るんだから十分な収納力です。まだ少し余裕があるほどです。

ジッパーを開くと片面がポケット、片面がジッパーになっており、 ジッパーハンドルが 10Tのギヤになっているところがサイクリストの心を擽りますw

防水性能はそれほど優れているとは思えないので、私は前面に防水スプレーを施してから使用しています。

f:id:Blackcomb:20140531231722j:image:w300 f:id:Blackcomb:20140531231738j:image:w300

2014-06-01 (Sun)

[] Café Serrano ジャージでベーカリー発見

今朝は軽く尾根幹を往復した後にベーグル カンパニーベーグルを買いに行く予定でした。先日、ドライトマトとバジルベーグルを食べたらこれが絶品だったのでぜひ他のものも食べたくなったわけです。到着すると、見事にシャッターが閉まっていました。事前に確認していなかった私が悪いのですが、日曜日は定休日だそうです。(泣

何となく裏通りを走りながら帰っていたら、見るからに美味しそうな雰囲気のベーカリーを発見。セデュヌ ボンニデーというお店で店内のパンはどれも美味しそう。4個ほど買ってサコッシュに詰めて帰宅。味もなかなかいけますね。ぜひまた買いに行きたいです。

f:id:Blackcomb:20140601100018j:image:h350 f:id:Blackcomb:20140601102313j:image:h350

こういう偶然の出会いも自転車の魅力のひとつですね。

今日は、最近買ったけど着ていなかった solo の Café Serrano ジャージを着てみました。これはもろにスペインをイメージしたデザイン。もともとクラシカルなジャージが好みなので、ウールではないけどクラシックな雰囲気を醸し出しているこのジャージは割と好きです。素材も作りとディテールもしっかりした製品だと思います。Rapha の半額くらいで買えるかな。

レビューでも見かけたけどサイズは少しゆったり目。退院後、お腹まわりが気になってきた私は安心して着れるシェイプですが、もう少しフィット感があってもいいかな。ワンサイズ小さくするとどうなるのかも試してみたいですね。

f:id:Blackcomb:20140531191139j:image:w320 f:id:Blackcomb:20140531190959j:image:w320

f:id:Blackcomb:20140531190947j:image:w320 f:id:Blackcomb:20140601175948j:image:h213

  • Distance: 46.68 km
  • Time: 1:51:25
  • Avg Speed: 25.1 km/h
  • Elevation Gain: 381 m
  • Normalized Power (NP): 217 W
  • Intensity Factor (IF): 1.084
  • Training Stress Score (TSS): 162.4
  • Work: 968 kJ

2014-05-25 (Sun)

[] fi'zi:k ALIANTE VS X k:ium

2年半ほど前に買った fi'zi;k Aliante でサドル探しの旅は一応の終幕を迎えたのだが、ニューサドル買ってしまいました。

年末に退院して3月から実走でも自転車乗り始めてから異変が起きてしまったのです。どうにもこうにも尾てい骨が痛いのです。しばらく乗っていなかったこともあり他にも色々と股間が痛いのですが、この尾てい骨の痛みは経験のないものでした。

そんなとき、Fizik Aliante VS X (K:IUM レール付) というサドルがあることを知りました。真ん中に20mmの深さを持つチャネル(溝)が効果的に負荷を分散するというではないか。しかも限定カラーでホワイトバージョンも出ているではないか。仕方なくぽちっとw

f:id:Blackcomb:20140522085721j:image:w400

届いてみてびっくり。ホワイトを買ったつもりがブラックを注文していた。ブラックにするとかなり印象が違うけど、まあこれはこれでいいか、と思いそのまま使うことにしました。

従来品のVERSUSよりもさらに豊富なパッドという触れ込みですが、VERSUSを使ったことがないので比較できませんが、Aliante と比較すると、Aliante の方が柔らかくてクッション性が高いです。これは宣伝文句とはかなり違う印象。穴あきサドルもそうですが、穴または溝につながるエッジが思いの外硬質な印象です。指で座面を押してみたところ、VS X と通常の Alianteでは明らかに通常の Aliante の方がクッション性が高いです。

私はお尻そのものの肉パッドが薄いことと、尾てい骨や坐骨、恥骨など骨が結構でているので、どうしてもそこが痛くなりがちです。

この VS X にはその辺を期待したいのですが、実際に 20km を2回ほど走った感じだと、ポジションを選ばないという謳い文句は私の場合当てはまらなかったです。一定距離以上でポジションが決まらないとエッジの端部分が痛くなり始める可能性はあります。個人的には、乗ってみた第1印象は「普通」でしたね。これから乗っていくうちにいい方向に印象が変わってくれることを期待。(たぶんない...)

今までの Fizik Aliante カーボンサドル +カーボンブレード レールは実測214g でしたが、今回の VS X は実測 275gなので60gの増量となりました。