Blackcomb (黒こんぶ) の日記 RSSフィード

  Stay Cool, Fool. Take one day at a time. Go ahead, make my day. Glory through suffering
  Everything will be okay in the end. If it's not okay it's not the end.

2014-08-23 (Sat)

[] Ten Speed Hero ジャージーなど

少し前から気になっていた Ten Speed Hero (TSH) のサイクリング ウェア。その中でも気になっていたレースフィットの Brown University Men’s Cycling Team Jersey がセールになっていたので買ってみました。

f:id:Blackcomb:20140823013127j:image:h400 f:id:Blackcomb:20140823013205j:image:h400

$75 は某 Rapha ジャージの4分の1くらいの価格なのでお得でした。Web では Made in Italy とあったのでふーんそうなんだと思っていたら、ものは Nalini 製でした。確かにイタリアです。Ten Speed Hero はデザインだけ手がけているってことなんでしょうかね。いずれにしても吸湿速乾性にすぐれたちゃんとした素材です。187cmの私はMサイズを購入したのですが、RaphaのクラシックジャージのMサイズよりは少し小さめでタイトです。太ると困るけど今はぎりぎりいけそうですw

カラーは茶色に水色という大好きで黄金の組み合わせ。この2色だけでも十分ですが、さし色にイタリアンレッドが使われています。トラディショナルな雰囲気も残しつつ、好きなカラーリングとデザインです。左肩には DeFeet、右肩には NBX のロゴがそれぞれあしらわれています。

ついでに買ったのがこちらもセールになっていた La Girafe Sportive Cycling CapLight Blue BOSQUETS DU MIDI SOCKS。はい、水色で合わせてみました。:-)

f:id:Blackcomb:20140823013733j:image:h320 f:id:Blackcomb:20140823205004j:image:h320

素敵だったのが、届いた段ボールを開けると、ポスターや大きめのポストカード2枚が同梱されていたことです。こういうおまけって嬉しいですよね。ポスターはさっそくオフィスのよく見えるところに貼ってみました。

2014-08-09 (Sat)

パワートレーニング バイブル

[][] パワー・トレーニング・バイブル Training and Racing with a Power Meter

Quarq のパワーメータを有効に使わなきゃと思って、勉強がてら読んだのがハンター・アレン、アンドリュー・コーガン博士共著のパワートレーニングのバイブル「Training and Racing With a Power Meter」。1ヶ月ほど前に読了しました。洋書を買おうと思って amazon で探していたら日本語訳の本があることを知って迷わずパワー・トレーニング・バイブル (日本語版)にしました。(^^)

バイブルというだけあってすごく勉強になります。仕事が忙しくなりすぎてからすっかり自転車トレーニングから遠ざかってしまったけど、がむしゃらに乗っていた頃にこの本に出会っていたらもっと楽しかったんだろうなと、しても仕方がない後悔を少し。自転車で効率のいいトレーニングをやりたい人は早めにこの本を読むことをお勧めします。そうしないと私のように後悔することになるかも。

パワーメーターはそれを使って練習する意思があってこそ初めて真価を発揮するものなので、意思がなければ実に高い買い物になってしまいますね。

LT, AT, MLSS, OBLA, VO2maxなど閾値を表す指標が多くてなかなか難しいです。でもパワーメーターを付けて骨折のリハビリも一応終了してから7月にFTPを計測してみました。私の場合、骨折してからリハビリ中にパワーメーターを付けたので、すっかり衰える前の自分のFTPは計測したことがないので比較することはできないのですが、自分の感覚だけでもかなり衰えてしまったのが如実にわかります。少しずつ乗り始めて短い時間であればかなり回復してはきたものの、感覚的にはまだ 15-20% ほど元に戻っていない気がします。20% はかなり大きな値で 250Wで走っていた平地が200Wしか出せなくなってしまったという感じです。

加齢による変化は、サイクリストのパワー・プロフィールを顕著に変化させるほど大きいものとは考えれれません。

私はまだ自分のデータをきちんと分析できていないのですが、5秒や1分の出力はまったくだめっぽいのでスプリンタープロフィールではないことは明らかですね。

インターバルをどれくらいの出力で何本やるのかの指標は役立ちます。これ以上やっても意味のないトレーニングを続けていても本数こなした達成感は得られるものの強くなれるわけではないということなので、効率は上がりそうですね。

CP (Critical Power) 値とか MNP曲線 (平均最大パワー) は、自己分析に役立ちそうです。こうやってみると、データを色々と分析しないと自分にとっての強み弱み、プロフィール、強化ポイントも見えてこないので、パワートレーニングは分析能力の占める割合が大きいんだなと改めて感じました。

目標となるレースがあれば、それに向けて「好調」を管理するトレーニング ストレスバランス、PMC(WKO+の機能)などを活用するとかなり便利そうです。TSB, CTL, ATLなど管理してうまく調整できれば、本番でピークの状態に持っていけるということです。感覚に頼らずにデータが可視化される意義は大きそうです。

トライアスロンのパワートレーニングについてもかなりページが割かれていました。タイムトライアルも含んで最適なペーシングはパワーメーター有ならば精度高い内容で実現できるかもしれません。

後は、向かい風、MTB, CXトレーニングメニューなども解説されています。修善寺のコースなどでもありそうなアレン効果もロードレースならでは面白い。

練習メニューを作成し、きついトレーニングを実行する。「逃げたら絶対勝てない。勝者は絶対逃げない。」確かに私の周りの強い人達はみんなそうだ...

何かを変えるのは、誰にとっても大変です。仕事を変えるのも、日課を変えるのも、変えるのは大変です。しかし成長するには変わっていかなければなりません。

2014-08-03 (Sun)

[] HIRAME ポンプヘッド パーツ交換

HIRAME ポンプヘッドを使い始めて4年半、とうとうパッキンがバカにかってきたようなので交換しました。

パワーサイクルラボというお店で

の3つを購入。買ってからわかったのですが仏式ユニット HP-310U には仏式パッキン HP-3102 を同じものが含まれていたので必要ありませんでした。事前のリサーチ不足ですな...

今回恐らく一番重要なのがシールゴムリングだと思うのですが、どうせならユニットも高いものじゃないので一緒に交換しちゃいました。

構造ははこんな感じでシンプルです。

f:id:Blackcomb:20140803161116j:image

これのどこがあのしっかりバルブを噛む秘密なのかは、その分野の素人の私にはさっぱりわかりません。

交換は特に工具なども必要なくあっさり終了。見た目はそれほど劣化していないように見えたのですが、新品のパーツに交換すると、あの新品のときのバルブを噛む感じとポンプで空気を入れる時の安心・安定感が見事に復活してくれました。

これからも恐らくずっと HIRAME は手放せそうにありません。:-)

f:id:Blackcomb:20140803212220j:image:w400

2014-06-28 (Sat)

[] Moretti ジャージ

Café Serrano ジャージが Mサイズでもまだ少しゆったりだったので、次に買った Moretti ジャージは Sサイズにしてみました。丈は少し短めになるけど、Sサイズの方がフィット感が上がっていい感じになりました。注文を付けるとすれば、素材の伸縮性が他のメーカーのジャージに比べて弱いと思います。それもあって、本気レースに出るときに着るというよりは、ツーリングや練習などにいいかも。

f:id:Blackcomb:20140622000545j:image:h370 f:id:Blackcomb:20140622000629j:image:h370

ただ、骨折後の運動不足によりお腹周りがサイズアップしてしまったので、従来のようなピタピタなジャージはまだちょっと着れないです (^^;;

soloccのサイトにあるサイズチャートと実際のサイズは若干異なっているので注意が必要です。下表が平置きにして私が実際に測ったサイズとなります。Webサイトの表記よりは実際のサイズが小さめです。*1

SmallMedium
A
95
99
B
53
56
C
66
68

  • A = Chest Circumference
  • B = Front - Bottom of collar to base of jersey
  • C = Back - Bottom of collar to base of jersey

色とデザインはこれでもかーというくらいイタリア風です。しかもクラシックな雰囲気がしっかり盛り込まれていていいですね。フォントがいい感じ。こちらも気に入りました。

f:id:Blackcomb:20140622000030j:image:w350 f:id:Blackcomb:20140621235951j:image:h270

*1:注: あくまで参考値程度としてください。

2014-06-14 (Sat)

[] BM WORKS ROAD WALLET ZIP MINI

BM WORKS Tool Capsule と一緒に購入したのがこの [BM WORKS ROAD WALLET ZIP MINI です。要は自転車ジャージの背中のポケットに入れるのに適した財布です。

f:id:Blackcomb:20140531232439j:image:w400

今まではサイクルベースあさひプライベートブランド pochitt のめっちゃ安い財布(これはこれで良い製品なので今後も使う)だったので、金額的にはグレードアップしたw

ジップ部分のカラーによりブラック、ドイツイタリアフランスの各 エディションがあり、私は黒を基調としたドイツカラーにしました。ところが、私が買った直後に Giro エディションが発売されたようで、もしこちらがあれば Giro の方を買っていたなぁ...

ジッパーハンドルは、Tool Capsule 同様に 10T のギヤになっているところがにくいです。中身は仕切りが付いているのでなかなか使いやすい。中身にはドイツの地図と "Road Racing is the toughest and most beautiful sport in the world" というメッセージがプリントされています。こちらも防水性能は期待できなかったので、使う前に全体に防水スプレーを施しました。

f:id:Blackcomb:20140531232344j:image:w320 f:id:Blackcomb:20140531232256j:image:w320

こういうちょっとした小物は単なる自己満足に過ぎないのですが、こういう細かいところが乗る楽しさにつながることもあると思います。