MSHIBATAの徒然に

2005 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |

2017-02-27 (月)

[][]ごちそう文庫@toiroのご案内

f:id:MSHIBATA:20170208044333j:image

(以下DMより)

神戸の食にたずさわる方々と古書店さんがセレクト! 食にまつわる本の展示を行います。

本から探る 食の楽しみ 美味しさの秘密 それぞれが選んだ "ごちそう本" ぜひ手に取ってお楽しみください。

・神戸の古書店さんによる 食にまつわる本の展示販売もあります。

絵本 小説 エッセー 紀行 レシピ本 専門書 実用書… ジャンルはおまかせ!

書店さん選りすぐりの一箱ごちそう本が並びます。

・出店:トンカ書店 / honeycombBOOKS / 古本屋ワールドエンズ・ガーデン / 蚊帳文庫

1.おいしい本の会

2/1017 19時より 食と本の交流会を行います。

参加費:500yen(1ドリンク付)+一品持寄り

それぞれのごちそう本をご持参いただき 食卓を囲んで語らう会を開きます。

2.ごちそうじかん@toiro

2/24 19時より(買出し組は18:15に集合)

お馴染み "みんなで作って一緒に食べる" 月一で開催のごはん2月テーマは「本に出てくるごはんやおやつ」です。

主催:toiro+ごちそうじかん

詳細はtoiroのfacebookhttps://www.facebook.com/cafe.space.gallery.toiro/

f:id:MSHIBATA:20170208043223j:image

2017-02-26 (日)

[]足高七生子・加藤亮太郎2人展「こおひいまめひめのお話」の案内

f:id:MSHIBATA:20170201041817j:image

写真家・足高七生子さんとイラストレーター・加藤亮太郎さんの2人展「こおひいまめひめのお話」のご案内です。

新開地の「YUMENOMAD」にて2月14日(火)から2月26日(日)まで開催されます

お近くにお越しの際には、ぜひ足を運んでご覧ください。

足高七生子・加藤亮太郎2人展「こおひいまめひめのお話」

場所:YUMENOMAD

   神戸市兵庫区新開地1-2-2

   078-576-1818

   https://www.facebook.com/Yumenomad/

日時:2017年2月14日(火)〜2月26日(日)(会期中休廊無し)

   15:00〜21:30


2017-02-23 (木)

[][]メディアに登場しない西神戸の喫茶店をゆく[4]

長方形の右上の角から左へ、つまり東から西へ。

この通りは以前に来たことがあり結構喫茶店がありました。

f:id:MSHIBATA:20170222052124j:image

見覚えのある喫茶店の前に来ました。

ランチタイムと書いた幟が目立ちます。

それだけランチに力を入れてる店主さんの意気込みが伝わってきます。

f:id:MSHIBATA:20170222052125j:image

以前は気がつかなかった立派なショーケースがあります。

今回は初めての店を優先してパスすることにします。

前回の記事は→「こちら」



2017-02-22 (水)

[][]メディアに登場しない西神戸の喫茶店をゆく[3]

f:id:MSHIBATA:20170221052700j:image:medium:left

右手ご当地名前を冠したチエーン店の食堂を見ながら北に進みます

途中、お好み焼きがあったりします。


f:id:MSHIBATA:20170221052701j:image

↑全国を席巻しているご当地食堂です。

f:id:MSHIBATA:20170221052702j:image

目的の喫茶店に到着しました。

こちらの店は予めgoogleマップ確認をしておりました。

長方形の右辺と上辺が交差する右の角に位置します。

今度は看板の店名が「ひらがな」と「ローマ字」で形状を表す名前になっております。

黄色テントの方は「カタカナ」と「ひらがな」です。

いづれにせよ二文字のかわいい名前です。

入ってみましょう。

f:id:MSHIBATA:20170221052703j:image

 

f:id:MSHIBATA:20170221052704j:image

↑近所のご婦人が寛いでおられます。

f:id:MSHIBATA:20170221052705j:image

↑木製のテーブル椅子

f:id:MSHIBATA:20170221052706j:image

テーブルクロスがいいですね。

f:id:MSHIBATA:20170221052707j:image

こじんまりしていますが青で統一したウオールはしゃれています。

いまのママさんが引き継がれてから三十年以上経つそうで、初代からですと50年は越えているように思います。

f:id:MSHIBATA:20170221052708j:image

珈琲いただきました。

お菓子が添えてあるのは昔ながらの喫茶店の名残りで懐かしいです。

このあたりの店は下町にあるのでランチが充実しており、ここも例外ではありません。

朝7時から夕方5時までの営業です。

休日日曜日土曜日は12時までとのことです。

素敵な佇まいの店でした。

2017-02-21 (火)

[][]メディアに登場しない西神戸の喫茶店をゆく[2]

f:id:MSHIBATA:20170220053327j:image:medium:left

長方形の右辺を下(南)から上(北)に進む。

ヘアーサロンの先に喫茶店が見えてきました。

店名はカタカナ表記、あえて日本語をあてはめると「工房」となります


f:id:MSHIBATA:20170220053328j:image

↑店名はカタカナです。

f:id:MSHIBATA:20170220053329j:image

↑木工の工房のような佇まいです。

f:id:MSHIBATA:20170220053330j:image

↑お店の方とのコミュニケーションが取り易いカウンター席に座りました。

f:id:MSHIBATA:20170220053331j:image

f:id:MSHIBATA:20170220053332j:image

↑店の奥のテーブル席です。

f:id:MSHIBATA:20170220053333j:image

↑花のある店は落ちつきます。

f:id:MSHIBATA:20170220053334j:image

f:id:MSHIBATA:20170220053335j:image

メニューを見せてもらいホットサンドセットを注文すると「ランチもできますよ」と店の方。

ああ、もうお昼ごはん時間でした。

他のテーブルに「うどん定食」が運ばれていきます。

ここは町工場がある下町の喫茶店、普通に「うどん」があります。

レトロな店内、いつから営業しているか気になります。

店の方もわからないくらいの時間が経過しています。

お客さんがそっと「昭和40年からやから50年以上になるなあ」と助けてくれました。

サンドも珈琲も美味しかった。

ごちそうさま。

もう少しいたかったのですが次の店へ。

2017-02-20 (月)

[][]メディアに登場しない西神戸の喫茶店をゆく[1]

f:id:MSHIBATA:20170219061047j:image:medium:left

神戸市営地下鉄海岸線とある駅を降りる。

神戸産業を支えてきた町工場がある一帯である


ここには、メディアに登場しない喫茶店が数多く残っている。

本当の神戸がある、本間におしゃれな喫茶店の残り香がある。

駅を起点に長方形を描くように時計の向きとは反対に街を歩き始めた。

f:id:MSHIBATA:20170219061048j:image

(長方形の右下あたりに)喫茶八丁目、そう「ここは8丁目」だ。

f:id:MSHIBATA:20170219061049j:image

残念なことに、長い間営業してきたであろう店の姿をみることはできない。

現在改装工事にかかっているようで、どんな姿を見せるのだろうか。

その頃にまた来てみたい。

2017-02-19 (日)

[]「残像御影公会堂2016」のご案内

f:id:MSHIBATA:20170219050816j:image

2月17日神戸新聞夕刊で耐震改修を終えた御影公会堂の「記事」掲載になりました。

筆者はこの耐震改修前の写真集「残像・御影公会堂2016」を製作し、神戸市立図書館に寄贈しました。

先日、公開になりましたのでご案内いたします。

図書館の情報は→「こちら」

興味のある方はぜひご覧ください。