特急「スーパー白鳥13号」運行記録2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017.08.07/Monday

[]横浜の中学校の給食配給率が0なんだそうで…

 ちょっと見てみたら、ある横浜市出身の女優が中学時代弁当を15分で食べなければいけないことを嘆いていたらしいです。

 まあ15分で食べなければいけないこと自体は別の問題として。

 ここでは横浜市の中学給食配給率0について考えようと思う。

 実は横浜市と言っても、考えている以上にいろんな地形があるのです。

 平たんな地形だと思っていると大間違いで、西部の保土ヶ谷から戸塚あたりとか南部石川町から山手、港南台本郷台付近は丘陵地帯である。さらに言えば中学校は150校弱あり、今ある住宅の改築で住民が多くなったりといった増減が激しく、それを一斉に同じように給食にするのは土台無理があるわけです。

 というより、校地自体が手狭になっている中で、それだけの給食施設をどこにつくるか、その食材の確保はどうするか。センター方式にするのか。

 そう考えると厳しいですよね。そもそもセンター方式にするにしても、どこで作るの?

 鶴見とか金沢の臨海地には土地はあります。でも運ばなければいけないエリアは相当にでかいのです。そこにセンター方式で中学校150校分の給食を作って、給食時間までに運ばなければいけない。

 それが横浜にできるのか。

 そこで「ハマ弁」の登場になるけど、これが予約制でしかも高く、直前キャンセルもできないらしい*1です。さらには給食時間の15分の中で職員室まで取りに行かなければならず*2、それを待ってからいただきますだとさらに食べる時間が遅くなる、と。

 もちろん政令指定都市でこんなアホな事をしているのは横浜大阪だけですが、大阪も給食形式にするという形になりつつあるため、横浜方式がある意味どうなるか、という気はします。

 ちなみにメニューを見てみましたが、旧大宮の中学校でやっていた「箱弁」そのものという感じですね。

*1:しかも学級閉鎖や学校閉鎖になったとしても、その翌日の弁当はキャンセルできない〜予約キャンセルが2日前の16時までということになっているため〜という恐ろしい現実が待っています

*2:恐らくは夏季の食中毒対策

2017.08.06/Sunday 72年前の今日、広島に原子爆弾が落とされました。

[]鉄道むすめ巡礼の旅

 ということで、昨日、今日と東海に出かけていました。

 言うまでもなく「鉄道むすめ巡礼の旅」です。

 ところが実は色々とあって、今回は1駅しか行けませんでした。

 もともと伊豆に行った際、伊東から修善寺にバスがあるのを発見して伊豆箱根鉄道も制圧したので、余裕があったのですが、なにげに「大井川鐡道」と「近江鉄道」が問題でした。

 今回の旅では国府津から「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」を使用していたのですが、大井川鐡道はそのエリアに入っていないのです。(金銭的に仕方がないと言えば仕方がないのですが)

 で今日近江鉄道を制圧しようと時刻表を見たら、豊橋を6時半に出る電車に乗らなければいけないと。

 さらに言えば「駅奪取」の制圧をしていない天浜線を制圧して豊橋の宿に向かって、これからリニモに乗ろうとしたら営業終了と。

 という事で、今日はリニモを制圧した後で、こちらもまだ乗っていない明知鉄道を制圧し、そこで打ち止めにしよう、としか考えられない行程になりました。

 という事で残り10駅。

 場所は以下の所です。

 埼玉県1(東武鉄道栗橋*1

 富山県1(富山ライトレール・城川原)

 石川県1(のと鉄道穴水

 静岡県1(大井川鐡道・井川

 滋賀県1(近江鉄道・八日町)

 大阪府2(泉北高速鉄道和泉中央水間鉄道水間観音

 兵庫県1(北神急行・谷上)

 和歌山県1(和歌山電鐵・伊太祁曽)

 岡山県1(智頭急行・大原)

 …というラインナップなのですが。

 井川と大原は遠くて終わりが早い。(井川16:00、大原16:20終了)

 さらに言うなら、今年復旧したばかりの井川線がまた潰れる可能性が大きい、と。

 今回の台風5号の進路があまりに遅すぎるので、激しい雨が長時間降っている状況の中で、あそこら辺の崖が崩れない保証なんてないですし。

 その場合はまた千頭駅売店に置くことになるのかな、とは思いますが…

 まあどうなっているか改めて見てみますが。

 いずれにしても金がない、それが大きな問題ですw

*1デジスタは収集済み。あとはラストに井上酒店で、という段取り

2017.07.21/Friday

[]てこれ2週間後に書いています♪

まぁやっと一段落しましたが、ボーナスがこの段階で消えています…

なんか今年も動けそうにない夏になりそうです…

もっとも青春18JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷは調達して、何とか少しは旅するつもりでいますが…

2017.06.25/Sunday 今日は陽ノ下光ちゃんのお誕生日です

[][]今日は京都巡礼の旅に行っていました

実は今すごく辛いです。

万歩計を見たら2万5千歩を軽く超えています。

すっげぇたくさん歩きました。足がガクガクです…

で昨日は病院に行った後、夜行バス大阪に出て、そこから京都巡りをしました。ついでに鉄道むすめ巡礼の旅もやりましたが、もともと予定に入れていた石山はともかく、万博記念公園にも行けたのは収穫でした。

でも京都のイベントは駅に着いたら、そこにある寺や城を訪ねるのですが、これが駅やバスからでは届かない微妙な距離感で、基本的には中に入らないと取れない、私のような不精者はターゲットから近距離になる位置まで行かないといけないので、二条城の反対側まで行かなければ行けないとか、京都南インターそばのラブホテルまで行ったり(笑)とにかく歩き回りました。

明日ちゃんと仕事出来るか不安です…

2017.06.18/Sunday

[]あの場であれは…

 AKB48グループの49th選抜総選挙開票が6月17日に行われました。

 本来ならば屋外での開票となるはずでしたが、予想外ともいえる梅雨前線の停滞で会場が水浸しになり、結局ホールを借りて無観客で行われることになったそうです。

 その中であるメンバーのスピーチが非常に話題になりました。


皆さん、いっぱい応援してくださって本当にありがとうございます!20位、1番嬉しいです!皆さんと一緒に過ごした総選挙期間とってもとっても楽しかったです!私は、人として足りない部分がたくさんあって、そんな中でこのグループで皆さんに会って、たくさん人の愛に触れて、私が言っちゃいけないことばっかりなんですけど、スタッフさんはいつも助けてくださって、一緒に青春してくれたNMB48のメンバーのみんなも本当に優しくて、そんな大好きな皆さんに囲まれて、私は人の愛を知って、初めて人を好きになることが出来ました。


私、NMB48の須藤凜々花は結婚します。


すごくふざけているように聞こえるかもしれませんが、私はいつも本気で、皆さんも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒に叶えてきてくれました。私は本当にこんなに好きになれる人に出会えました。私は今までのアイドル人生に1点の曇もなく、偽りもなく、本当に本当に皆さんのことをアイドル須藤凜々花としてではなく、1人の人間として大好きでした。だからこれから私が結婚するっていう気持ちも本気です。皆さん今まで本当にありがとうございました。20位嬉しいです!本当にありがとうございます!私は至って本気です。


 もう誰のコメントかわかると思いますが、20位にランクインした須藤凛々花のコメントです。

 まあ基本的に選抜総選挙は自分が一生懸命頑張った事をファンに評価してもらい、そして応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えるイベントだとは思うのです。大島優子は「票は愛です」という名言を残しましたが、ルール上は箱買いしてたくさんの投票をしても問題ないのです。


 でもこの場で感謝の気持ちを伝えた上で、今回の渡辺麻友さんのように卒業を宣言するとかというのであれば、それは仕方がないのかな、とは思うのですが、さすがにこの発言はないだろ、と思いました。

 そうしたら、彼女に入れてくれた3万票以上の票は何だったんだろうね、彼女を応援してくれた人はどういう気持ちでいるんだろうね。

 実際に様々な人の反応を載せますが、小嶋陽菜さんのように「誰かがそのうちやるだろうなと思っていた」と他人事のように発言しているほかは、かなり今回のことに絶望している感じが見て取れます。


 高橋みなみさん「はあ、結構発表はないわ。ふぅ。久しぶりに高橋さん荒ぶってる*1

 大島優子さん「この帽子が私の言いたい言葉なの」(と言ってFで始まる4字の放送禁止用語を書いた帽子を見せる)

 山本彩さん(今回総選挙の立候補を辞退)「読めない、意味わからへん」

 川崎希さん「ダメだよ、ファンはお金を払って投票しているんだから、総選挙の発表中で結婚宣言なんて、ファンにとったらショックだよ」

 指原莉乃さん(総選挙1位)「考えた末での決断だから、私は背中を押してあげたい。ただ、投票して下さったファンの方はどう思うか…」

 高橋朱里さん(総選挙11位)「それまでに涙を流していたメンバーの気持ちを考えると、胸が痛いです」


 そして何よりもステージにいたこの方の表情が、ある意味全てを物語っていると思います。


 渡辺麻友さん(総選挙2位) 発表の瞬間に唖然とした表情を見せ、そのうちにドス顔に


 もちろん本人も大人になっているし、結婚も自分の意志でできるとはいえ、自分のファン応援した結果を発表している最中に、そのファンの想いを裏切る発言なんて許せないと思ったでしょうね。


 最後になりましたが、この総選挙で年内の卒業を発表した渡辺麻友さんには本当に「お疲れさまでした」と言いたいです。

 ある意味一番真面目に一生懸命頑張って、一番割を食っていたメンバーだったと思うのですが、AKBでやり残したことはない、だから外の世界に出て一からもう一度頑張る、という姿勢を評価したいと思いますし、これからも頑張って欲しいなと思います。

*1:実際に高橋みなみが怒っているのは須藤以上にその事を把握していながら止められなかった運営側にあると説明したが、恐らくNMB自体も把握はできていなかった可能性もあったとは思います