Hatena::ブログ(Diary)

アメ大救―2・20アメリカ大使館前弾圧救援会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2・20アメリカ大使館前での弾圧を許さない。
二人は解放され、不起訴となりました。みなさん、本当にご支援ありがとうございました。

・救援のための諸経費として、カンパをお願いしています。詳しくはこちら
※受付を終了しました。みなさん本当にご支援ありがとうございました!

・沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会のブログ
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
・やんばる東村 高江の現状のブログ(ヘリパットがつくられようとしている高江の現地情報)
http://takae.ti-da.net/
・辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/

・救援会声明はこちら 日本語 その他の言語
・国内外からの連帯メッセージはこちら

2011-05-07

2.20アメ大前弾圧救援会:ご支援・ご注目ありがとうございました

| 02:48 | 2.20アメ大前弾圧救援会:ご支援・ご注目ありがとうございましたを含むブックマーク 2.20アメ大前弾圧救援会:ご支援・ご注目ありがとうございましたのブックマークコメント

 2月20日アメリカ大使館前で起こった不当弾圧事件から、早くも2ヶ月が経過しました。急遽立ち上げた救援会でしたが、3月3日に2名の仲間の解放、その後の不起訴を勝ち取り、3月25日には抗議集会を開催しました。逮捕された2名の仲間も元の生活をとりもどしつつあります。

 救援にさいしては、全国・全世界からの励ましと連帯のメッセージ、そして約76万円ものカンパをいただきました。おかげさまで当該2名の拘束された約10日間分の生活費補填、弁護士費用、救援活動にかかった交通費・通信費などの経費すべてをまかなうことができました。以下、収支報告です。

 ●収入

  集会カンパ  399,947 円

  口座カンパ  367,215 円

     計   767,162 円

 ●支出

  救援実費   532,294 円

  3.25報告集会  17,000 円

  その他諸経費  75,644 円

     計   624,938 円

●残額       142,224 円

 いただいたカンパの残額は、救援会の初動からお世話になった 救援連絡センター(逮捕されたら・・・さあゴクイリイミオーイ 03-3591-1301 )、そして、米軍ヘリパッド工事再開が危ぶまれる沖縄・高江現地で座り込みを続けている 高江ヘリパッドいらない住民の会(http://takae.ti-da.net/

の闘いに敬意を表し、カンパしたいと思います。

 以上をもって、2.20アメリカ大使館前弾圧救援会は解散いたします。ご支援・ご注目いただいたすべての皆さまに心から感謝もうし上げます。 ―――― El pueblo unido jamás será vencido !!!!!!

Ad_EmbAd_Emb 2011/07/28 12:34 日米核密約は、アメリカの高官のキャンベルが核爆弾を日本に持ち込んだことを認めたことを発言した時点でデモを起こすべきだろう。そうしないと日本人は被爆国であるのに最も重要な非核三原則を破ったことに対して何のデモを世界にアピールできないとは日本が終わったと同じようなものだ。たぶん、彼らは民主主義、自由、デモを利用できなかったのだろう。今からでも遅くはない。それと、靖国神社の戦犯の位牌問題、朝鮮半島の自衛隊派遣、朝鮮学校の無償化と補助金のカットを平和のためにアピールすべきだろう。さもなければ、世界は世界政府が治めているから、日本は北朝鮮と戦争になって負けて、また、中国も動いて、昔の侵略戦争の仕返しの歴史をつくられるだろう。もちろん、日本は核を再び、使われて負けるのだろう。もし、それが嫌ならデモを自分でするか、私たちとデモに一緒に参加していい。また、この政治のサイトはまだ、つまらないから、私たちと競争したほうがいい。あなたたちの文明はまだ、まだ、私のところより遅れているね。
日米核密約デモhttp://www.dailymotion.com/ADSEMB1#videoId=xibmcc 
マイデモサイト。
http://outdoor.geocities.jp/folders_for_ad/Homepage.html
マイデモ知識サイト。http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000214&tid=a5dea5a4a5ga5ba55a5a4a5ha1ua5dea5a4a5ga5bcnbc1a55a5a4a5ha31&sid=2000214&mid=1&type=date&first=1

2011-04-20

3月25日開催「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」報告

02:53 | 3月25日開催「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」報告を含むブックマーク 3月25日開催「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」報告のブックマークコメント

 3月25日、高田馬場・戸塚地域センター7階多目的ホールにて「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」集会(http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/20110325/1299678071)、約60名の参加のもと、ぶじ開催いたしました。当該2名も元気な顔を見せてくれました。

 東北地方を襲った大地震・津波の発生から約2週間。東京電力福島第一原発事故による電力不足を理由に、ここ東京では集会・イベントの自粛ムードが一気に広がっています。2.20アメ大前弾圧抗議集会は、こうした現在進行形で起こっている問題も含みながら、高江―沖縄―東京―日本で起こっている事態について多角的に検証する場となりました。集会内容はユースト配信され、映像で見ることができます。ぜひ生の声をお聞きください。

 

 

■アメリカ大使館前弾圧抗議集会・前半

USTREAM vpress

http://www.ustream.tv/recorded/13549925

 

_縄・高江の現地報告とスラップ訴訟

 ゆんたく高江(さっちゃん)

 高江現地では、ヘリパッド建設工事が2010年12月再開されて以降、阻止するための座り込みが24時間体制で行われている。大量の作業員を動員しての工事強行にくわえ、日本政府は、高江の住民たちにたいし、通行禁止を命じる仮処分→本訴訟を起こし、不当に圧力をかけている。「民事弾圧」といえるスラップ訴訟(Strategic Lawsuit Against Public Participation)とは何か、現地の最新状況とともに報告。「高江ヘリパッドいらない住民の会」からの連帯メッセージも!

・高江住民の会からの連帯メッセージ

 みなさま、いつも暖かなご支援ありがとうございます。ご存知の事と思いますが、高江では去年12月22日の沖縄防衛局による早朝工事にはじまり、米軍ヘリのホバリングによるテント損壊、裁判開廷のさ中の工事強行、そして2月からは毎日100名もの作業員を動員してのヘリパッド建設への作業が進められました。

 少数である高江住民の会は、この間、多くのみなさまの現地支援に助けられ、東京はじめ各地での集会やデモ行進、アピール行動、ネット上での情報発信に大変勇気づけられ、元気をもらい、毎日の座り込みを続けることができました。大変感謝しております。結果として、工事の進行を最小限にとどめる事ができました。

 この3月から6月までの間、沖縄防衛局は希少鳥類の営巣期間であるため、騒音の大きい重機を使った作業は控えるとしており、今現在工事は中断していますが、また7月から本格的な工事再開が予想されています。

 私たち住民の会は、これからもみなさまの力や知恵をお借りしながら頑張っていきたいと考えております。お集まりのみなさま今後とも、ぜひ気持ちをひとつに、力を合わせてヘリパッド計画の断念を求めて一緒に頑張っていきましょー!!

   2011/3/25 高江ヘリパッドいらない住民の会

 

2.20アメリカ大使館前への道のり〜高江を救え緊急アクション

 沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委(園)

 高江でのヘリパッド工事強行に抗議する防衛省前行動に始まった高江を救え緊急アクション。東京でも新宿デモ、街頭情宣、抗議申し入れが創意工夫を重ねつつ展開された。なぜ私たちはアメリカ大使館に抗議するのか。なぜ「新橋SL広場をタハヒール広場に!」なのか。映像を交えながら、2.20当日のデモボイコット、アメリカ大使館前にいたる経緯を報告。

 (※一部音声が途切れていますゴメンナサイ)

 

O帯アピール:ゆんたく高江(村上)

 12月以降の高江を救え緊急アクションをともにつくり、沖縄・高江の魅力を音楽イベントなどをつうじて東京で伝えつづけてきた「ゆんたく高江」からの連帯アピール。2.20アメ大前弾圧やスラップ訴訟は、米軍基地はいらない、ヘリパッドいらない、という切実な声を挙げることすら萎縮させかねない。「映像やネットでは伝えきれないデモの楽しさ、座り込みの現場でつくりだされてきた空気感を伝えていきたい」。

 

2.20弾圧〜救援活動の経過とその背景

 2.20アメリカ大使館前弾圧救援会(茂木)

 警察による新橋駅前での「無届け集会」警告乱発、アメリカ大使館前への移動中、そしてJTビル前における過剰警備、アメ大申し入れに対する警察介入、そして2名の不当逮捕。2.20当日の逮捕前後の状況、その後の赤坂署による差し入れ・接見妨害に始まる救援活動の一連の経過報告。さらにイラク開戦以後頻発してきた微罪逮捕、治安強化の名の下に危機を煽り、みずからの権限を拡大してきた警察、タブー化するアメリカ批判、社会の警察化現象など、2.20弾圧の背景を徹底分析。

 

ト鐶疂畆圓砲茲襯▲圈璽

 赤坂1号

 「多くの方にご心配とご無理を要請してしまい、もうしわけないと思っています」と述べた後、警察官に髪の毛をわしづかみにされ連行されたことについて、率直な感想として「80年代にくらべて、いまの警察は非常に“非暴力的”だと思った」との爆弾発言(笑)。その真相は? 映像で生の声をぜひお聞きください。警察の暴力にひとつひとつきちんと抗議をすること、人権をかかげてたたかうことの大切さについて。

 

θ鐶疂畆圓砲茲襯▲圈璽

 赤坂2号

 第一声は「六法全書もってこい」!? 沖縄の次に米軍基地・関連施設の多い神奈川からアメリカ大使館抗議にかけつけた理由、逮捕・勾留されてからの状況報告にくわえ、警察による不当逮捕、人権侵害とたたかうための法知識の数々、獄中生活を快適に過ごすためののノウハウ(!?)を、今回の一連の体験にもとづきあますことなく報告。あなたがもし不当に逮捕されたら・・・タメになる話が満載です。 

 

 

■アメリカ大使館前弾圧抗議集会・後半

USTREAM vpress

http://www.ustream.tv/recorded/13550964

 

Ц安条例――街頭行動への弾圧の問題点

 麻生邸リアリティツアー弾圧国賠訴訟団(原告A)

 警察は「デモをやらせたくない」「こうやって人が集まっていることが気に喰わない」――2.20アメ大前弾圧と2008年麻生邸リアリティツアー不当弾圧の共通点をさぐることでみえる問題点――憲法違反の「公安条例」、公共の安寧・安全を旗印に恣意的解釈によって行なわれる逮捕の不当性。「運動やらないと生き残れない」社会で、あらたな自然権を獲得していくための集団示威行為、「表現の自由」の重要性について解説。

 

┣饐譴らの発言

子どもの権利条約にとりくんでいる元教員の方から

・ NOVOX持たざる者の連帯行動の方から

 

連帯アピール:辺野古への基地建設を許さない実行委員会(中村)

 防衛省や首相官邸への申し入れ行動など首都圏の共同行動をつくりつづけてきた「辺野古への基地建設を許さない実行委(辺野古実)」からの連帯アピール。警察の強行姿勢の背後には、戦後ずっと沖縄に基地をおしつけ「思いやり予算」によって支えてきた日本政府の意思がある。いま災害救助を名目に、自衛隊と米軍が東北地方に大規模展開し、アメリカはこともあろうに、普天間基地の存在意義を誇示している。「沖縄はゆすりの名人」などと差別発言をしたケビン・メアを震災担当窓口として復活させ、沖縄の怒りに火を注いでいる。アメリカと日本政府にあらためてつよく抗議する。

 

連帯アピール:フリーター全般労働組合(山口)

 連帯メッセージをいただいたフリーター全般労働組合からのアピール。2.20アメリカ大使館前弾圧、そして今回の大震災・原発事故を経ていまわたしたちに問われているのは「自治と自律に自らをゆだねるのか、それとも統治と他律にゆだねるのか」。統治する側がもっともおそれているものは何か。「アメリカ大使館への道は、アメリカ大使館に抗議するためにある」。

 

集会参加者より、フリーター全般労組の発言を受けてひとこと言いたいとの申し出あり。

「自治と統治、それは単純に切り離せるものではない」くわしくは映像にて。

 

連帯アピール:みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会(しんたろう)

 渋谷区では都市再開発とリンクする形で、公共のものであり生活の場でもある公園が一企業に売り渡され行政代執行――警官やガードマンを大量動員しての暴力的排除が行なわれた。みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会からの連帯アピール。昨年9月早朝に宮下公園がぬきうち封鎖され、野宿の仲間が寝起きしていたテントから引きずり出され、行政代執行が行なわれた。公園はだれのものでもない、みんなでメシつくって喰う場所。だれでも使える場所として公共空間は存在している。今後は国賠でたたかう。「工事を始めちゃったから勝ったと思うなよ、という声をあげていきたい」。

 

2.20アメリカ大使館抗議行動主催者よりお礼とメッセージ

 沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(大野)

 当日行動を呼びかけ、救援に携わった者として、ご支援いただいたみなさんにあらためてお礼をいいたい。法的根拠のない不当弾圧であったという事実をこの場で共有できたことに感謝する。

 きょうさまざまな話の中から、弾圧というものを「点」ではなく「線」あるいは「面」としてとらえることができた。非暴力をつらぬいている人たちにたいする暴力があちこちで行われている。グアムやサイパンなど、国外の移設候補地でも、もしかしたら弾圧が起こっているかも知れないという想像力をもちたい。

 この弾圧を乗り越えるためにも、当たり前のつながりを取り戻していきたい。わたしたちは、警官隊の向こうにいる街の人びとに、高江で起こっていることをどう伝えるか、愚直に真剣にやってきた。運動は、切実であると同時に楽しい。弾圧ごときで忘れたくない。警察がさえぎってくるラインをどう越えてつながりをつくっていくか、これからもしっかりやっていきたい。

 

最後は さっちゃんのタイコと歌!

  とどけ、反撃ののろし!

 

ーーーー以上、抗議集会ダイジェストでした。詳細は映像にてお楽しみください。

 

 不当逮捕された2名はぶじ「不起訴処分」をかちとりました。しかし東京地検が下したその処分内容は、いずれも「起訴猶予」でした。検事は調べにおいて「捜査資料を見ても被疑事実は確認できない」などと言明していました。にもかかわらず結果「起訴猶予」としたことは、日本の刑事司法が今回、自らがもっとも遵守すべき「憲法」や「刑訴法」よりも、「日米同盟」を優先したことになります。わたしたちの「高江にヘリパッドはいらない」の声を、権力の濫用によって暴力的に封じたことを、反省し恥じるどころかひらきなおり、2名の仲間の人権をさらに踏みにじった赤坂警察・東京地検を、わたしたちは決して許しません。

 わたしたちはこの弾圧にひるむどころか糧にし、高江に、沖縄にあらたな米軍基地を押しつけ、その尊厳を踏みにじり続けるアメリカ政府・日本政府にたいし、さらなる「反撃ののろし」を上げていきたいと思います。待ってろよ!!

2011-03-25 3月25日「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」

3月25日「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」

| 22:41 | 3月25日「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」を含むブックマーク 3月25日「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」のブックマークコメント

◆◇◆◇◆◇◆◇(転送・転載大歓迎)◆◇◆◇◆◇◆◇

「2・20アメリカ大使館前弾圧抗議集会やるどー!」

3月25日(金)18時開場、18時半開始

戸塚地域センター7階多目的ホール(JR「高田馬場」駅早稲田口から徒歩3分)

地図:http://www.to1.bz-office.net/gaiyo.html

ユーストリーム生中継をします!各地からの視聴をぜひ:http://www.ustream.tv/channel/shukai0325

2月20日、沖縄高江での米軍ヘリパッド建設に反対して、申し入れをしに行ったアメリカ大使館。しかし私たちを待っていたのは、なんと2名の仲間への刑事弾圧でした。ガーン!

その後、みなさんからの支援のおかげで、2名の仲間を非転向で奪還することができました(ありがとう)! でも闘いはまだまだこれからです。救援会、アクションの主催者、関係する団体が今回の弾圧やこのかんの闘いの可能性を映像やトークでお伝えします。

政府は、沖縄高江では住民への民事弾圧で、東京では刑事弾圧で、私たちを黙らせようとしています。国の暴挙を跳ねのけ、仲間のつながりをもっと豊かで力強いものにしていくために、皆さんの参加をお待ちしています。何かと“有事”や“危機管理”が権力者からあおられる今だからこそ、ともに!

●呼びかけ:2・20アメリカ大使館前弾圧救援会

http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

ametaiq@gmail.com

●協力:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(新宿ど真ん中デモ)/

辺野古への基地建設を許さない実行委員会/ゆんたく高江/

麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団

不当逮捕の映像と救援会声明:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/20110220

国内外からの連帯メッセージ:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/19000301/1298956416

2月20日当日の主催者報告&映像

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110223

2.20デモ・ボイコットまでの経過

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110307

f:id:ametaiQ:20110323120853j:image

f:id:ametaiQ:20110323120852j:image

2011-03-10

「おめでとう」

| 03:12 | 「おめでとう」を含むブックマーク 「おめでとう」のブックマークコメント

「おめでとう」

「解放された活動家の体調はだいじょうぶですか」

「これからも皆さんの運動を支援し続けます。お互いに連帯しあいましょう」

 

といったメッセージが寄せられました!

  • Marie (NoVox France)
  • Sibiry (Huicoma Mali)
  • Eric (MSV Benin)
  • Romeo (UPVW/NoVox Benin)
  • Juliana (NoVox France)
  • Banga (Togo)
  • Tahirou (MSV Mali)

2011-03-08 2.20デモ・ボイコットまでの経過:「仮処分」申立・都(警視庁)の「

2.20デモ・ボイコットまでの経過:「仮処分」申立・都(警視庁)の「意見書」・そして地裁による却下――「いまの政治のあり方を根底から変革することは可能だということ」!

| 15:03 | 2.20デモ・ボイコットまでの経過:「仮処分」申立・都(警視庁)の「意見書」・そして地裁による却下――「いまの政治のあり方を根底から変革することは可能だということ」!を含むブックマーク 2.20デモ・ボイコットまでの経過:「仮処分」申立・都(警視庁)の「意見書」・そして地裁による却下――「いまの政治のあり方を根底から変革することは可能だということ」!のブックマークコメント

2人の釈放に続いて、必ず不起訴を勝ち取りましょう!私たちは今、「不起訴を求める弁護士の意見書」をつくっています。こうした内容であり、これをみなさんにも広くアピールすることを呼びかけます。

・「勾留不必要」で釈放されている→検事が「捜査資料を見ても被疑事実は確認できなかった」と発言している。

・取り調べに“被害警官”は登場していない。

・事件のストーリーが取調室で勝手につくられていただけ。

・公務執行妨害と言うが、正当な申し入れを超過剰警備で妨害・封鎖したのは警察であり、そもそもその「公務」が正当とは全く言えない。

そして、2/20行動の主催者も以下の文章を発表しました! デモ当日までの警察のおかしさの全体像がわかります。不当逮捕や不起訴に向けても大きく関係すると思うので、全文転載します。ぜひお読みいただき、大きく広めて下さい!


●2.20「高江にヘリパッドを造らせるな!」アメリカ大使館抗議の暫定報告&映像は

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110223

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110307

2.20デモ・ボイコットまでの経過

「仮処分」申立・都(警視庁)の「意見書」・そして地裁による却下――「いまの政治のあり方を根底から変革することは可能だということ」!

●「仮処分」申立


昨年末以来の沖縄・東村高江におけるヘリパッド工事強行に対して、私たちは防衛省やアメリカ大使館などに度々抗議行動を行いました。


とりわけ、米大使館に対する私たちの申し入れ・請願行動における大使館側および所轄警察署である赤坂署の対応は、申し入れ・請願そのものを受け付けない・させない方向へとひどくなるばかりでした。警察が現場での判断で、大使館前へ集団での移動は許さないが3〜数人ずつなら「行ってもよい」などと法的根拠があるはずもないのに「許可」したり、あるいはカメラで撮影するなら大使館前へは行かさないだとか(当然「大使館前」はまだ日本の公道)、大使館側もまた日に よって対応が異なり申し入れ文を「受け取らない」などとする日もありました。


つい8年前まで米大使館の前では普通に抗議行動や申し入れが行われていたわけで、私たちはアメリカ大使館前における言論の自由や市民的意思表示が踏みにじられている異常な状態が恒常化していることをなんとか「突破」できないものかいろいろ調べました。


そのなかで私たちが注目したのは、2008年に沖縄選出の山内徳信参院議員が米大使館周囲等での警察の規制に関して「国会質問主意書」を通じ政府答弁を引き出していたことです。


山内議員の質問

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/169/syuh/s169143.htm


政府側の回答

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/169/touh/t169143.htm


山内議員の「…警視庁が、駐日米国大使館周辺でのデモ行進を禁止するのは、いかなる法律上の根拠に基づくのか」という質問に対して、政府(当時の福田首相名)は「…在日米国大使館周辺における活動については、いずれも許可申請に基づき、適切に対応している…」と回答しています。すなわち、米大使館前で集団的な示威行動やデモをしてはならないなどという法的根拠はなく、デモをする側の意思でそのようなコースが申請されていない、というのが警視庁の理屈ということです(実際はデモ申請段階で認めてこなかったということですが)。


ならば、私たちは「デモ行進」という形態で、米大使館前で意思表示を行おう、そのためにはまず私たちの申請を警視庁に受理させて、そして100%大使館前を通るコースを警視庁と一体の都公安委員会が認めないのは確実だろうから、先方がコース変更を言い渡してきたら即座に東京地裁に申立して私たちの申請を法的に認めさせよう、、、そういう計画を立てました。


正直なところ、簡単に勝てるとは思わずとも「絶対に勝つ」というつもりで、この「申立闘争」を準備しました。そして、憲法で集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は保障されており、デモ規制を目的とした悪名高い東京都公安条例ですら「集団行進又は集団示威運動の実施が公共の安寧を保持する上に直接危険を及ぼすと明らかに認められる場合の外は、これを許可しなければならない」(第3条)とされているわけで、「法の道理」が当たり前に通るならば負けるはずはない、という思いもありました。


あるいは、私たちが負けるとしても、これまで警察が現場の判断で恣意的かつ法的根拠を一切示さず行ってきた米大使館前での規制・過剰警備をどのように「法的に」正当化する論理を準備するのか、そしてその場合、地裁はどのような「法的根拠」を示すのか。。。?


予想通り、公安委員会が私たちの申請した米大使館前のコースを大きく迂回させた上でデモを「許可」したのが、本番二日前の2月18日。私たちは、即座に書面を作成して「仮処分」(ここでは使い慣れた用語として「仮処分」としていますが、正確には「仮の義務付け申立・義務付け訴訟・取消訴訟」とセットになります)申立を行い、公安委員会の「デモコース強制変更」の即時取り消しを求めました。


公安委員会がデモコースを強制変更することはままあれど、地裁に対して運動側がこのような申立を行うのは史上初ということで、私たちも弁護士さんも(おそらく警察も)勉強しながらの闘いとなりました。


・私たちの訴状

(これからリンクします)

続きを読む

2011-03-07

救援カンパ御礼・ありがとうございました!

| 02:02 | 救援カンパ御礼・ありがとうございました!を含むブックマーク 救援カンパ御礼・ありがとうございました!のブックマークコメント

このたび、2名の不当逮捕という不測の事態にさいし、ほんとうに多くの救援カンパをお寄せいただきました。

2.20当日のJTビル前、そして主に都内で開催されたさまざまな集会やデモで不当逮捕への抗議アピールの時間をいただき、カンパを集めさせていただきました。

また、沖縄・高江ヘリパッド問題にこころを寄せる全国各地のみなさんからも、思いの外たくさんの救援カンパをご送金いただきました。

 

3月7日現在 カンパ総額は 73万2267円 です。

 

収支は、救援会解散時にあらためてご報告させていただきます。

とりいそぎ、2名の救援に必要な費用としては、すでに十分すぎる額をいただきました。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました!! 

これをもちまして、カンパの募集は終了させていただきます。

救援会一同、ご支援いただいたみなさまに、こころより感謝もうしあげます。

3月3日、2人が釈放されたことへの報告(フランス語版)Report that our two friends were released in March 3, in french

| 14:12 | 3月3日、2人が釈放されたことへの報告(フランス語版)Report that our two friends were released in March 3, in frenchを含むブックマーク 3月3日、2人が釈放されたことへの報告(フランス語版)Report that our two friends were released in March 3, in frenchのブックマークコメント

Les militants arrêtés pendant la manifestation sont libérés à la fin

après-midi du 3 mars.

Merci pour votre soutien.

Nous sommes sûrs qu'il y n'y avait pas de prolongation de rétention grâce aux soutiens qui venaient des pays étrangers, car c'est rare et ce qui n'était pas le cas avant est qu'il n'y avait pas de fouille des locaux des associations et des syndicats dont les membres ont participé à la manif.

D'ailleurs c'est pour ce motif d'avoir plus d'infirmation sur les activités des mouvements sociaux que la plice fait les arrestations des militants très souvent.

Nous accusons le fouillement par la police de la maison de l'un

militant et de la confiscation des objets personnels.

Ils sont libérés mais le procuruer n'ont pas encore décidé leur poursuite.

Nous continuons la lutte jusqu'à ce que nons obtenions la non poursuite des nos copains.

Merci mille fois pour vos aides

2011-03-05

3月3日、2人が釈放されたことへの報告

| 13:06 | 3月3日、2人が釈放されたことへの報告を含むブックマーク 3月3日、2人が釈放されたことへの報告のブックマークコメント

 3月3日14時過ぎ、2人は12日ぶりに釈放されました。15時半から東京地裁前に集まった30名の救援会、支援者と合流し、再開を喜びました。そして弁護士会館ロビーに移って報告会。2人が逮捕の不当性と勾留中の生活や取り調べについて話し、救援会メンバーも外での活動を話しました。そして日比谷公園のカフェに移動し、みんなで乾杯しました。2人は元気に日常生活へ戻ろうとしてます。

 みなさまからたくさんのカンパを頂きました。そしてこのかんの情報の拡散や、日本や世界各地から集まった連帯・抗議メッセージは、警察・検察にとって大きなプレッシャーとなったはずです。どちらも救援会にとって大きな力となりました。本当にありがとうございました。

 逮捕自体がでっちあげで、12日間も長期勾留するのも警察・検察の運動と個人をつぶす嫌がらせでしかありません。しかも2月24日には当該の家に家宅捜索に入ったことが判明しました。そもそも「現行犯逮捕」であるなら証拠は現場にしか無い筈で、「証拠隠滅の恐れ」を理由にした長期勾留も、家宅捜索も、まさに人権侵害の弾圧です。それら不当な行為の数々を「勾留理由開示公判」で明らかにできない警察・検察は、開示公判の直前に釈放することが多いのです。私たち

不当逮捕、不当な長期勾留、家宅捜索を絶対に許しません。

 まだ2人の処分が確定していません。私たちは救援会は不起訴に完全に勝ち取るまで活動を続けていきます。引き続きご支援・ご協力をお願いいたします。

2011-03-04 アメリカ人の方から連帯メッセージです。

アメリカ人の方から連帯メッセージです。

| 12:59 | アメリカ人の方から連帯メッセージです。を含むブックマーク アメリカ人の方から連帯メッセージです。のブックマークコメント

あきらめるな

私はアメリカ人ですが、アメリカと資本主義は世界の悪の最大の根源だと信じています。それについて詳細には論じませんが、ただ私はみなさんとみなさんの運動を支持しているということをお伝えしたかったのです。日本は豊かな歴史と文化を持った国です。それをもうこれ以上アメリカのような国にしないでください。今すでにアメリカのようになってしまっている程度で十分です。みなさんの闘いを支援したいですが、私たちはここで私たちの闘いを闘わなくてはなりません。仲間よ、よき闘いを続けてください。

ルーク

追伸:私は日本人ではないので、関係ないと思われるかもしれませんが、しかし私も逮捕された活動家が即時解放されることを要求しているということを記録にとどめておいてください。

2011-03-03 3月3日16時半〜「勾留理由開示公判」を行います!ぜひ傍聴を(東京地

速報!二人が解放されました!

| 15:41 | 速報!二人が解放されました!を含むブックマーク 速報!二人が解放されました!のブックマークコメント

 本日(3月3日)、拘留されていた二人の仲間が解放されました。本日16時30分から予定されていた勾留理由開示公判は中止となります。詳細はまたのちほどお伝えさせていただきます。みなさん本当に応援・ご支援ありがとうございました。

 もちろん、これから検察処分があるなど、事態はまだまだ終わったわけではありません。救援会は引き続き活動を行っていきます。みなさん、これからもよろしくお願いいたします。

「麻生邸リアリティツアー国賠訴訟団」からの抗議声明

| 13:51 | 「麻生邸リアリティツアー国賠訴訟団」からの抗議声明を含むブックマーク 「麻生邸リアリティツアー国賠訴訟団」からの抗議声明のブックマークコメント

「麻生国賠」から声明をいただきました。ありがとうございます。3年前の麻生邸リアリティツアーでも不当な弾圧が発生しています。わたしたちは、こうした横暴を許さないものとして、警察および国家権力をしっかりと追求していかなければいけないと思います。

http://state-compensation.freeter-union.org/info/708/

◆2・20アメリカ大使館前不当弾圧への抗議声明◆

 2月20日、沖縄県東村高江で強行されている米軍ヘリパット建設に抗議するアメリカ大使館申し入れ行動(主催「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」)において、二名の参加者が警察に連れ去られ身柄を拘束されるという許し難い暴挙が起きた。現在も二名の仲間は警察の代用監獄に入れられたままである。「麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団」は、赤坂警察署による不当な弾圧に怒りを込めて抗議の意を示し、警視庁・裁判所に対し不当に拘束されている二名の仲間の即時解放と不当逮捕への謝罪を要求する。

 公安条例の違憲性を訴える麻生国賠訴訟団は、2月20日のアメリカ大使館申し入れ行動にあわせたアメリカ大使館前を通るデモ申請をめぐる事態を注視していた。

 アメリカ大使館前を通るデモコースは警視庁愛宕署にいったん受理されながら、直前になってアメリカ大使館前を迂回するコースへと変更を強いられた。

 警視庁-都公安委員会がデモの出発地点・米大使館前コース・解散地点を強制的に変更させた暴挙に対し、2・20申し入れ行動の主催者は地裁に「仮処分」申立等を行うなど、あくまでもデモの自由を追求する姿勢を取った。それにもかかわらず、地裁は主催者側の申立を却下するという判断を下した。

 当日の行動は新橋駅前SL広場での情宣から始まった。参加者たちは、本土のマスコミが伝えない高江で現在起きている米軍基地強化について、座り込み抗議行動を続ける地元の人々の安全を無視した危険なヘリパット建設工事強行の実態について、ビラやマイクアピール、歌、ラップ、太鼓、バナーなど様々な表現を通じて広場の人々

に伝えていた。

 それに対して警視庁愛宕署の警察官は広場で思い思いの表現行動を続けるわたしたちを取り囲み、指揮官車の上からわたしたちの声をかき消す大音量で「無届け集会をただちに解散しろ!」「東京都公安条例違反で検挙する!」などと高圧的に警告を

発してきた。

 不当なデモコース変更には従わず、参加者たちは歩道を歩いて申し入れ先のアメリカ大使館に向かった。しかしアメリカ大使館前には赤坂警察署が大量に動員され、大使館への申し入れは阻止され、その過程で二名の仲間が不当逮捕される事態となった。

 日米政府の利害を守るために、ひとびとの権利が侵害されるという事態が、これまでも沖縄や本土で繰り返されてきた。麻生国賠訴訟団が撤廃を要求する公安条例も、そもそもの成り立ちはひとびとの結集の力を恐れるGHQ占領軍と日本政府の合作であった。

 国際人権規約ならびに憲法によって保障されているはずの表現の自由が、公安条例体制の下で大きな足かせをはめられている現状がいかに不当なものであるのかを、麻生国賠訴訟団はこれからも広く訴えていく。また公安条例の違憲性を問う麻生邸リアリティツアー事件国賠訴訟を通じて、街頭行動の自由をわたしたちの当たり前の権利として実践する各地の仲間たちと連帯していきたい。

 路上は警察のものではない。警察は不当な身柄拘束をやめろ。わたしたちは路上の自由を取り戻す。わたしたちは二人の仲間を取り戻す。

 

麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団

2011年3月2日

★逮捕された二名の一刻も早い奪還のために「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」が

動いています。http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

★救援カンパのお願い

弁護士費用をはじめとする諸経費のために、どうかカンパをお願い致します。

郵便振替用紙に「2.20アメ大Q」と記入の上、以下へお振り込みください。

振込先:ゆうちょ振替

口座番号:00140−2−750198

口座名称:ミンナノキュー

*他銀行からのふりこみの場合

019(ゼロイチキュウ)店 当座 0750198

3月3日16時半〜「勾留理由開示公判」を行います!ぜひ傍聴を(東京地裁429法廷)

| 18:06 | 3月3日16時半〜「勾留理由開示公判」を行います!ぜひ傍聴を(東京地裁429法廷)を含むブックマーク 3月3日16時半〜「勾留理由開示公判」を行います!ぜひ傍聴を(東京地裁429法廷)のブックマークコメント

★★★転送・転載大歓迎★★★

 3月3日(木)16時30分より、霞ヶ関の東京地裁429法廷にて、勾留理由開示公判が開かれます。傍聴席が20席と限られているので、事前に傍聴券が配布されるかもしれません。15時半に東京地裁正門にお集まりください。

 当該と弁護士の陳述によって、裁判所に対して不当な勾留の理由を問いただす場です。当該を励まし、一日も早い釈放を勝ち取る機会ですので、ぜひ皆様お集まりください、傍聴席を埋め尽くしましょう!

(※なお、この日までに釈放される可能性もあります。その場合公判は中止になります、ブログで釈放とともにお知らせしますのでご確認下さい)

 高江でのたたかいは続いています。そして不当逮捕された仲間も留置施設内でたたかっています。2号は不当逮捕に抗議して第一次勾留決定までハンストを続けていました。そして今は勾留決定に抗議して朝晩の点呼の拒否と、毎日の取り調べの拒否をしています。1号も若い仲間に負けずにがんばっています。不当な弾圧を許さないという多くの人々の熱い支援と注目で、一日も早い奪還を勝ち取りたいと思います。

2.20アメリカ大使館前弾圧救援会blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

救援会の抗議声明:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/20110220

参考:勾留理由開示って何?(wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%BE%E7%95%99#.E5.8B.BE.E7.95.99.E7.90.86.E7.94.B1.E9.96.8B.E7.A4.BA

kyankyan 2011/03/01 22:44 激励に行けなくて申し訳なかったです。でもおふたりとも頑張っておられるようで少し安心しました。
3月3日行けませんが、よろしくお願いします。毎日確認し見ています。

安禅不必須山水安禅不必須山水 2011/03/02 17:31 特別公務員暴行陵虐罪、だったら
「七年以下の懲役又は禁錮 」
あっぷしました。
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2177549/
明日までに検察官、警察官はかならず読んでね。

ヒロヒロ 2011/03/03 04:17 動画全て観ました。明らかに赤坂警察署の数々の暴挙は、「道路交通法違反」「特別公務員暴行陵虐罪」にあたります。
このような暴挙を容認する事は日本の警察の暴走を容認する事に繋がります。
また、無実の市民2名を赤坂警察署及び裁判所は即時釈放しろ!
民衆的反撃で警察及び東京都公安委員会に抗議の声叩き付けよう!
沖縄・高江に米軍ヘリパットはいらない!建設の強行を決して許さない!
共に闘いましょう!

ametaiQametaiQ 2011/03/03 13:42 kyan様、安禅不必須山水様、ヒロ様
 
コメントありがとうございます。
こうした応援コメントのひとつひとつが、権力にたいする圧力になっていくと思います。
それぞれの個人にできることは様々です。
まずは自分にできることをすることによって、共に戦っていきましょう!
これからもご支援よろしくお願いします。

中村U子中村U子 2011/03/03 14:37 複数の経路から「二人が釈放となり公判はなくなった」由を伺いました。もしそうなら心よりお祝い申し上げます。その上で、公判に足を運ぶ方々が無駄足を踏まない為にも、早急に情報を流していただきたく存じます。

ametaiQametaiQ 2011/03/03 15:49 中村様 
コメントありがとうございます。
救援会といたしましては、釈放が確実に行われるまで、
慎重に情報発信を控えておりました。
さきほど、釈放が確かに行われたということで、
第一報および公判中止の情報を早急に出させていただきました。
この間のタイムラグにより、皆様に心配・混乱を
生じさせてしまったとすれば申し訳ありません。
あくまでも当該の確実な解放を実現するための
慎重な判断があったということで、ご理解いただければと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

長井瘋癲 長井瘋癲 2011/03/03 15:58 まずは釈放よかったです!
今後も警戒しつつ闘っていきましょう!

mkimpomkimpo 2011/03/03 16:32 解放おめでとう\(^o^)/

河内丸河内丸 2011/03/03 17:19 救援に携わった方々、みなさんどうもお疲れ様でした。今回の非逮捕者はどう考えても警察側の取調べによるメリットはなかったはずですので、検事パイ(検察送致後、検事による判断で釈放すること)にすべき事案でした。10日間の勾留がついてしまったのは警察・検察のメンツだとしか考えられません。とはいえホームページを見て驚きました。世界各地へ各国語による抗議声明で集まった連帯メッセージの数々。これは今後の反弾圧運動の貴重な財産となります。さらに逮捕場面の動画もありますね。これらに鑑み、検察官は勾留延長を断念したのでしょう。こちら側の弁護人も勾留理由開示公判で勝利できると確信していたはずです。非逮捕者に対し「ガンバレ!」と呼びかけますが、党派活動の政治犯でもない限り頑張るどころか暇を持て余すぐらいです。しんどいのは救援する側というのが実状。抗議声明や連帯メッセージの集約のあいまに、差し入れ・法的手続き・激励行動その他を着実にやらなくてはならないからです。ほんとうにお疲れさまでした。

ゆうこゆうこ 2011/03/03 18:43 こんばんは。
お二人が釈放されたとのこと、良かったなぁという思いです。
麻生邸リアリティツアーにしても靖国にしても、
こんな事が何回も繰り返されるようでは日本の民主主義も「なんだかなぁ・・」
と思ってしまいます。
とにかく、「許せないわ!」という思いで、勢いでカンパを振り込んでしまいました。
少額ではありますが、少しでも役に立てれば、と思います。
では、失礼いたします。

kyan kyan 2011/03/03 20:26 うれしい!
解放されたおふたり、よかった!
「アメ大救」のみなさん本当にありがとう!
決定的な瞬間を、ビデオを撮って下さった方に感謝です。

ametaiQametaiQ 2011/03/04 16:12 長井様、ムキンポ様、河内丸様、ゆうこ様、kyan様
 
コメントありがとうございます。
この解放を皆様とともに喜びつつ、次の動きに向けて
行動していきたいと思います、
今後ともよろしくお願いします。