Hatena::ブログ(Diary)

TYAGE EMOTION RSSフィード

2011-10-15 iOS5のリマインダーが入力できない場合

iOS5のリマインダーが入力できない場合

ちょっとハマったのでメモ

iOS5を入れたiPhoneで、iCloudのリマインダーをオフにするとリマインダーの入力ができなくなるという問題が発生。

メールアカウント等でExchangeを設定していた状態でiOS4からアップデートした場合、どうもExchangeクライアントが内部的にリマインダーとも同期をとるような設定になるっぽい(同期対象に表示されるけど、アカウント編集画面ではリマインダーは出てこない)

一度Exchangeのアカウントを削除して、再度アカウントを設定すると、リマインダーが正常動作するようになりました

2011-08-04 History APIとhashchange

History APIとhashchange

HTML5の仕様にHistory APIなるものがあるそうで、Ajax通信等で画面遷移を行わないけど、URLは変更する・・・みたいな用途に使うんだそうです。GitHubで既に使われており、現状「#!」を使ってhashchangeによってAjax遷移するような手法(twitter等)から、今後はこちらの方が主流になっていくのでは・・・とよく言われています。

で、簡単な使用方法を見てみたのですが・・・これって基本的にリンククリックやブラウザの戻る進むボタン等の処理にイベント定義して、イベント内でAjax通信し、画面遷移をする代わりにHistoryのpushstateを呼んでURLのみ変更させる・・・という手段を用いているみたいです。

うーん・・・これだと、hashchangeイベントが画面遷移ロジックを全て集約可能で、直リンクにも対応できていたのと比較すると、機能としてかなり後退してしまっている気がします。

ただ、hashでAjaxアプリの画面遷移を操作する手法が、URLを本来の意味で使用していないという批判を浴びたり、SEO関連の問題を引き起こしているというのも事実なので、何かいい手法はないものでしょうか・・・たとえば、hashchangeイベントのような、locationchangeイベントみたいなものがあって、そこでevent.preventDefault()することが出来る・・・みたいな

2011-07-12 jQuery Templates

jQuery Templates

最近存在を知って触ってみましたが、なかなか便利ですねこれ。MSが作ったというのは驚きでした。

詳細については、以下のページが詳しかったです。

http://idocsq.net/page/493

さて、前回作成したjs-web-clientではサーバサイドのWebフレームワークを最大限利用してAjaxアプリを作成するのを目的としていました。対してこのjQuery Templatesは、それとは対極の考えに基づくライブラリだと思います。これを使えば、サーバサイドWebフレームワークからMVCの「V」の部分を完全に切り離して、C/S形態のシステムに完全移行することが出来ます。

現時点で、WebアプリのViewをどちらで作るのが簡単かといえば、おそらくサーバサイドで作る方が簡単でしょう。何よりサーバサイドFWには過去から蓄積してきたノウハウがありますし、様々な問題への対応も既に明確です。

しかし今後のことを考えたときに、どちらの方向に進むのがより良い選択なのか、個人的には悩ましいと感じています。jQuery TemplatesはあくまでHTMLテンプレートを文字列として評価して、サーバサイドと同じようにパラメータを埋め込む方式なので、サーバサイドと比べて実装手段そのものに大きな違いがあるとはあまり思えません。故にこのままサーバサイドに任せたままというのも一つの手かな、とも思います。

開発者を集める側の視点で考えたら、また違う結論になる気もしています。サーバサイドからViewを完全に切り離せば、サーバ側に必要な知識はサーバ言語、DB関連、HTTP、JSON等のRESTful的なWebサービス構築ノウハウが中心となり、HTML、CSSJavaScript等クライアントサイド用の知識を切り離すことが出来ます。企業向けシステム構築の分野ではこれらのクライアントサイト用の知識を苦手とする技術者も多く、故にシステムとして明確に切り離して構築・運用を目指すのが、今後クライアントサイドの技術要求が更に高まっていくのが予想される現在、有効な手段になる・・・とも予想できます。

一度後者の視点に立って、もう一度クライアントサイドのJS環境に必要なFW要件というのを考えてみようかなと思います。

2011-05-14 電気使用量のお知らせ

電気使用量のお知らせ

超久々に書いてみます。

部屋の掃除中に、ここ最近の電気使用量のお知らせの紙を整理していたのですが、自分の家はこうなってました。

  • 1/12〜2/08 169kWh
  • 2/09〜3/08 161kWh
  • 3/09〜4/10 85kWh
  • 4/11〜5/11 93kWh

丁度震災直前に区切られていたからというのもあるのですが、使用量が半減しているのにびっくり。そんな極端な節電したわけではなくて、

  • エアコンを使わない
  • 無駄に明かりをつけない
  • 外出中はPC・ネットワーク関連のコンセントを抜く
  • 休日の電力ピークタイムはなるべく外出する

程度のことをやっただけなんですけど。というか今までかなり電力を浪費していたんだと実感しました。

節電の強制によって暮らしが貧しくなるって論調に今までは少なからず同意するところもあったんですけど、この結果を見ると、今までが逆に浪費しすぎだったんじゃないかって気もします。夏場に向けても、エアコン以外は別に続けても何の問題も無いですし、幸い自分の部屋は風通しが良い方なので、今年の夏は極力エアコン使わずに過ごす予定です。