スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

アルケミスト

あるけみすと

北海道札幌市豊平区に本店、東京都江東区富岡に本社を置き『家庭用ゲームソフトの企画、制作、販売』『アニメーションの企画・コミックス、小説の企画、制作』『キャラクターグッズ企画、制作、販売』『キャラクター企画、制作』を主な事業とする株式会社

1991年平成3年)8月14日、設立

2016年(平成28年)4月5日、札幌地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けた。

アルケミスト
目次

音楽

アルケミスト

あるけみすと

こんやしょうたろう(ボーカル)と井尻慶太(ピアノ)のユニット名。

オフィシャルサイトから

1997年11月、玉川大学学園祭前日、井尻慶太のピアノにあわせ、こんやしょうたろうが歌ってみたら、初めてなのに息がぴったり。そのまま次の日、グループ名をパウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』 から命名し、学園祭ライブに出演、アルケミストの音楽の旅がはじまる。

卒業後も、定期的にライブハウスに出演する他、路上ライブなど積極的なライブ活動を展開。

ライブで行う“即興のコーナー”(客席から歌詞に入れる三つのお題を出して貰い、即興で作詞作曲し、演奏、歌うコーナー)は、アルケミストならではの“歌を紡ぎ出す離れ業的”パフォーマンスであり、聴く者にとってはアルケミストのライブの醍醐味でもある。

現在もなお、アルケミストは“音の錬金術”を求めて旅をしている。

読書

アルケミスト

あるけみすと

パウロ・コエーリョの著書「アルケミスト 夢を旅した少年」のこと。


羊飼いのサンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトピラミッドへ向けて旅に出る。

そこに彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。

長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。

少年はアルケミスト錬金術師)の導きと、旅の様々な出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。

欧米をはじめ世界中でベストセラーになった夢と勇気の物語。

動植物

アルケミスト

あるけみすと

1956年ドイツ、コルデス作出のつる薔薇。花はフルの古代ロゼット形。色は黄金色に橙みがさす。

一般

アルケミスト

あるけみすと