Hatena::ブログ(Diary)

フィアット500大作戦!!

2016-05-01

2016-04-24

1949 Fiat 1100E Ghia Gioiello

f:id:gianni-agnelli:20160403090753j:image

f:id:gianni-agnelli:20160403090632j:image

 この美しいワンオフフィアットは、当時ギアのデザイン・ディレクターであったジョバンニ・ミケロッティによってデザインされた。
 Gioielloとは宝石を意味し、ギアは新たな富裕層の獲得のため豪華で先進的な Gioielloシリーズを展開した。日本同様に敗戦国であったイタリアは荒廃した国土にありながら将来の経営を見据えていたのだ。
 1949年のヴィラデステに出品され見事クラス優勝、同年のトリノショーではショーカーとして展示されている。ベースはフィアットの1100Eだが、アバルトのチューンキットが組み込まれ、ウェーバーのツインキャブに換装されている。

f:id:gianni-agnelli:20160403090656j:image

f:id:gianni-agnelli:20160403090736j:image

f:id:gianni-agnelli:20160403090552j:image

f:id:gianni-agnelli:20160403090715j:image

f:id:gianni-agnelli:20160403090820j:image

2016-04-16

久しぶりの鵠沼訪問

f:id:gianni-agnelli:20160319142106j:image

スロットカーで知り合ったUさんと、数年ぶりで鵠沼へ。相変わらずオーナーのTさんはアットホームな対応で緩い穏やかな時間が流れていた。

f:id:gianni-agnelli:20160319142626j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319150329j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319150607j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319150452j:image

ここかしこにお宝が転がっているのも変わらない。

f:id:gianni-agnelli:20160319143639j:image
ル・マン・ミニチュアからパナールCD。

f:id:gianni-agnelli:20160319144022j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319144034j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319144100j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319144226j:image

f:id:gianni-agnelli:20160319145154j:image

アリイの32シリーズにZINKのシャーシーをセットしてスロットカーにしている。柿の種ブルーバードの走りがよかった。

f:id:gianni-agnelli:20160319150036j:image
ル・マン・ミニチュアの24ボディ。

f:id:gianni-agnelli:20160319144650j:image
Scalextric ボックスセットは、 McLaren M7c vs Brabham BT26A-3。走らせたらウィングがボッキリかも。

f:id:gianni-agnelli:20160319155213j:image
パリダカもレジェンドに。自分も年取ったなぁ。

f:id:gianni-agnelli:20160320092431j:image
自分は Team Lotus 72を買って大満足の1日であった。

2015-12-31

2015年を振り返って 後半

7月

f:id:gianni-agnelli:20150628121604j:image
今年一番の映画はコレでした。特に4D上映では風が吹く、座席がムチウチ寸前の動きを見せる、水のシーンでは飛沫が飛ぶ。最高でしたね。

f:id:gianni-agnelli:20150630161742j:image
f:id:gianni-agnelli:20150630162154j:image
f:id:gianni-agnelli:20150630162311j:image
f:id:gianni-agnelli:20150630164019j:image
Three〜多摩美プロダクトから世界へ羽ばたいた3人展〜から。
1966年に多摩美術大学立体科を卒業した 児玉英雄、青戸務、河岡徳彦の3人。1970年代にドイツGM自動車メーカーオペルでカーデザイナーとして活躍された3人の軌跡を「学生時代・オペル時代・現在」の数々の貴重なスケッチで振り返った展示を見学。基調講演は本当に貴重なもので素晴らしいものでした。

f:id:gianni-agnelli:20150705145805j:image
f:id:gianni-agnelli:20150705145701j:image
f:id:gianni-agnelli:20150705131737j:image
横浜にて西家鼎談、お題はプリンス自販スポーツコーナーのチーフであった木村さん、そしてメカニックの青木さん、そしてプライベートドライバーで活躍した久保田さんの鼎談を聞くことに。スポーツコーナーはプリンスの技術陣よりも柔軟な発想で新しいものを取り込み、積極果敢な行動力で初代スカイラインGTRの50連勝を支えました。


10月
f:id:gianni-agnelli:20151011200021j:image
青戸さんのオペル時代、GMデザインセンターに出向していた時に描いたポンティアックのスケッチが我が家に。

f:id:gianni-agnelli:20151018091810j:image
f:id:gianni-agnelli:20151018101724j:image
f:id:gianni-agnelli:20151018114213j:image
f:id:gianni-agnelli:20151018121419j:image
f:id:gianni-agnelli:20151018122751j:image
毎年恒例のFBM。今年はプジョーに収穫があった年ですね。

f:id:gianni-agnelli:20151024164022j:image
千葉某所のKさんのガレージ訪問。土地が広くて驚きました。

f:id:gianni-agnelli:20151029112122j:image
東京モーターショーの傑作はコレでした。いすゞマンセー


11月
f:id:gianni-agnelli:20151121095213j:image
多摩川スピドウェイ回顧展にて。

f:id:gianni-agnelli:20151122104804j:image
f:id:gianni-agnelli:20151122110401j:image
f:id:gianni-agnelli:20151122105017j:image
雑誌オールドタイマー 旧車天国にて。ここではどうしても商用車に目がいきます。

f:id:gianni-agnelli:20151122152247j:image
f:id:gianni-agnelli:20151123092436j:image
箱根への旅行は鉄道マンセー

f:id:gianni-agnelli:20151128095653j:image
トヨタ自動車博物館による神宮外苑でのイベントから。
フライング・フェザー。


12月
f:id:gianni-agnelli:20151206103219j:image
f:id:gianni-agnelli:20151206104346j:image
f:id:gianni-agnelli:20151206112638j:image
谷保天満宮旧車祭から。
神社ゆかりの旧車イベント「谷保天満宮旧車祭」の会場から

本殿前にもご覧のようにクラシックカーが並ぶ。
参加車両中最古の1910年 ロールス・ロイス・シルバーゴーストが自走してきたと知って驚いた。
The best car in the world と呼ばれたクルマである。

2015年を振り返って 前半

1月

f:id:gianni-agnelli:20150102155105j:image
ケーシー高峰で始まった2015年。

f:id:gianni-agnelli:20150103114824j:image
1957 Franchoni Devin Alfa Special
恒例のBOWさんの集まりから。これには驚きました。ジュリエッタのエンジンを搭載したアメリカのカスタム。50年代のアメリカのレースは多種雑多で興味深いですね。

f:id:gianni-agnelli:20150103200235j:image
今年は眠っていた鉄道魂が復活した年でもあります。

f:id:gianni-agnelli:20150105232030j:image
爆発すれば危険な水素電池車にかけるトヨタ。パリで雑誌シャリルエブド編集部他への銃撃テロ事件が勃発。テロの時代を迎えて街にあふれるのは危険なクルマですね。自爆テロは要りません、トヨタのミライを吹っ飛ばせば水素爆発でかなりの被害が出るでしょう。

f:id:gianni-agnelli:20150112145142j:image
横浜の新聞博物館を訪問。朝日新聞が出資した『神風号』。
1937年5月12日にロンドンで行われるジョージ6世の戴冠式奉祝の名のもとに、亜欧連絡飛行を計画し、本機の試作2号機を払い下げるよう陸軍に依頼したもの。1937年4月6日早暁に立川飛行場を離陸。台北、ハノイ、ビエンチャン、カルカッタ、カラチ、バスラ、バクダッド、アテネ、ローマ、パリと着陸し、現地時間の4月9日午後、ロンドンに着陸。立川離陸後94時間17分56秒で、給油・仮眠をのぞく実飛行時間は、51時間19分23秒であった。飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章を受勲した。神風号はヨーロッパの各地を親善訪問した。そして5月12日の戴冠式の記録映画を積んで14日にロンドンを離陸し、21日には大阪を経て羽田空港に着陸した。

f:id:gianni-agnelli:20150120110439j:image
近所で見かけた原付自動車

f:id:gianni-agnelli:20150120052005j:image
久々の封切り戦争映画『フューリー』。
少し荒唐無稽だったかな。

f:id:gianni-agnelli:20150125134357j:image
1956 Fuldamobil S-6
ニューイヤーミーティングの珍車。
木とアルミニウムによるボディ、エンジンは 191CCの2ストローク。西ドイツのマイクロカーです。


2月


f:id:gianni-agnelli:20150208135243j:image
f:id:gianni-agnelli:20150208143944j:image
第18回岡本太郎現代芸術賞に行ってきました。
大賞は焼き芋カーの金時。
あと毛布でできたファンシーな霊柩車も素晴らしい。


4月


f:id:gianni-agnelli:20150426112827j:image
FIAT 850 Coupe

f:id:gianni-agnelli:20150425164914j:image
マロニエ・オートストーリーに参加。kさんのロードスターのナビをさせて頂きました。

f:id:gianni-agnelli:20150405125728j:image
f:id:gianni-agnelli:20150405130117j:image
f:id:gianni-agnelli:20150405130149j:image
御殿場市の陸上自衛隊駒門駐屯地 創立55周年記念行事のツアーに参加。戦車ファンなので満喫しました。

f:id:gianni-agnelli:20150412214221j:image
戦時中の戦争科学雑誌『機械化』。イラストは小松崎茂。


5月

f:id:gianni-agnelli:20150501124639j:image
GWは開通した北陸新幹線で富山へ。新幹線よりも地元の古い電車に興味が。

f:id:gianni-agnelli:20150509150433j:image
f:id:gianni-agnelli:20150509151347j:image
f:id:gianni-agnelli:20150509151310j:image
日産アーカイブスを見学。戦前のダットサンとプリンスに興味津々。

f:id:gianni-agnelli:20150516120014j:image
久々の静岡ホビーショーではお宝と遭遇。

f:id:gianni-agnelli:20150517105316j:image
Uさんに誘われて行った袖ヶ浦のクラシックレース。ヴィンテージバイクが良かった。

f:id:gianni-agnelli:20150517202037j:image
オートスポーツ創刊号もゲット。

f:id:gianni-agnelli:20150523113535j:image
海上自衛隊の護衛艦ゆうぎり を見学。

f:id:gianni-agnelli:20150523131933j:image
いすゞ デザインのこころみ展を見学。素晴らしい社風。風通しの良さを感じました。

f:id:gianni-agnelli:20150524150700j:image
埼玉県某所のホームサーキットに遊びに行きました。デカイ!!

6月

f:id:gianni-agnelli:20150620121840j:image
AAFの会展覧会より。

f:id:gianni-agnelli:20150528100047j:image
代官山TSUTAYAに展示されたロスマンズ・ポルシェ

f:id:gianni-agnelli:20150627103656j:image
Kさんのガレージ訪問。

2015-11-01

FBM 2015 PEUGEOT 404

f:id:gianni-agnelli:20151018101256j:image

f:id:gianni-agnelli:20151018101419j:image
1,618 cc KF2 injection 96 PS / 5,700 rpm

 日本ではコロンボ警部のボロボロの愛車で有名な Peugeot 403。地味なクルマだったが、実はピニンファリーナによるものだった。プジョー自体はそのことを隠していたが。そして1960年5月に後継車の404を発表。その時初めてピニンによるデザインとプレス発表したのだった。
 さすがにピニン黄金時代の作品だけあって美しいボディライン。今回、初めて現車を観て納得した。この個体は元カーグラフィック誌のチーフテスターで有名だった笹目二朗さんの所有していたクルマとしても有名なものだ。

f:id:gianni-agnelli:20151101145311j:image

f:id:gianni-agnelli:20151101150647j:image

 ボディーは初め標準的なベルリーヌのみであったが、1962年12月には、豪華装備のシュペル・リュクスが加わり、62年4月からは洒落た2+2カブリオレと4座クーペが加わった。もちろんボディはピニンのデザインで、「f」のエンブレムが付いている。

 足回りでは、伝統の前輪の横置きリーフが廃止され、コイルによるマクファーソンと大変身。プジョー自製のダンパーもレバー型からテレスコピックに改められた。このフロントサスペンションは、ラジアル・タイヤ装着を前提として安全基準を満たしたヨーロッパでも最初のクルマとして知られている。
 すべてに最新の技術が盛り込まれた 404であったが、ブレーキは4輪ドラムであったことには驚いてしまう。1962年に登場したルノー8が最高速度が120/hにすぎなかったのに4輪ディスクがおごられたいたのとは対照的だ。さすがに1969年には前輪にディスクブレーキが装備された。なおステアリングは伝統のラック&ピニオンだ。
 ピニンのデザインは左右のフェンダーよりも低いボンネットを特徴としていたので、エンジンは右へ45°まで傾けて搭載された。4気筒エンジンは1618CC(9CV)で、はじめは3ベアリングのままで、圧縮比7.4と1基のソレックス・キャブレターで72psとされていた。

f:id:gianni-agnelli:20151025192525j:image
 
 もちろんエンジンは改良されて、チューンにもいろいろある。1962年4月には3ベアリングのままクーゲル・フィッシャーのポートタイプ燃料噴射と圧縮比8.8で85psに強化されたものがカブリオレクーペに搭載され、同年9月にはベルリーヌにも注文できるようになった。1964年にはブロック、クランクシャフトともに新設計されて5ベアリングとなったが、性能はそのまま! しかし翌65年にはソレックス付きが88ps/5700rpmとなった。さらに1967年にはベルリーヌのソレックス付きも圧縮比が8.3に引き上げられ、74ps/5600rpmと強化された。
一方、1963年2月には 403 D の1816ディーゼル・エンジンを48psから55psに強化して搭載した 404 DAが登場。5か月後にはボアアップした1948(8CV)60psに強化された。5か月前に買った人は文句タレたろうなぁ。
 ミッションはトップが直結の4段フルシンクロ・コラムシフトが標準だったが、1960年6月からはイエガー製電磁自働クラッチが登場。65年12月からはプジョー初のZF製3速ATも設定された。
車重はベルリーヌの1070圈ディーゼルの1150圈最高速度はディーゼルの130/hからインジェクションつき88psの160/hまで。ガソリン仕様は最初期の72psでも142/hまで達している。

驚くべきは、404の製造期間の長さで、1978年11月までじつに18年間も製造され、2,885,377台もの生産台数を記録したロングセラーだったのだ。

f:id:gianni-agnelli:20151101150927j:image

f:id:gianni-agnelli:20151018102059j:image

f:id:gianni-agnelli:20151018101235j:image

f:id:gianni-agnelli:20151018101724j:image