Hatena::ブログ(Diary)

フィアット500大作戦!!

2012-04-10

英国製四輪駆動車墓場訪問

f:id:gianni-agnelli:20120409154009j:image
四輪驅動言論界の御意見番、石川さんの墓場車輛置き場を拜見させてもらひました。


f:id:gianni-agnelli:20120409152336j:image
f:id:gianni-agnelli:20120409152253j:image
f:id:gianni-agnelli:20120409152318j:image
輕く50年以上は經つてゐるランド・ローバーなのだが、雨ざらしにも拘らず外板に錆が見受けられない事にお氣づきだらうか。


f:id:gianni-agnelli:20120409152435j:image
こちらも50年以上は經つてゐるディフェンダーだが、外板に目立つた錆はないのである。

 理由はアルミパネルだからである。ランドローバーは昔からアルミを多用してをり、其の比率は8割ほどにものぼると云ふ。其れだから腰高であつてもフレームから上が輕いので低重心と成り操縱性が安定してゐると云ふことらしい。


f:id:gianni-agnelli:20120409154231j:image
此れは80年代であらう、トヨタランドクルーザーであるが、錆だらけなのは一目瞭然。リアフェンダー周りは腐蝕が進み穴があいてゐる。


f:id:gianni-agnelli:20120409161308j:image
f:id:gianni-agnelli:20120409160546j:image
f:id:gianni-agnelli:20120409160613j:image
f:id:gianni-agnelli:20120409160752j:image
こちらは1940年代末期のランド・ローバー。此れは保存状態も良く可動状態にあります。


f:id:gianni-agnelli:20120409153506j:image
こちらは日本でもヒットした、初代ディスカバリーのフレーム。ボックス斷面で要所要所には補強がされてゐるなど、ヘビーな使用に耐へうる構造に成つてゐる事がわかります。最近の腰高乘用車には見られない本格派四輪驅動車でありました。


f:id:gianni-agnelli:20120409160454j:image

2012-03-14

1974 Range Rover royal ceremonial vehicle State I

f:id:gianni-agnelli:20110704185921j:image

 1971年、英国王室の初代 Land Rover Stateを交代させようという動きが起きた。Roverのマネージング・ディレクターであった A B Smithは新しい‘Royal Car’として Range Roverを考えた。その後の2年間、たくさんのメモやスケッチやディティールの詳細画が Land Rover社と英国王室に送られた。


f:id:gianni-agnelli:20110704185959j:image


 State Iは通常生産される Range Roverからルーフとサイド・ウィンドウ、テールゲートを取り去った仕様となっている。運転席後部のバルクヘッドは前に移動し、後部の下に取り付けられていた燃料タンクは拡大されたパーテ−ションの間に移設された(万が一の爆弾対策もあるのだろう)。マフラーの消音器が増設され、後部ドアの下から出ている。これにより王室関係者が排気ガスの臭いに晒される心配はなくなった。

 王室関係者が立つ場合、リア・コンパートメントのシートは折り畳むことにより半分のサイズとなるし、取り外しも可能となっている。バルクヘッド越しの演説台には英国の不安定な天候状況を考慮して2本の傘が備えられている。

 たくさんの特別な部品が社外の部品会社から供給された。それにはボディ・パネルの一部も含まれており、アルミニウムではなく敢えてスチールが使用されている(防弾のためであろう)。革シートは家具製造業者が献上。英国王室御用達の業者により、すべてはタダで納品されている。


 こちらは先代の Land Rover State。
f:id:gianni-agnelli:20110704185737j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704185857j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704185842j:image


 何れも昨年訪問した Heritage Motor Centreより。

2011-12-01

British SAS Land Rover "Pink Panther"

f:id:gianni-agnelli:20110704190536j:image
第2次大戦中の北アフリカ戦線で活躍したイギリス軍特殊部隊S.A.S(The Special Air Service)*1。このS.A.S.が1970年頃から大英帝国に資源を供給する植民地の独立運動への弾圧や政治的な工作などに暗躍した砂漠用特殊車輛。砂漠での長距離作戦行動に適合した仕様となっている。Series IIA 90 Land Roverがベースとなっていて、毒々しい全面のボケたピンクの塗装は、意外にも砂漠でのカモフラージュとなる。砂漠用低圧タイヤやサンコンパス、サンドマットなど独特な砂漠仕様の装備とスモークディスチャージャーや2挺のFN機銃などの重武装がなされているが、展示車は模造の機関銃。

f:id:gianni-agnelli:20110704190526j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704190544j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704190601j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704190611j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704190631j:image
f:id:gianni-agnelli:20110704190830j:image

*1:リビアでの反政府軍に非公式で参戦、現在はイランに於いて特殊工作任務を遂行していると言われている。