ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2017-01-19

新年に当たり安倍晋三総理に、今こそ辞職を勧告する。「陛下のご意思に反した」として野に下るべし。(副題 新「帰りなん、いざ」)―

| 新年に当たり安倍晋三総理に、今こそ辞職を勧告する。「陛下のご意思に反した」として野に下るべし。(副題 新「帰りなん、いざ」)―を含むブックマーク 新年に当たり安倍晋三総理に、今こそ辞職を勧告する。「陛下のご意思に反した」として野に下るべし。(副題 新「帰りなん、いざ」)―のブックマークコメント

安倍晋三君へ。

本来は総理閣下と呼ぶべきかもしれないが、以下につづる拙文のもととなっているのが、1997年に故江藤淳が発表した「帰りなん、いざ 小沢一郎君に与う」という文章で、そこでは理由や関係性あって「君」となっているので、条件はまったく違えど、それを踏襲させてもらっている。


安倍君、

いま、もっか最大といっていい課題は、今上の御譲位に関する問題である。

目下、報道を聞く限りにおいては、今上特別法により御譲位あそばされれる方向であられると聞く。もし近々、そうなるならば、吾人個人としても、一身にして三代の御代をおそらく生きることになり、かたじけなさに涙こぼるる。われ泣きぬれて蟹とたわむる。ますますもって帆立貝。

されど、一草莽たる吾人は愚考す。

昨年、恐れ多くもかしこくも、今上の「お気持ち」を拝する機会を吾人らは得たり。

その「お気持ち」から、さらに陛下の内心を察するのはあまりに恐れ多かりしけれど、それでも敢えて邪推するならば、陛下皇室典範改訂し、恒久的な制度としての御譲位の制を構築すべしというのがご叡慮であると吾人は確信す。


つまり、安倍君は

 今上の内心お求めになられる(であろう)ものと、違った制度を作らんとしているのである。


たかだか、マック憲法(日本国憲法ともいう)上に記載された、首班指名選挙によって選ばれた、行政の長たる首相であるというだけの分際で!!

たまたま、マック憲法で定められた衆院総選挙その他で過半数を占める第一党の党首であるというだけの分際で!


身の程をわきまえぬその増上慢のふるまい、咄!!!

・・・・・・・・と、頭から叱り飛ばしてやりたいところだが、

安倍君、君も、朝臣(あそん)の位を正式に頂いた毛利長州の国で生まれ育った男だ、

吾人も、諄々と理を説いて語るべきであろう。

マック憲法には、こうある。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

第三条  天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

わらうべし、マックバターン半島から尻に帆かけて逃げ出した時にもまさる大慌てでこの憲法をつくったっゆえ、たとえば四条では御譲位あそばされた陛下位置や国政に関する権能についてもかいていないし、重祚復辟についても定めていない。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/kennpoukaiseinouta.htm

鳴呼(ああ)戦(たたか)いに打ち破れ 敵の軍隊進駐す

平和民主の名の下に 占領憲法強制

祖国解体計りたり 時は終戦6ヶ月

占領軍命令す 若(も)しこの憲法用いずば

天皇地位請け合わず 涙をのんで国民

国の前途を憂(うれ)いつつ マック憲法迎えたり

いや、歌はどうでもいい。

安倍君よ、

君たちの政党私利私欲を図る山賊盗賊どもの寄り合い所帯とはいえ、何やらの理念を看板に掲げていたであろう。

そしてこの前、改憲案などを定めた。

一読、塵芥のごときもので、論評にも値せぬが、たとえば

天皇は、日本国元首であり」などの一文が入っていることは知っている。


さて・・・・

ここからが重要ぢゃ。


特別法による御譲位は、今上が語られた「お気持ち」の意思とは異なるであろう、それは他の、皇室政治家距離や親疎を、意図をもって云々するゴシツプとは一にも二にも異なるものぢゃ。

ここに関しては、叡慮と安倍君の決断が、内閣としての政策判断が異なることは、おそらくは確かである。


そこでぢや……

特別法が成立した後でもよし、あるいは特別法を変えて本当に皇室典範改正方針を変えるもよし。

その際に、

「私は、今上のご叡慮と異なる方針を取ってしまった(取ろうとしていた)。そのような人間は、憲法が何を定めていようとも、首相の座にあってはいけない」

と言明して、断然野に下るのである。

これにより、お上のお考え、求めるところは、マック憲法が定めた選挙によってあらわされた民意国民主権より上であることを・・・・、安倍君、自分の行動によって証明するのである。

どうかね、その栄光と巨大な効果の前に、戦慄しないかえ?そんな前例と慣例を残せることに比べれば、今の首相の椅子など、鴻毛の軽きに等しくないか。

いまこそ、それを行う好機なのぢゃよ。

たとえばリテラというサイトがあろう。

http://lite-ra.com/

この面々の中心にいるものは、元「噂の真相」で働いたものだと聞く。この雑誌昭和の末から平成にかけて、天皇に関して書いた記事、載せた記事の数々を覚えていれば、今のリテラのありさまは、まさに、君徳、大御稜威の御業の証明であろう。

君の徳を慕えば、ああいう鼠賊も、いつかは皇恩の有り難きを知り、それに服す。盗賊交野八郎が後鳥羽院に仕えたようなものであるな(笑)

そのように、今は多くのリベラアルを称していた者たちが陛下のご意思はかうだ!陛下のご意思に逆らう安倍逆賊ぞ!」と叫んでいる。それが政局的な思惑か、尊王の誠を捧げているのかは今は問わぬ。

安倍君、そういう声に対し、己が思うところもあろう。

しかし、そこは長州人の意地と機略を見せるべし。


その声があることを利用し、自分から

「確かに大御心こそが、憲法に、選挙の結果に超越するものです!」と認め、自ら恐懼して暇を乞う姿を世界に見せれば、天下万民、何も語らずとも、大君の至尊を知るであろう。


マック憲法を七面倒な手続きを経て変えるまでもない。慣習、慣例、自主的な行動として、陛下のご意思が、一挙一動(を、推し量る人々の意識や行動)が、今後は、国政への影響を持つことになる。

そういう声が、リベラアルを中心に胎動している今こそ、彼らの言論に乗る形で、その世界に舵を切るという栄光を、安倍君、君は行うべきなのである。



その結果生まれる社会がどうなるかは、まあわからないんだけど、なんとなくおもしろそうであるかと。



今や日本国内憂外患ならび到らんとする有史未曽有の国難に臨めり。

国民の大多数が生活の不安に襲われて一にEU諸国破壊の跡を学ばんとし、

政権、軍権、財権を私せる者はただ竜袖に陰れて惶々その不義を維持せんとす。


日本の改造においては必ず国民の団集と元首との合体による権力発動たらざるべからず。



西暦2017年 皇紀2677年 自由自治134年 1月 之を記す


追記

上の文章は、吾人がこれまでに書いた、以下の文章などの発展形である。

読んで、思考の一助とすべし。

特に、太字が直接関係してくる。


陛下のご親政」待望論がいま上昇中(はてブで) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140226/p3

  

ライトノベル「俺がお手紙をもらったので、もう一度親政をしなきゃならなくなった件」 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131126/p2

 

英国女王陛下スコットランド独立投票で「慎重に」と発言立憲君主の「ほのめかし」はどこまで可能? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140919/p3

 

内容(左右)に関係なく「皇族の『お言葉』は政治的主張がある筈(あってほしい)」との風潮が高まってますね。ドキドキワクワク(笑)。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150224/p2

 

21世紀の今「天皇陛下政治家Aがお嫌いの筈」「いや、嫌いなのはBだ」と推測し合うのが突然のブーム。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150309/p2

 

天皇陛下は、イスラエル…とくにネタニヤフ首相に、格別の親しみをお持ちになられているのではないか。(ただの推測) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150428/p2

 

知的で良心的な立憲君主がアホでマヌケで悪〜い首相一派をやりこめる…(政治介入にならない範囲で)というお話描いたら、ウケると思うのだが - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151223/p1

「昭和元禄落語心中」第二期も、一話ごとのレビューを杉江松恋氏が連載(エキレビ)

| 「昭和元禄落語心中」第二期も、一話ごとのレビューを杉江松恋氏が連載(エキレビ)を含むブックマーク 「昭和元禄落語心中」第二期も、一話ごとのレビューを杉江松恋氏が連載(エキレビ)のブックマークコメント


タグ経由ならそのまま一覧になるね

http://www.excite.co.jp/News/review/tag/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%85%83%E7%A6%84%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%BF%83%E4%B8%AD/

初回レビューがこちら

昭和元禄落語心中」第2期平成名物TVヨタローの時代だよ - エキレビ!(1/4) http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20170113/E1484237015352.html


この「全話おっかけレビュー」が生まれる経緯のいったんにあたしゃかかわっていまして(えへん)ところが、それがとんだ粗忽と勘違いだったからしまらない。しかし、それが瓢箪から駒で実際に影響したのだから、何ともかんとも浮世は面白し。

その経緯はこちらにて

落語に詳しい書評家・杉江松恋氏が「昭和元禄落語心中」のTV放送に合わせた連載コラムを書いている(エキレビ) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160311/p6

第一期を全話レビューなのだから、第二期もやってもらいたい、という単純素朴な願望だが、これも実現しそうでありがたい。


おあしのもらえない素人仕事で、というかそもそもレビューでなくまとめで、さらに他人様のまとめも入ってるけど(笑)、全12話を

完走できてこの上なく満足感がある「ドリフターズまとめtogetter制作者的にも「全話」であることにこだわりたい。

【「ドリフターズ放送反響まとめリンク集

 

1)平野耕太原作ドリフターズ(DRIFTERS)」アニメ放送開始。初回反応・イラストまとめ(abemaで見逃し配信中) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1034122

 

2)「これ地上波で流せるの…?」『ドリフターズ』第2話、冒頭4分をルパンに盗まれつつもショッキングな戦闘シーンを修正なしで放送 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1036886

 

3)「オッス!オラ、第六天魔王!趣味は焼き討ちとか皆殺し」 〜『ドリフターズ』第3話視聴感想まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1041137

 

4)「這うて悔いて死ぬか、疾って夢見て死ぬか」〜『ドリフターズ』第4話視聴者反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1042060

 

5)原作者も引く文字通りの糞回で神回!#ドリフターズ 第5話に大興奮のTL - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1044790

 

6)「さぱっと死せい 黄泉路の先陣じゃ 」「ゲンジバンザイ」「あらやだ この国詰んでる」〜『ドリフターズ』第6話視聴反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1047459

 

7)「薩摩兵児で、血迷うとらんものは一人もおらんど」〜『ドリフターズ』第7話視聴反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1050115

 

8)「じゃーなサムライ共 死ぬなよ!」〜『ドリフターズ』第8話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1052755

 

9)「かき回せ 世界を回せ漂流世界に”あるべき形”など無い」〜『ドリフターズ』第9話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1055293

  

10)「引き金一つで誰でも兵になる 民が皆、兵になる」/「ぬしゃら何ど!」「売国奴」〜『ドリフターズ』第10話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1057787

11)「おなかがすいた ローマを焼こう」「鏖殺ばす」「お前たちは今 歴史の上に立っている!」〜『ドリフターズ』第11話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1060176

12)「薩奸死すべし」「心当たりが多すぎてのう」/「そのバカはただの、我々の総大将だ」〜『ドリフターズ』最終12話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1062576

しかし、一般層に受ける人気番組、あるいはマニアックな人気番組…どちらであっても、ドラマでもアニメでもバラエティでも、テレビに乗っかって「毎週レビューをXXさんに書いてもらいます」というのが売りのサイトってもっとあってもいいんじゃないかね?

もちろんその書き手センス、その書き手を選ぶ選定のセンスが問われるところだけど。


たとえば、この前始まったらしいこの番組なんか、各話レビューをそれなりの書き手が書くと面白くなりそうだが・・・

2017-01-18

「大砲とスタンプ」6巻が恐ろしい展開に。超有能な事務屋が「対ゲリラ戦」担当を命じられ…

| 「大砲とスタンプ」6巻が恐ろしい展開に。超有能な事務屋が「対ゲリラ戦」担当を命じられ…を含むブックマーク 「大砲とスタンプ」6巻が恐ろしい展開に。超有能な事務屋が「対ゲリラ戦」担当を命じられ…のブックマークコメント

twitterに一度試し書きしたものを、ブログに補筆して再掲載します。


昨年末に出た速水螺旋人先生@RASENJIN (https://twitter.com/RASENJIN)の「大砲とスタンプ」6巻をようやく読めた。前半は「のらくろ」でも相撲あり忠臣蔵の芝居ありとにぎやかだった軍の民間との交流祭(要塞祭り)で、そちらも面白かったのだが、

後半、ものすごいことになる。作品世界は一変…したわけではなく、これまでも、この穏やかで丸みのある絵柄で、実にエグイ軍やテロ官僚組織の闇は描かれていて、その延長線上にあってしかるべきストーリーではある。

それでも、その緊張感や緊迫感では、これまでの1−5巻を「助走」としつつの、ためを効かせての『大跳躍』があったといえると思う。


ぶっちゃけ、それは何かというと…主人公マルチナマルコフスカヤ中尉が、その超有能な事務手腕を買われ

ゲリラ良民を分け

良民は軍が建設した新しい村に移送

・その後ゲリラのみを壊滅する

という作戦兵站担当を命じられたのだ。

f:id:gryphon:20170118112730j:image

もう、プランに悪い予感しかしない


それを軍事面で担当するのは

・歴戦の勇者が率いる通称黒死病連隊

f:id:gryphon:20170118112804j:image

あ、これ、あかんやつや……


黒死病連隊の長・グロム中佐は、上のコマ画像にあるように敵国の共和国人ゲリラを見下さず「強敵である」と敬意と評価をしている。

更に”前線勇者”によく見られる、事務補給仕事を「臆病者の机仕事」と馬鹿にする悪弊(旧日本軍にその傾向強し!)もなく、むしろ「勝利の鍵は兵站」と肩を叩く。

f:id:gryphon:20170118112946j:image  f:id:gryphon:20170118112943j:image

意気に感じた中尉もばりばり働き、業務は順調…

グロム中佐の部下も

「規律は厳しいが

兵を失うことをとても嫌う

部下思いのやさしいお方だ」

と上官に心酔。

f:id:gryphon:20170118113033j:image

いや…上に挙げた要素、単独では誠に美徳なんだけどね…

そして補給事務担当も、その姿に自分も持ち場で最善を尽くす!」とさらに気合。これも美しいじゃありませんか、それ単独は…


しかし、それが現場で、恐るべき”化学反応”を起こす。

f:id:gryphon:20170118113121j:image f:id:gryphon:20170118113119j:image

異民族匪賊ゲリラ)を侮らず、歴戦の兵と尊敬→容赦なく掃討

・兵を失うのを嫌う部下思い→配下戦死を強く憤り、絶対ゲリラを逃さぬと住民を徹底的に脅す

・規律は厳しい→略奪は許さんと厳命。その結果純粋な掃討が徹底される…


そしてとどめは、その「羊飼い作戦」の最前線を見てショックを受けるマルチナ中尉に

「貴様がくれた弾薬だぞ」「誇らしくせえ」!!

f:id:gryphon:20170118113155j:image:w640


そう、冷静に考えれば、そういうことなのだ。

銀英伝でも、おそらく補給天才キャゼルヌが”殺した人の数”は、他の同盟軍英雄いくら斧を振るい、敵機を撃墜しても及ばない…

……と、いう話は最初にこのブログで「大砲とスタンプ」を紹介したときのマクラにしたんだっけ。いま思い出した。

「へいたん!」…いや兵站を描く、変わった軍事漫画大砲とスタンプ」(速水螺旋人) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120921/p4


別に近代戦に限らなくても、戦争というものは尊い人命はいわずもがな・・・カネとメシと火薬と鉄を食いまくるものです。そしてそれを滞りなく補給できた軍が、最後は勝利するものです。英雄豪傑、伝説勇者も必要だが、あっちからこっちへ、そこからここへ。計画通り物資流通させることはそのまま「軍事力」なのです。

だからおなじみ「銀英伝」でたとえれば、エースパイロットのポプラン少佐より、書類仕事のキャゼルヌ中将のほうが、たぶん千倍も一万倍も、銀河帝国兵士たちをヴァルハラに送り込んでワルキューレを多忙にさせていたのでしょう…(後略)


「対ゲリラ戦」において

似たようなことは、

中国大陸でも

ベトナムでも

アフガンでも

その都度、発生しただろう。

さらに、有能なる事務仕事とその担当者が生む「死と破壊」に関しては、我々はこの歴史を知っている。

wikipedia:アドルフ・アイヒマン



ここに、2013年togetterまとめがある。

ホロコーストでさえ彼らの一面でしかない - https://togetter.com/li/443672


Хаями Расэндзин @RASENJIN 2013-01-23 01:03:08

@uchidahiroki @MyoyoShinnyo 普通のキャラが明るく仲良く元気よくハツラツとホロコーストに手を染め、だめだ傍から見るとキジルシだ。

 

にのまえふみ @ninomae_fumi 2013-01-23 01:04:28

@RASENJIN @uchidahiroki @MyoyoShinnyo 思うに「大砲とスタンプ」のマルチナさんは、悪の陳腐さにヘタしたら染まりかねない人なんですよね。大公国軍がナチのような妙なスキームを持ってなくてほんとうに良かったと思ってます。

 

Хаями Расэндзин @RASENJIN 2013-01-23 01:06:11

@ninomae_fumi @uchidahiroki @MyoyoShinnyo まったくその通りなのです、としか現状答えられません(笑)

ここに速水螺旋人氏のツイートも収録されているが、このいくつかは、今回の「大砲とスタンプ」6巻のストーリーを暗示していないか?

自分には、そう思えるのだが。


大砲とスタンプは1年ペースでの単行本発行で、けっこう時差がある(収録回は2016年9月号まで)。

このあと数回、雑誌で話は進んでいるはずで、これらの件がどう展開していくか、興味あって待ちきれない人は、雑誌バックナンバーを取り寄せるのもいいでしょう。



(了)


ブログ用のボーナストラックを書くとすると、6巻ではマルチナやキリールの上にいる「中隊長」が初登場する。

f:id:gryphon:20170118112541j:image

・・・・・・・・・・ただののんだくれオヤジでした(笑)。

だが、彼をそうさせている、何かの「闇」が、ここにもどうもあるらしいのだ。この人物本音は、そう考えるに至った経緯は何か?

そのへんのことも、今後あきらかになるかもしれません。


月刊モーニングtwo



ブログ記事なども含む参考

速水螺旋人大砲とスタンプ』 - 紙屋研究所 (id:kamiyakenkyujo / @kamiyakousetsu) http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20140519/1400435347

 

ファンタジー兵站ラノベ可能性 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/889390

 

終戦後、ある日本軍人が”好敵手”に敬意「君達(味方)は一騎当千だった。必ず何か盗んでった」…これがリアル大砲とスタンプ」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160822/p3

ネット・プロレス大賞2016年結果

| ネット・プロレス大賞2016年結果を含むブックマーク ネット・プロレス大賞2016年結果のブックマークコメント

からどうぞ。

新日本一強、ではあるのだけど、それに風穴を開けるなにかも見えてくるようで…

2017-01-17

今年は司馬遼太郎「関ヶ原」映画化の年。伝説の鴨下信一ドラマを超えられるか?尺と予算の壁は?

| 今年は司馬遼太郎「関ヶ原」映画化の年。伝説の鴨下信一ドラマを超えられるか?尺と予算の壁は?を含むブックマーク 今年は司馬遼太郎「関ヶ原」映画化の年。伝説の鴨下信一ドラマを超えられるか?尺と予算の壁は?のブックマークコメント

書店で、そういう帯が文庫にかかって平積みされていたので、今更ながら知ったよ。いや当時もどっかで聞いたけど、忘れてたのかもしれん。

http://sekigahara-movie.com/

f:id:gryphon:20170117093132j:image

決定当時の記事のひとつ

2017年関ヶ原映画化!主演に岡田准一/有村架純/役所広司<コメント到着>|i bought[アイボウト] http://ibought.jp/entertainment/47466

歴史小説の大家・司馬遼太郎戦国史上最大の合戦・関ヶ原の戦いを描いた大ベストセラー関ヶ原」(新潮文庫刊)の映画製作が決定した。

司馬遼太郎作品実写映画化は、1999年公開『梟の城』以来、18年ぶり。

さらに、これまでの日本映画史上「関ヶ原の戦い」を真っ向から描いた映画作品は無く、その意味でも今までにない挑戦となっている。

司馬遼太郎作『関ヶ原』とは

関ヶ原(上)(新潮文庫)

関ヶ原(上)(新潮文庫)

関ヶ原(中)(新潮文庫)

関ヶ原(中)(新潮文庫)

関ヶ原(下)(新潮文庫)

関ヶ原(下)(新潮文庫)

「国取り物語」「新史太閤記」と並ぶ戦国三部作であり、「覇王の家」「城塞」と並ぶ家康三部作のひとつ。

1964年〜66年「週刊サンケイ」にて連載、1966 年に新潮社より初版単行本、1974 年には新潮文庫版全 3巻が刊行され、現在までに単行本文庫を合わせた累計発行部数が580万部を超える、大ベストセラー

1981年TBSドラマ化され、今回待望の初映画化


岡田准一/石田三成

役所広司/徳川家康

監督脚本原田眞人氏か。

このコメントは面白いので、あとで独立させて書こう。


しかし、鴨下信一演出伝説の6時間ドラマ」の熱の前には、たやすく映画など吹き飛ぶぞ!勝算ありや?

このブログでもしょっちゅう「関ヶ原」については、史実も司馬作品も他の作品についても語っているけど、鴨下信一のこのドラマについても語ってきた。

という二点。そういえば確かに、日本で最近オールスター映画というべきものはパッとは思いつかない。ただ単に名優、スターがたくさん出るというだけではなく、それぞれに見せ場があるか、ということも重要なんだそうで。

昔はなんといっても「忠臣蔵」でオールスターをやったが、自分は何度も言うようにTBS鴨下信一演出した司馬遼太郎原作の「関ケ原」が思い出されるなあ。まあ北野武アウトレイジ」もけっこう、オールスターぽい豪華さはあったとおもうけど。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131109/p5

さてさてこの作品、まだTBSがすごかったころ(笑)伝説の名ディレクター鴨下信一演出によって、6時間近いスペシャルドラマになったが、大谷役はだれだったかしら。顔隠しているから覚えてねえよ(笑)

豊臣秀吉宇野重吉本多正信三國連太郎徳川家康森繁久弥・・・などは覚えているが。すごい豪華な俳優たちだった。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090813/p7

CSの「TBSチャンネル」の隠し玉、定番として、数年に一度放送されているのだ。いまはTBSチャンネルと縁が切れてしまった自分だが、公開に際しては連動して、また再放送されるかもしれない。


もちろん、俳優重厚だし(見た目では、やはり森重のほうが役所より狸親父たる家康には近くなだろうが…)鴨下信一氏はそのへんの映画監督がたばになってかかってもかなわぬ演出界の大物であるが、このドラマアドバンテージは究極的にはそれではない。

ドラマTBSの開局記念の超大型番組として、2時間を上・中・下の3本、計6時間つかったのだ!!

そして、司馬の原作もそもそも「関ヶ原に集いし(あるいは別の場所で駆け回った)もののふたちを、大大名から小大名まで、主役から脇役まで、お馴染みの名場面から小ネタまでずらりと紹介する『オールスター小説』」なので、このドラマですら物理的に描ききれなかったものなのだ!!!

この小山は、遠いむかし、鎌倉幕府を開いた源頼朝が、奥州征伐にゆくときに宿営地として使った土地である。家康は、その縁起をかついだ。 家康は、あす、この小山でひらかれる諸侯会議こそ徳川家盛衰のわかれみちであるとみていた。徳川家だけではない。

 歴史が、変転するであろう。

<あすの軍議でしくじれば、いままで積み重ねてきた策謀のかずかずは一挙にくずれさってしまう>

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160912/p2



九鬼嘉隆には所領のほかに、いかにも海賊らしい収入源が一つある。自分の所領の沖を通る商船から通行税をとりたてることだ。

これは平安時代からの海賊の習慣で、かれらの重要な収入源であった。

(略、家康にこの特権を廃止されて怒った怒った九鬼が海上ゲリラ戦を行う。)

江戸でこの報を知った家康

「あ、あいつめが」

と、めずらしくうろたえた。水軍にうとい家康は、西軍がこういう挙に出ようとは思わなかった。家康はすべてを予想しそのすべてに手を打ったつもりであったが、九鬼水軍沿岸侵掠だけは予想外だっただけに狼狽したのである。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140616/p3



戦後家康大谷吉継死体をさがさせたとき、

「いやいや、手がかりはある」

と、家康は左右にいった。

湯浅五助ほどの者が、主人刑部少輔(※大谷のこと)の先途も見とどけずに死ぬはずがない。藤堂仁右衛門に五助の様子を語らせればめどがつくはずである」といい、仁右衛門にきかせた。

仁右衛門は、

「存じておりまする」

と正直に言い、ただいかような刑罰をうけましょうとも申せませぬ、

「右の次第、五助がいまわのきわのとき拙者に頼み申したるところ。約束でござれば、たとえ死を賜ろうとも、申せませぬ」

と答えた。

家康は大いに笑い、さてさて律儀なる若者かな、と言い、それ以上は追及せず、かえって仁右衛門に備前忠好の刀をあたえ、その功を賞した。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090813/p7


脇役、ミニ場面にこそかえって旨みの多いこの司馬原作を、今回の映画は、2−3時間内にどう収めるのか?

はっきり言って、その時点で別物に近くなってしまうだろう。その別物が、どんなふうになるか、期待と不安の交錯するいまの気分です。


予算はどのぐらいだろう?

日本映画は、予算が少なくても頑張った!シン・ゴジラをみろ!……と昨年言われたが、それは世界基準(笑)日本のなかではシン・ゴジラは圧倒的に予算をもらっていたのだとか。

関ヶ原映像化するにはたくさんのカネが必要で、カネをかければかけるだけ良くなっていく…部分は確実にある。

邦画の平均的製作費は一本当たり3.5億円。マッドマックス3分作れない - Togetterまとめ https://togetter.com/li/990555 @togetter_jpさんから



今回の映画予算情報は見つけられなかった。知ってる人は教えてください。



そもそも、司馬原作映像化、負け戦が多いと思う(個人の感想です

平成に、入ってからでいうと…

翔ぶが如く

梟の城

徳川慶喜

新撰組血風録〇

功名が辻

坂の上の雲

その他、単発ドラマがいろいろあったが未見も多し(大河ドラマも●は、かなり冒頭で見るのをやめたが……)

という、個人の感想です。


「SEKIGAHARA」を手っ取り早く外国説明できるコンテンツになるとありがたい

こんなウィキペディア記事が出るぐらいには、世界的な関心がある(軍事マニア世界的にいるし、時代劇サムライチャンバラの愛好家もいるし、漫画アニメにも出てくるし…)

https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Sekigahara

徳川家康は、支配する力の彼の位置統合するために3年以上かかった豊臣氏と大名が、関ヶ原は広く徳川幕府、最後の非公式の始まりであると考えられている幕府制御するため日本を。日本戦闘後、長い平和の期間を持っていた。[3]

徳川家康年功序列ランク、評判とリージェントの死後豊臣氏のリージェンシー内の全体的な影響の点で他の追随を許さないた前田利家。噂は家康が、その時点の現存する唯一の同盟国でことを示す広めるために始めた織田信長信長のが取られただけのように秀吉遺産を引き継ぐことになります。これは特に、豊臣師の元臣下の間で不安を扇動していたが、家康を疑った忠実な官僚の間ではっきりしていた。

その後、想定陰謀家康暗殺するが表面化し、利家の息子、など、多くの豊臣支持者、利長は、参加したと非難し、家康の当局に提出することを余儀なくされました。[7]しかし、上杉景勝秀吉の任命の1 試薬は、彼の軍を構築することにより、家康を挑ま。家康正式に彼を非難し、彼が来ることを要求した場合、京都の前に自分自身説明するために天皇、景勝のチーフ顧問直江兼続は、家康の侵害と秀吉ルール違反を嘲笑カウンター非難で応答し、そして家康激怒させました。[8]

その後、家康は様々な支持者の援助を呼び、北上して上杉一族攻撃した。彼らの多くは、その瞬間にあったHased&#333;を包囲けれども。石田三成は、混乱によって作成された機会を把握、対応して立ち上がったと家康の支持者に挑戦する提携を作成しました。

ん?twitter歴史クラスタだったら、あまりいい反応が返ってこない程度には、過去の見方というか俗説に浸食されてね

まあ、不満がある人は英語版修正にもおはいりなさい。

ネットプロレス大賞本日発表

| ネットプロレス大賞本日発表を含むブックマーク ネットプロレス大賞本日発表のブックマークコメント

2017-01-16

休み明けでtogetterをいくつか作りました

| 休み明けでtogetterをいくつか作りましたを含むブックマーク 休み明けでtogetterをいくつか作りましたのブックマークコメント

私事ながら少し長期に更新してませんでしたが、復帰はやはりtogetterまとめから

https://togetter.com/id/gryphonjapan

ミニロケット打ち上げ「失敗」に関するあれこれ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1070964


のび太ジャイ子セワシにまつわる歴史の謎と闇〜SOWさんの考察を中心に - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1070897

あ、そうだ、https://togetter.com/id/gryphonjapanの右側をずっとたどっていくと「フォローする」というのがあります。これをやると、新しいまとめの作成時に連絡が届くので、よろしければ。

2017-01-09

人気のtogetter「犯罪者のカモフラが予想外に大繁盛…」を受けた僕のコメントと感想【創作系譜論】

| 人気のtogetter「犯罪者のカモフラが予想外に大繁盛…」を受けた僕のコメントと感想【創作系譜論】を含むブックマーク 人気のtogetter「犯罪者のカモフラが予想外に大繁盛…」を受けた僕のコメントと感想【創作系譜論】のブックマークコメント

創作系譜論】はこのブログの準タグです。この言葉日記内検索すると関連記事が出ます

犯罪を企てる主人公カモフラの為に始めたお店が思いのほか繁盛してしまった」系の映画小説が大好きな人々 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1068107

これは9日朝現在、98コメントで455ブクマがつく大人気まとめとなりました。

自分がこういう分析や系統調査が大好きなのはご承知の通りで、リアルタイムでは話に参加できなかったぶん、コメント欄でわがものがおにおおあばれ(笑)

そのコメントを、ちょっと抜き出して、画像も加えてまとめます。

1日前

@sugarAsalt 「成功した」とは言い難いのですが(笑)こち亀」25巻にも、ヤクザ喫茶店をやるという回があります 

f:id:gryphon:20100130101039j:imagef:id:gryphon:20100130101029j:imagef:id:gryphon:20100130101046j:image

両さんたちがさぼっているのを見た部長が「現場を見つけたぞ!」と怒鳴ったので銃撃戦に(笑)

f:id:gryphon:20100130101111j:image

こち亀には、「几帳面で綺麗好きな泥棒が、忍び込んだ家がいつもなぜか汚く、だらしないので思わず掃除育児をやってしまう」という回もありました。


gryphonjapan @gryphonjapan 1日前

ヤクザが真面目に〇〇をする」系のものは何でも面白いけど、小林信彦の「唐獅子株式会社」で一生懸命テレビ局社内報を運営するヤクザも「努力の方面が間違っている」カテゴリーでいいのかな?

ヤクザが○○をしたら・・・>ものの系譜 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100303/p2

水戸黄門の「ニセ黄門」の回も、大抵はサギ目的で黄門さまご一行のふりをしているニセ集団が、クライマックスでは一念発起して正義のために奮闘、リアル黄門様がそれをサポートする…が定番でした。

D  D

gryphonjapan @gryphonjapan 1日前

定番の中には「人のいい誘拐犯が、いつの間にか人質のほうに主導権を握られ(て、義賊的な行動をす)る」というパターンもありますね。そんなのを、昔一覧にしてみました。

人質捕虜が、わがまま、(悪)知恵、品位、優しさで監禁側を感化し、そのボスに…というパターンは何が元祖?【創作系譜論】 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150622/p2

D

 

gryphonjapan @gryphonjapan 1日前

戦時中、当局の目をカモフラするために検閲官の言われるままに芝居の筋を変えていた喜劇作家が、思いのほか話が面白くなり、検閲官と一緒になって劇をさらにギャグ満載にしてしまった」→三谷幸喜笑の大学

D

 

gryphonjapan @gryphonjapan 11時間

moudamepo150701 「落語」で考えると、これまたやや変則ですが「遊郭で代金を支払えず、その店に閉じ込められた男が、店の雑用や、客のヨイショに天才的な才能を見せ、いつしかその店に欠かせない存在に…」という居残り佐平次http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2004/10/post_5.html があります(youtube音源も多数)。これは「男の意図」に関して、更にもう一ひねりあるのですが…。

D  D

 

gryphonjapan @gryphonjapan 11時間

この流れで考えたのですが、自分が上で書いた「ニセ黄門」も含め【「ニセ〇〇が、本当にその〇〇が必要とされる状況に際して、逃げたり、俺は本当の〇〇じゃないんだ!と白状したりせず、その〇〇役を務めようとする」というのも、リンク先のパターンの亜種ではないか?と

けど、これ定番だよなあ。O・ヘンリーとかが元祖かしら?

【補足】とくに秋本治の過去の読み切りデスマッチ」がイイ!

f:id:gryphon:20170109105508j:image f:id:gryphon:20170109105503j:image

http://oreryu.eco.to/ore-jump/82_11/82_11deathmach.htm

選抜作家10人の読切賞レース「愛読者賞チャレンジ」作品です。今回は『こち亀』の秋本治コソ泥常習犯とそれを追いかけるベテラン刑事との、おかしな関係を描いた名作です。ひょんなことから刑事に間違われ、事件を解決するコソ泥。そのコソ泥を立てるベテラン刑事テンポのいい会話とギャグ、そしてどこかあったかい人情。秋本先生真骨頂ですかね。

手錠を、コソ泥犯人の主人公に老刑事がかけた状態で滝から両者転落、刑事記憶喪失になり、ドロボウは助けた村人たちに、自分刑事だと名乗る。

村の子どもたちにせがまれた武勇伝リアルな迫力があるが「でも犯人側の視点が多いのはなぜだんべ」と、ガキにつっこまれたり…(笑)

ここに収録。

こちら人情民生課 (ジャンプコミックス)

こちら人情民生課 (ジャンプコミックス)

 

gryphonjapan @gryphonjapan 11時間

muraseka あれ(※本木雅弘主演「遊びの時間は終わらない」)名作ですね。ただ、あくまでも最後まで「訓練」だし「ごっこ」なのです。…予定調和で終わらず、メンツ丸つぶれの上層部が本気になり、マスコミが飛びついて一大イベントになっただけで(笑)… 臆面もなく自分の過去の紹介記事を。

オールタイムベスト補遺。俺が日本映画で一位に選んだ「遊びの時間は終わらない」とは? - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071228/p6

  

gryphonjapan @gryphonjapan 8時間

ontheroadx 「ブロードウェイ銃弾」と「笑の大学」はコンセプトが似すぎていて、三谷がマネしたのではないか?という指摘があり、三谷幸喜氏が、いや違うと答えたりする一件があったそうで。  


gryphonjapan @gryphonjapan 8時間

で、ちょっと話を広げすぎかもしれんで恐縮だけど、このテーマも「犯罪者カモフラがばれないように色々取りつくろう」のが笑わせどころだとすると、自分は以前から、それも含めて「取りつくろいもの」というべきジャンルがあるのではないか、と思っております。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080107/p8で一覧化に挑戦したが、新作もいろいろあって、なかなか作り切れないが…この一部に、このまとめのテーマも含まれていると考えておりマス。(だからここぞとばかり語っちゃった)

「取りつくろいもの」ジャンルの一覧化に挑戦。(町山智浩ブログより新作映画情報あり) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080107/p8

gryphonjapan ‏@gryphonjapan 2016年5月23日

この定番化した「家族に再会するホラふきに皆で協力し…」パロの最高傑作が、ほりのぶゆき氏@nobhori 「怪獣人生」。

宇宙人が「地球侵略した」「恐怖の帝王だよ」と手紙に書いてたら、母ちゃんが地球訪問。ヒーローが協力してあげる(笑)… @kasuga391 @sakeirazu

gryphonjapan @gryphonjapan 8時間

そういう広い範囲でだと「東ドイツ時代に昏睡し、ようやく目が覚めた東ドイツ共産党員母親。とっくに祖国消滅しているが、ショックを与えないため息子は『まだ東ドイツがある』とカモフラージュ。だがそれが、どんどん大がかりになり…」という「グッバイ、レーニン!」という映画が。…あれ?公式にyoutubeで全編公開してる!!

D

みんな、物語の図式を系列にしてまとめるの好きだよね?ならばこちらをご覧ください

| みんな、物語の図式を系列にしてまとめるの好きだよね?ならばこちらをご覧くださいを含むブックマーク みんな、物語の図式を系列にしてまとめるの好きだよね?ならばこちらをご覧くださいのブックマークコメント

というわけで

人気のtogetter犯罪者カモフラが予想外に大繁盛…」を受けた僕のコメントと感想【創作系譜論】http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170109/p2

からの続きだけど、このテーマ選定もさることながら、もともとはてな界隈の皆さんは、ストーリーをこうやっていくつかの単純な要素に分類して(自分は「因数分解」とも呼んでいる)、それを体系的に考察したり、元祖やバリエ―ションの系譜を探るのがすごく好きでしょ?

だって、このブログ書き手も同様に好きだからかなり何度もやっているけど、けっこうブクマつくものねえ。

で、ほかにもいろいろよみたい。特にtogetterで……

で、実は自分が、こういう種類のまとめで、タグが開放されているものについては、こっそりと「創作論」と「ストーリーテリング」というタグを付与しています。

始めは創作論だったが、ややそれは広すぎる感じになってきたので「ストーリーテリング」を新たに加えた感じです。


今現在、「ストーリーテリング」では

https://togetter.com/t/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

創作論」では

https://togetter.com/t/%E5%89%B5%E4%BD%9C%E8%AB%96

という感じ。もっとダイレクトに飛べる

『初出・系譜ポータル』…(設定やキャラ新語などの元祖、系譜、パターン…などの考察記事・まとめ一覧) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/902024

というのも作ったけど、これはなかなか継続的に追加するのが骨…あとでリニューアルしよう。


このブログの中でも「創作論」というタグ

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/searchdiary?word=%2A%5B%C1%CF%BA%EE%CF%C0%5D

タグ創作系譜論」で、過去の記事を見られるようにしています。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/searchdiary?word=%C1%CF%BA%EE%B7%CF%C9%E8%CF%C0



休日のひととき、

ストーリーや設定の歴史、系譜をめぐる旅はいかがでしょうか?

(了)

「週刊パトス」など架空企業や組織が、作品を超えてクロスオーバーする話

| 「週刊パトス」など架空企業や組織が、作品を超えてクロスオーバーする話を含むブックマーク 「週刊パトス」など架空企業や組織が、作品を超えてクロスオーバーする話のブックマークコメント

この前、AIと思われる謎の無敵棋士ネットに登場し、一流棋士を倒しまくった…(その後、正式に正体がAiと判明した)という話を受け、こんな”二次創作”をかきました。

「謎の最強囲碁棋士ネットに登場。正体は新Ai?」。…ヒカルの碁のsaiも「ああ、Aiだったか」と(作品内でも)思われるんでしょうね… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20161225/p1

という記事を書きました。

そこに頂いたコメントを受けて、少しさらにコメントを繋げたのが以下の話。

BigHopeClasic 2017/01/04 08:47

梶川さんもう60前後でしょうけどお元気なようで何よりです。

というか、この雑誌不況の中をパトスはしぶとく生き残ってますな。


gryphongryphon 2017/01/04 09:05

梶川記者画像を入れたかったのだけど、ネットにはなかったです(某作品の原作本は実家に)

週刊パトスが老舗として出版不況を生き残る、はソースありまして

http://iyaniyaniyan.blog123.fc2.com/blog-entry-1730.html

f:id:gryphon:20170109090835j:image

また余談ですが、それを描いた方も含めて「有名な架空企業って、クロスオーバーして使ったほうが面白いんじゃないかな?」という議論をされてまして、

https://togetter.com/li/703085

それも念頭にありました

(このやりとり、記事にさせていただくかもしれません)


パトレイバー」の梶川記者画像、まだ取得できてないな…実家のどこに置いたんだっけ。

ちょっと整理すると、私の二次創作に出てきた「週刊パトスの梶川記者」は、漫画版パトレイバーで、「篠原重工のレイバー警察導入に関する不正疑惑」を書き立てた雑誌と、スクープ記者の名前。

同じ作者だから、そうめずらしい話でもないけど、この「週刊パトス」はウェブサイトも合わせてゆうきまさみ氏の近作「白暮のクロニクル」にも登場し、ああ、懐かしいなあ、と思った次第でした。

そして、以前

スクエニ問題を契機にした、フィクション内の実在組織・商品登場に関する創作者らの考え - Togetterまとめ https://togetter.com/li/703085

過去記事の、こういう話からのつながりでもあります。

河合克敏の「とめはねっ!」に同じ作者の旧作「帯をギュッとね!キャラが登場〜その反響 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/766506 @togetter_jpさんから

往年の傑作柔道漫画帯をギュッとね!」(帯ギュ)の登場人物が、同じ作者の書道漫画とめはねっ!」に登場〜同作は間もなく完結 -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150106/p1

「別々の作品世界が、一つの世界に合流する」のはやっぱり楽しいね。「朝ドラ」もそのほかも… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20141127/p4

「同一作者の、複数の作品世界交錯する事例」のまとめ(コメント欄ブクマを含めて一体のまとめです)【クロスオーバー】 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150106/p2

貴方がシャーロック・ホームズアルセーヌ・ルパンと共演させたいキャラクターは? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160518/p1

ホームズルパンと、別キャラクターの共演について、反応を見ながら補足。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160519/p2

ルパンホームズの活躍時代を軸に「同時代、接点があったかもしれない人物・キャラクター」を考察するまとめ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/977287

twitterのフォロワー数で、格闘技やプロレスの人気を考えるまとめ

| twitterのフォロワー数で、格闘技やプロレスの人気を考えるまとめを含むブックマーク twitterのフォロワー数で、格闘技やプロレスの人気を考えるまとめのブックマークコメント

格闘家達のフォロワー数とはどの位? - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1067567 @togetter_jpさんから


格闘家達のフォロワー数とはどの位?

芸能人に比べて格闘家たちは毎日テレビに出られる訳でもないので露出度は少なくフォロワー数も比較的少ない。

声優歌手はCDやコンサートなどもあってテレビに余り出なくともフォロワー数は比較的多かったりする。

地上波での放送がないので世間に届き辛かったりするから中々フォローされることもない。

新日本プロレス選手達が何故フォロワー数を多く獲得…

(略)

あまね丸Mr @amanemaryu 2017-01-03 00:55:50

比べてボクシングはどうかというとそもそも世界王者8人中、ツイッターやってるのが八重樫と田中の2人のみ。フォロワー数は八重樫が6千、田中が1700。最近まで世界王者だった三浦が437。この数字、前か思ってるけどすごい危機感感じる

(略)

あまね丸Mr @amanemaryu 2017-01-03 01:01:55

ボクシング界、ここ数年は過去の歴史と比べても未だかつてないほどに日本人世界王者が充実して、それに続く新鋭も現れ続けてるのに、悲しいかなライト層には全く伝わってない。

あまね丸Mr @amanemaryu 2017-01-03 01:05:15

そもそもトップ選手のうちほとんどがツイッターもやってないボクシングってなんなのよ

叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2017-01-04 21:51:38

天心は15000人(もうすぐ16000人)

RENAは34000人。

テレビの影響力は凄い。

那須川天心は16000人突破した。

(略)

叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2017-01-04 21:55:40

宇野薫は10900人で所英男は13800人。

HERO's時代選手達はその遺産があるからフォロワー数が比較的に多い。

良くも悪くも、ネット可視化されるものだ。

つぶやき絶対数ファンへのリプライの有無、炎上経験(笑)、団体のバックアップ動画…いろいろな背景があるから単純には比較できないが、それ以上に差を無視することはできない。

gryphongryphon 2017/01/09 15:51 今日から一週間ほど、ブログ更新はお休みか、かなりまばらになります。

BigHopeClasicBigHopeClasic 2017/01/09 16:21 ありがとうございます。
じゃじゃ馬グルーミンアップに出てた後藤隊長はまだ特車二課赴任前だったんでしょうかねえ。