Hatena::ブログ(Diary)

himekaguraの日記;ibid. RSSフィード

2016-06-19

荒川ポタリング〜18日土曜日

f:id:himekagura:20160618113638j:image

18日の土曜日。梅雨の晴れ間の気持ち良い晴天になった。これは荒ポタ日和でしょ!ってことで、自転車で出かけることにした。まずは木場公園を通り過ぎて。

f:id:himekagura:20160618122129j:image

荒川沿いを10キロほどさかのぼる。荒川沿いのサイクリングロードは走りやすくて本当に気持ちいい。

f:id:himekagura:20160618131740j:image

荒川を降りてから、隅田川沿いの木陰のベンチで休憩。その後自転車飛ばしてカフェバッハへ。予想通りカフェバッハは外で待つ人もいるくらいいっぱい。豆だけ購入して、離脱した。

f:id:himekagura:20160618132617j:image

その後、浅草酉の寺・長國寺へ。あじさい祭りを見に行った。

f:id:himekagura:20160618132719j:image

各地から、めずらしいアジサイが100種類も結集していて、いろんなあじさいを見ることができる。

f:id:himekagura:20160618132709j:image

f:id:himekagura:20160618132741j:image

f:id:himekagura:20160618132746j:image

f:id:himekagura:20160618132815j:image

いろんな種類のあじさいがたくさん並べられていて、こんなアジサイもあるのね、、ってすごく楽しめた。

f:id:himekagura:20160618133012j:image

境内では暑気払いのキュウリのお吸い物が振る舞われていて、一杯いただいたんだけど、これがとても美味しかった。葛かなにかでとろみをつけていて、温かい汁が暑気払いにちょうど良いんだよね。

f:id:himekagura:20160618134649j:image

その後は、また自転車を走らせて浅草へ。花やしきの前まで来た。

f:id:himekagura:20160618135129j:image

花やしきと言えば、もう30年ほど前になるけど、社会人になりたての頃、まだ大阪支社で働いていた頃に、東京支社の同期四人組が東京に誘ってくれて、同期の友達に歓迎イベントをやってもらった思い出の場所。その時は、花やしきに連れて行ってもらって、その後神谷バーデンキブラン、そして、新宿ゴールデン街に連れて行ってもらった。今思えばすごいゴールデンルートに連れて行ってくれたよなあ、、ってしみじみ。あの時、ジェットコースターで一緒に叫んだ、同期の友達にまたいつか会えたら、思いやりへのお礼を言いたいな、、って浅草に来るたびに思う。

f:id:himekagura:20160618135939j:image

帰る途中に、矢先稲荷神社の夏祭りの山車に出会った。子供達が引いていて、とても楽しそうだった。きっとこの子達の良い思い出になるよね。

人生の余白

f:id:himekagura:20160618132636j:image

この前、とあるイベントの為に「人生の節目の写真を選んでください。」と言われた。人生の節目かあ、、ってことで、慌てて手元にある写真やアルバムを確認した。高校卒業、大学卒業、社会人なりたての写真、そして結婚式の写真はあったんだけど。その後が特にないんだよね。子供でもいると違うんだけどな。出産とかお宮参りとか子供の入学とか卒業とか、、いろいろあるだろうね。写真も。でも子供のいない夫婦にはそんな写真はないんだよ。

〜子どもを産まなかった女の人生は、産んだ人より余白が多いのだろうか。〜

これって、伊吹有喜の『四十九日のレシピ』の中の主人公の台詞。なんだか今回ちょっと実感してしまった。別に日頃は、子供がいない事をそんなに気にはしていないのだけれど、時々こんな事実を突きつけられてちょっとドキッとする事がある。

余白に書き込める別の何かが有る、、と自信を持って言えると良いのだろうけどね。人生の微分が微かなものだとしても、ささやかな幸せの積分が確かにあることを喜ぶべきなんだろうけど。

同じく子供のいない友達にその話をぼそっと語ったら、共感してもらえた。そして、彼女が言うには、次の節目はきっと親の死かもしれない、、って。そうだね。そこって一つ節目になるかもしれない。私は今のところその節目はまだなんだけれどね。

そう言えば、先日の凱旋コンサートで感動的なオルガン演奏を披露してくれた友達から、お父様を亡くされて、お葬式をされたとの報せを受けた。彼女はきっとお父様のためにレクイエムを弾かれたのだろうなあ、どこかで。彼女はそうやって、また一つ、人生の節目を迎えられたんだろうと思う。

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

ジルベールが表紙のこの本。ジルベールにこんな目で見つめられたら、ついつい買っちゃうよね。『風と木の詩』で有名な竹宮惠子先生の自伝。中身を読んでいて、その時代感やその頃の漫画をよく覚えている私にとっては本当に興味深かった。あっという間に読んでしまった。あまりにあっという間に読んじゃったので、ちょっともう一度じっくり読み返そうと思う。

幾つかの編集部に「1年間だけ休みます」と休業の連絡をして、この学生運動について考える時間を持った。多くの人々と議論し、集会にも参加した。学内を占拠するようなグループとも接触し、考えた結果、私なりの答えにたどり着く。

「私の革命はマンガでする」

きっかり1年後、「総括」をした私は、大学を辞めてマンガ家になると決めたのだった。

まず、最初の方のこのフレーズに「竹宮先生、かっこいい!」と思わず声に出しちゃったよ。竹宮惠子先生、萩尾望都先生、山岸凉子先生、この方達のマンガはまさに革命だったと思う。

デビューしたての頃、竹宮先生と萩尾先生が同居していた事も知らなかった。萩尾先生が、早くから評価され、その漫画に対して焦りみたいなものを感じていた竹宮先生の正直な告白にもちょっと驚かされた。そういえば、この前のフラワーズでの対談で、山岸凉子先生はごく最近までポーの一族をちゃんと読んでいなかった、、っておっしゃってたなあ。読むのが恐かったと。それだけ同世代のマンガ家にとって、萩尾先生の存在は大きかったんだ。

風と木の詩』はかなり早い段階から構想ができていて、その世界を描くためにいろいろ編集者と交渉してはボツにされていたそうだ。今でこそBLはかなり人気のあるジャンルではあるけれど、そもそもその開拓者が竹宮先生だったんだものなあ。

で、なんとか自分の描きたい『風と木の詩』を通すために、作戦として人気の出る作品を考えて練り上げたのね。それが『ファラオの墓』だったのか。私、まんまとその作戦にはまってたわ。『ファラオの墓』、大好きで夢中で読んでたもん。で、その直後、『風と木の詩』を読んで衝撃を受けたし、思わずどきどきして、親に見られないように隠した覚えがある。もう大学生になっていたので、別に読んでも問題ないと思うんだけど、なんだか人に知られたらやばいような、そんなドキドキ感が大好きだった。そして、そのストーリーの哀しさや美しさにすごく惹かれた。なんだかもう一度『風と木の詩』を読み返したくなったよ。まん喫にでも行って読みたいなあ。

EURO2016のドイツ戦&食っちゃえ作戦

EURO2016のドイツ代表。まず初戦のウクライナ戦は見事な勝利だった。

f:id:himekagura:20160613164242j:image

シュヴァインシュタイガーのシュートが決まってすごく気持ち良かった!

f:id:himekagura:20160613165019j:image

やっぱこの人の笑顔が最高だよね。

f:id:himekagura:20160613165022j:image

これでさい先良いなあって思ったんだけどね。まあそう甘くはないよねえ。

で、2戦目は木曜深夜というか金曜の早朝にポーランド戦があった。

f:id:himekagura:20160616202259j:image

もちろんポーランド食っちゃえ作戦を実行した。今回は、ジャガイモとチーズのピエロギ。本当は皮から作ると美味しいんだけど、そこまでの余裕がなくて、餃子の皮で作ったけど、なかなかいける。サワークリームをのっけるとなんでもちょっと東欧料理やロシア料理っぽくなるのが便利だ。

f:id:himekagura:20160616205105j:image

そして、ズブロッカを飲んで。ポーランドなんて飲んじゃえ!という事にしたんだけどなあ。

f:id:himekagura:20160620013128j:image

ポーランドとの試合は引き分けだった。う〜ん。ぴりっとしないね。まあでもリーグ戦だから。要するに勝ち抜けしてくれれば良いので、次の北アイルランド戦に勝てば問題無し!だよね。

こんなもの食べた

f:id:himekagura:20160613194153j:image

月曜日の晩ご飯。ラムのジンギスカン風。ちょこちょこ具を変えて、この頃週一回は食べてるかも。なんとなく野菜も肉もとれるし便利。

f:id:himekagura:20160614205201j:image

火曜日の晩ご飯。ちょっといろいろ有って、外ご飯に。近所のお気に入りの中華屋さんへ。

f:id:himekagura:20160614205207j:image

ビールに枝豆。最高のコンビ。

f:id:himekagura:20160614205710j:image

軟骨の唐揚げ。

f:id:himekagura:20160614210306j:image

餃子。どれもこれもビールにあっちゃうよねえ。

f:id:himekagura:20160614210614j:image

そして、五目チャーハン。火曜日は晩ご飯を作る時間がなかったので、助かった。

f:id:himekagura:20160615200131j:image

水曜日。体調いまイチで、私的にはかなり珍しいくらいあんまり食欲もなく。一応食材の関係で、ラム肉と野菜の炒め物&にんじんのしりしりを作ったんだけど、そんなに食べられずに翌日のお弁当のおかずにした。私でもプレッシャーを感じる時はなんだか胃が痛くなったりするもんだな、、なんて思った。

f:id:himekagura:20160616202252j:image

でも木曜日にはすっかり回復し、食っちゃえ作戦のピエロギの他に、この白身魚の西京漬け焼き。

f:id:himekagura:20160616202248j:image

それと、ちょっと東欧風サラダ。

f:id:himekagura:20160617193644j:image

金曜日の晩ご飯。魚仁で買ったマグロぶつと、しめ鯖。やっぱり魚仁のお刺身は美味しいな。

f:id:himekagura:20160617193902j:image

シュマンケルシュトゥーベのハム。ここのハムは美味しいな。

f:id:himekagura:20160617195304j:image

焼肉サラダも。

f:id:himekagura:20160618194417j:image

土曜日の晩ご飯。タイカレータイカレーが美味しい季節だ。

f:id:himekagura:20160618194420j:image

キュウリのサラダと。

f:id:himekagura:20160619165143j:image

日曜日の晩ご飯は、ちらし寿司

f:id:himekagura:20160619165133j:image

それと冷しゃぶサラダ。

こんなもの食べた〜ランチ&おやつ編

f:id:himekagura:20160620021159j:image

月曜のお弁当。残り物のボルシチとパン。ちょうどパンにあう感じでよかった。

f:id:himekagura:20160620021200j:image

火曜のお弁当。ジンギスカンの残り物をアレンジ。

f:id:himekagura:20160616122242j:image

木曜日のお弁当。前日の晩ご飯があまり食べられず、そのまま持ってきたラムの炒め物としりしり。

f:id:himekagura:20160617121540j:image

金曜日のランチは、すご〜く久しぶり、2ヶ月ぶりのグリーンスペインパエリア。いつもは1ヶ月に1回なんだけど、先月は学内イベントの関係で食べられなかったのだ。で、今回久しぶりのパエリア、やっぱり美味しいねえ、、ってみんなでしみじみ感動しつつ食べた。やっぱりこれは一ヶ月に1回は食べないとやってられないよ。

f:id:himekagura:20160618232512j:image

おやつ編。人形町和菓子屋さんで買ってきた水無月。この頃東京でも水無月が買いやすくなって嬉しい。

f:id:himekagura:20160618232552j:image

そして、生菓子の蛍。夏らしいなあ。こっちは旦那が食べた。

f:id:himekagura:20160618232643j:image

これは水鏡。私がいただいたんだけど、寒天のお菓子でやっぱり夏らしく美味しかった。季節感を感じられる和菓子って本当に良いね。

GAEIGAEI 2016/06/20 06:49 先日南千住あたりを検索して、バッハに行こうと、日記にメモしていたところです。でも、いつも混んでる珈琲屋さんは敷居が高い(苦笑)紫陽花のピンクダイヤモンドって綺麗ですね。浅草寺にも暫くお参りしていないです。西新井大師にも行かなくちゃ、と思いつつ・・・。

ゆぅゆぅ 2016/06/20 14:49 土曜日は凄い夏日でしたね!仕事中、時折外を見ては暑そう!と思ってました(笑)こちらでは院内のエアコンがガンガンに掛かっていて体温調節が付いていけず風邪を引いてしまいました。こんな時期に鼻ズルズルです。荒ポタの画像は見てると本当に気持ちよさそう♪アジサイ祭りっていうのがあるんですね。100種類のアジサイが並ぶ姿は興味深いですわ。ピンクダイヤモンド・・そういえばチューリップでも同じ名前がありますが、色も同じように渋いグレイッシュピンクのような色です。とても綺麗で家に迎えたくなってしまいました。アジサイも品種が多いので見かけたら速攻ゲットしないと気に行ったのにまたいつ巡り合うか分からなくて・・ホント、出会ったら買ってしまいそうです♪

人生の節目の写真・・おぉ〜。実は私は写真は撮るのは好きだけど、撮られるのが極度にキライで殆どなかったりします(笑)職場では仕方なしに写りますが、旅行先の写真もほぼ皆無。結婚前の写真もありません。余白はたっぷりありますが、私の場合は歴代の猫たちの写真が人生の節目なのかもしれません。精神年齢も20代で止まっちゃった気がしてそれはそれで楽しい日々です♪図々しいですね(爆)

先日、TSUTAYAで「ポーの一族」借りて読みました。面白かったです。「風と木の詩」も読みたかったのに「ポー・・」しかなかったんですよ。こういった方々が今の漫画の原点だと凄いなぁ〜と感心しながら読んじゃいました。

matsukentomatsukento 2016/06/20 18:09 himekagura様、こんばんは。
アジサイの花、私も先週土曜日に、大阪府と兵庫県の県境にある、妙見山に行ってきましたが、咲き乱れるアジサイが見事でした(o^_^o)v!!!
キュウリのお吸い物、そのようなものがあるとは、驚きですよ〜。
レシピがあれば作ってみたいです。
私も転職先である、医療法人山田医院の施設の、老人介護ハイツに配属されて、半月を過ぎましたが、遅出の時は利用者(7〜8人)の夕食を作らないといけないのです(汗)。
おまけに1人だけ「肉と卵を信仰上?の理由で食べない人がいますが、その方のためには、肉卵を一切使わない料理を作らないといけないものの、逆に考えたら料理の腕が、さらに鍛えられる気がします(笑)。
花やしき、レトロな雰囲気がいいですよね。
私も浅草には18年前に行きましたが、江戸情緒が溢れるいい町です。
ポーランドのピエロギ、ギョウザみたいで美味げでちゅ。
私もドイツのフランクフルト・アン・デア・オーデルから、橋を渡って歩いてポーランドに入国して、国境近くのポーランド料理店で食事をしました。
メニューにはポーランド語はもちろん、ドイツ語も併記されてましたし、店員にもドイツ語が通じて、良かったです♪
中華料理シリーズ、本当に美味そうで、ビールが進みそうですが、明後日水曜日は検診なのに、私は禁酒もせずに、酒を飲みまくっています(*^^;)。
山田医院のデイケアセンターで見習いをしていた時に、先輩職員から「マツケンさん(実際は本名)、2階(ここは外来の診察所となっています)で力仕事があるみたいですので、手伝って頂けませんか」と言われ、2階にいたら力仕事ではなく、心エコーの実験台にされたのです。
研修生が先輩技術者からエコーの操作を教えてもらっていました。
そして「マツケンさん、肝臓に脂肪がありますから、気を付けて下さいね〜」と言われた時は、まさに心臓に五寸釘を打ち込まれた感じでした(>_<)。
私はタバコを吸わない分、どうしても飲酒の方に嗜好が行ってしますので、2年前に成功した「41日禁酒」まではいかなくても、週に2〜3日は休肝日を設けんとイケンっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

whitewitchwhitewitch 2016/06/21 01:15  私にとっては、もう暑くって、日向に出ると焦げそうなのに、himekaguraさんご夫婦は、お元気ですね〜!アジサイがたくさん咲いているお寺とか多いですけど、いろんな種類を見せてくれるのもいいですね。ホント、最近のアジサイったら、すごいたくさんの種類がありますよね!!
 人生の節目…、確かに子供が生まれたのは節目ではあったけれど、今の私たちは、また夫婦二人きりのようなものだし、私は両親ともに亡くなっちゃったし、家までなくなっちゃったから、そんな時も節目だったかもしれません。でも、一番は、おととしの手術かも。人生観が変わりました。
 「風と木」は、私もドキドキしながら読みました〜(#^.^#)。でも、のちに留学することになって、同性愛者が珍しくもない国にいたから、「風と木」は、ちょうどいい心構えというか、そういう世界を偏見なく見られるようにしてくれたかもしれません。
 ピエロギって、おいしそうですね!餃子大好きな我が家は絶対好きな気がします。

himekagurahimekagura 2016/06/21 02:30 GAEIさん、カフェバッハですが、やっぱりタイミングだと思います。一度待たずに入る事ができました。平日なら大丈夫な気もします。
アジサイ、いろんな種類があるんだなあ、、ってしみじみ眺めてきました。どれもとても美しかったです。ピンクダイヤモンドもここで初めて見ましたがとてもきれいでした。
GAEIさんはお寺や仏像にすごく詳しいですね。

himekagurahimekagura 2016/06/21 02:36 ゆぅさん、本当に土曜日は日差しが燦々で、暑かったですよね。すっかり夏!という感じでした。そうそう、だんだんエアコンが要注意の季節です。今日も、電車に乗るとエアコンが効きすぎで寒くて。この季節、電車の中用に上着が必須だなあ、って思います。外は半袖一枚でちょうど良いのですが。
アジサイ祭り、いろんなアジサイがたくさん有って、見応えがありました。ゆぅさんならいろいろご存知の品種が有ったでしょうが、私は全然知らなかったので、どれもこれもとても珍しくて面白かったです。鉢植えのいろんな品種のアジサイ、売約済みが結構ありました。
ゆぅさんは、写真はあまり写るのはお好きじゃないんですね。私の写真も、気づけば食べ物の写真ばかり。笑。でもだんだん老けてきて、今のうちにまだ今の写真を撮っておかないと、この先もっと老けるばっかりだわ、、と思って焦るようになりました。
なるほど、ゆぅさんの節目の写真は猫ちゃんたちなんですね。お子さんみたいなものですものね。我が家はそれもないなあ、、。
ポーの一族、お読みになったんですね。ありがとうございます!ファンとして嬉しいです。ドイツにお住まいになった事のあるゆぅさんなら、あのイギリスやドイツの雰囲気は自然に感じられるのではないでしょうか。風と木の詩はフランスが舞台ですが、今思うとフランスらしいなあ、、って思ったりします。

himekagurahimekagura 2016/06/21 02:41 マツケンさん、妙見山に行かれたんですか?妙見山はよく知ってる場所で、とても懐かしいです。アジサイが咲いてるんですね。
職場の施設の入所者にベジタリアンがいらっしゃるんですか。それに対応しているってなかなかすごいですね。確かにベジタリアンむけの料理を考えていたら、料理の腕も上がりそうな気がします。
マツケンさんは、ポーランドに行かれた事があるんですね。私は残念ながら行った事はありません。現地でピエロギを食べてみたいものです。
確かに休肝日は大事ですよ〜。まあ41日禁酒は無理でも、時々は休肝日をもうけましょう。(と他人事だと偉そうに言えるのですが、、。汗)

himekagurahimekagura 2016/06/21 02:46 whitewitchさん、私たち夫婦は夏が大好きなので、今くらいからが自転車の季節という感じなんです。でもどうしても日焼けしちゃって、シミだらけですけどね、、。そこが困ったもんです。
このアジサイ祭りは、本当にたくさんのアジサイが並んでいて、見てるだけで楽しかったです。
お子さんがいらっしゃると、やっぱりお子さんの成長がいろんな節目になる気がします。でも、なるほど、手術や病気も人生の転機になるかもしれないですね。それは私もこれからも有りそうです。
風と木の詩ってドキドキしますよね。そういう世界を偏見無く見れるようになった、、という言葉、深いです。あの作品はいろんな意味で深い人間愛を感じさせてくれた気がします。また読み直したいです。
whitewitchさんならピエロギも上手に作りそうです。とても美味しかったですよ。

あっこあっこ 2016/06/21 21:37 梅雨と言いつつ晴れてる日が多いなあと思ってましたら、今日の朝は大阪南部は警報が出るくらいのすごい雨でした。なんだか梅雨の雨の降り方が変わりましたねえ・・
でも、晴れたら外に出たくなりますよね!まだ真夏よりは過ごしやすいですし。大阪の真夏は、きついですから今のうちに出ておきたいです。

ジルベール、すみません。一瞬昨日なに食べたのワタルくんを思い出してしましました(^^;
私は今でも、ファラオの墓の方が好きかなあ・・。リアルタイムには読んでいなくて、中学の時に単行本で読んだのですが、近所の書店には置いていなくて、ファイヴの上にあった書店まで探しに行ったのが懐かしいです。ファラオの墓も、元々はエジプトが舞台じゃなくて架空の場所だったのを、編集さんの意向でエジプトになったんですよね。自分の表現をされるのに色々苦労されてるんですよね。。

食っちゃえ作戦、始まりましたね!サッカーのことはわからないんですが、この作戦は毎年楽しみにしちゃっています。

グリーンパエリア、前回は2ヶ月前なんですね。うーん。月日の経つのは早いです。
6月もあと10日ないですね。早く水無月食べなきゃ、6月終わっちゃいますね〜。一昨日、和菓子を食べたんですが、迷って笹に包まれたくず餅にしちゃったんですよ〜。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/21 22:14 紫陽花いいですね〜。土の成分によって、がくの色が変わるんでしたっけ?
サッカー観てないですが盛り上がってるようで、見所満載のようですね♪‼︎(*・∀・)
子どもいなかったら自分のためにお金使えそうで、独身と変わらなくない?自由がききそうです。記事を拝見するとhimekaguraさんご夫婦、いつまでも恋人みたいな感じがして羨ましいです(^○^)

himekagurahimekagura 2016/06/22 01:57 あっこさん、今日はそちらは大雨だったんですね。こちらはそこまでの大雨ではなかったです。今週はずっと梅雨空みたいですが、水不足は解消するでしょうか。梅雨の晴れ間はまだそこまで暑くないので、出かけたくなっちゃいます。かなり日焼けしちゃいますが。
ジルベール、、わたる君ですか!思わず笑っちゃいました。どこがジルベールやねん!ってツッコミたくなりますよ〜。笑
ファラオの墓、面白かったですよね。私も夢中になって読みました。自分の描きたいものを描くのに苦労されてたんだなあ、、って今頃知りました。
食っちゃえ作戦、楽しみにしていただいてありがとうございます。自分でも結構楽しみなんです。こんな事でもないとわざわざ作らないご飯を作れるので、いつの間にか自分の中でかなり重要な課題になってます。笑
グリーンスペインのパエリア、1ヶ月あいちゃったんですよ〜。だから感激もひとしお、でした。本当、時間のたつのが早くて全然追いつけません。この頃は東京の和菓子屋さんでも水無月を売っているお店が増えてきて嬉しいんです。つい買っちゃいます。でも笹の葉に包まれたくず餅も美味しそう〜。食べたいです。

himekagurahimekagura 2016/06/22 02:30 PeachHoneyさん、アジサイ、いろんな種類がたくさん見れてよかったです。そういえば、確かにそんな事聞いたことあります。土の成分で色が変わるんでしたっけね。
子供がいないと、確かに子供のいる人よりは独身に近い存在だと思いますよ。自由がきく、、という風にポジティブに考えたら良いのですよね。夫婦二人しかいないので、仲良くするしかない、というところは有ります。それもポジティブに考えたら良いのですよね。ありがとうございます。

YakuちゃんYakuちゃん 2016/06/22 09:16 紫陽花ってホント色んな種類があるんやね〜。
個人的には小ぶりで濃い青や紫の花が好きなんやけど、ピンクダイヤモンドのような何色って表現出来ないような微妙な色のものも素敵やね〜♪

きゅうりのお吸い物ってどんなん?
と、ググってみたらレシピが結構たくさん出て来たわ。
作り方はめっちゃ簡単そうなので今度ぜひ作ってみたいわ。
夏は暑いから我が家では汁物はあんまり食卓に並ばないんやけどこれなら冷やして食べても美味しく頂けそうやね〜。

人生の節目の写真かあ。
うちも子供がいないから、突然そんな事言われても困っちゃうかもね。
ただ、子供の入学式や卒業式の写真はあくまでその子が主役で親は脇役になると思うから「自分自身の節目」と考えれば我々とそんなに変わらないんじゃないかな?(←と自分に都合よく解釈(笑))
himeちゃんの場合はミュンヘンに住んでたっていうのも大きな節目になるし東京にマンションを買って本格的に(?)定住を決意した事とか?(←また勝手に言ってるね〜)
中学の頃のhimeちゃんの写真を見ててふと思ってんけど、himeちゃんは東中やったよね?
東雲中が出来たから私はそっちに行ったけど、時期がちょっとずれてたら中学も同じやったんやね〜(=^・^=)

himekagurahimekagura 2016/06/22 23:21 Yakuちゃん、アジサイってすごくたくさん種類があって、色も花の形もさまざまなんだなあ、、って思ったよ。珍しいのもいろいろ見れて面白かったよ。ピンクダイヤモンドってなかなか素敵やなあって思った。
きゅうりのお吸い物、美味しかったよ。葛でとろみをつけていて、ショウガがきいてる感じだった。ダシがすごく美味しかったなあ。
冷たくしても美味しいかも。キュウリって身体を冷やすから夏には良いみたいよね。
人生の節目って急に言われてもわからへんよね。しかもそれを写真で、、と言われたら余計に困っちゃったよ。出産とかお宮参りとか、子供の入学とかも絵になるからねえ。でも確かに親は脇役のはず、、よね。
確かに、ドイツに住んだのも節目かな?って思ったし、そもそも東京に引っ越してきたのが大きな節目だったかもなあ、、って思う。
Yakuちゃんと同じ中学やったかもしれへんね。中学時代は本当にもう遠い彼方だけど、懐かしく思い出せたわ。

ユッコユッコ 2016/06/23 03:09 紫陽花は大好きです。最近は本当に色々な種類があって、これも紫陽花?なんて思うものもありますね。でもこの頃になって、やっぱり昔ながらの薄いブルーの紫陽花がいいなあなんて思います。
大阪はただ今えらい雨で、明日の通勤、今から気が重いですよ。
九州の方は地震の後なのに、これまた豪雨で大変みたいだし。
いくら梅雨とは言え、もう少し風情をもって降ってほしいなあ。

あの取材は1時間くらいはかかったんですか?編集されちゃうと時間がちょっとのように見えますが、写真を探したりお話したり、なんやかんやと時間がかかったのでは?でも素敵なインタビューになってましたよ(^^)人生の節目ねえ。子どものイベントは確かに多かったけど、Yakuちゃんの言うとおり、やっぱりそれは子どもの節目であって親は脇役だなあって思います。もちろん節目には違いないのかもですが。himekaguraさんの日記を読んで「人生の余白」について考えさせられました。
きゅうりのお吸い物には私も惹かれました。きゅうりってあんまり火を通すイメージがないけど、暑気払いには確かにふさわしいですね。

rilla-mumindalenrilla-mumindalen 2016/06/23 18:20 あじさい、綺麗ですね。
あじさいもいろいろあるんですね。土のpHで色が決まると聞いたことがありますが。いろいろな色があるのはどうしてなんでしょう。不思議です。
人生の節目。
himekaguraさんに写真が無いのは、「カメラを持つ方」だからだと思います。
私もぜんぜんありません。
自分が撮られてる暇が無いんですもん。
きゅうりのお吸い物。ちょっと衝撃的メニューです
でも、確かに暑気払いには良さそうですね。

himekagurahimekagura 2016/06/24 01:39 ユッコさん、アジサイってきれいだよね。確かに、やっぱり昔ながらのアジサイがきれいだと思う。新しいいろんなアジサイも見てて楽しいけどね。
こちらも朝のうちは雨だったけれど、西日本の方が大雨だったのかも。通勤は大丈夫でしたか?通勤時に雨が降ってると憂鬱だよね。私はカーテンを開けて雨だと休みたくなりますよ。まあ休めないんですけどね。
実は2時間近くかかったんですよ〜。びっくりでしょ。まあいろいろセッティングとかそんな時間も全部含めてなんだけど。
人生の節目。そう言われてもなあ、、って思ったよ。子供の節目、親は脇役かもしれないけど、子供がいないとそもそも舞台にも上がれませんからね。脇役も与えられないなあ、、ってちょっと思う。その分余白を埋められるといいのだけれど。
きゅうりのお吸い物、なかなか美味しかったよ。暑気払いには良さそうです。

himekagurahimekagura 2016/06/24 01:44 rillaさん、アジサイ、きれいでした。こんなにもいろんなアジサイがあるんだなあ、、って思いましたよ。土のpHで色が決まるんでしたっけ。いろんな品種改良をしているのでしょうか。花の世界も奥が深いですよね。
写真、確かに撮る方かもしれません。最近の写真は食べ物ばっかりなんですけどね。笑
夫婦ふたりなので、ツーショット写真もほとんど無いんですよ。二人で自撮りってなかなか難しいですし。
きゅうりのお吸い物、案外美味しかったんです。ちょっとびっくりしました。お出汁が美味しいんだと思います。暑気払いには良さそうですよね。

2016-06-12

近場うろうろポタリング&銀座サロンコンサート@11日土曜日

f:id:himekagura:20160611120332j:image

土曜日はせっかくの晴天なので、ちょこっと自転車でお出かけした。

f:id:himekagura:20160611120652j:image

ウィークデーの曇りや雨の天気にかなりげんなりしていたので、梅雨の晴れ間は気持ちいい。

f:id:himekagura:20160611124507j:image

築地の波除神社の方へ行ってみると、なんだか夏祭りの最中。今週は山王祭もあったし、お江戸は祭りづいてる季節。

f:id:himekagura:20160611124616j:image

そのせいかやたら混み合っていて、茅の輪くぐりができない〜。

f:id:himekagura:20160611125005j:image

仕方ないので、茅の輪くぐりはまた来週にでも、ってことにした。まあ6月末までにすればいいしね。ただ、形代でのお祓いだけはお願いしてきた。

f:id:himekagura:20160611161050j:image

一旦家に帰って、夕方、今度は電車で銀座へ。

f:id:himekagura:20160611160842j:image

山野楽器の前ではウクレレのプチコンサートをやってたりして、見物の人がたくさん。弾いてる人のウクレレ、なかなか上手だった。

f:id:himekagura:20160611184721j:image

私たちは、というと、サロンコンサートへ。今回は、チャイコフスキーピアノ三重奏と、ドヴォルザーク弦楽六重奏だった。どちらも素晴らしい演奏ですごく満足。

f:id:himekagura:20160613011500j:image

今回はプログラム終了後に、ロゼのスパークリングワインが振る舞われたりして、ちょっとした海外のソワレみたいな雰囲気で、いつも以上にすごく楽しめた。客席にはフランス大使館関係者もいたみたいで。

f:id:himekagura:20160611194828j:image

さて、そのちょっと素敵なコンサートの後は、ぶらぶら新橋まで歩いて、新橋でやきとんまこちゃんへ。この前昼のセント酒に出たばっかりだし、大丈夫かな?席あるかな?と思ったけど、土曜日だったので、かえって大丈夫だったみたい。なんとかぎりぎり本店に席を見つけて座ることができた。

f:id:himekagura:20160611191623j:image

まずはホッピーで乾杯。

f:id:himekagura:20160611191621j:image

豆腐入りの煮込みは、本当に美味しい。もつが美味しいんだと思う。

f:id:himekagura:20160611192203j:image

もつ焼きは、塩が好きなんだけど、まこちゃんについては、タレが美味しいので、タレ。

f:id:himekagura:20160611193723j:image

ポテサラやガツ刺しなども食べて、大満足。やっぱりまこちゃんは楽しいな。

f:id:himekagura:20160611204643j:image

新橋からぶらぶらとまた散歩しながら銀座へ。夜の銀座もきれいで良いなあ。金曜日の夜は人も多くて大変だけど、土曜の夜って案外それほどは混みあわないので、お気に入り。また来週も頑張らなくちゃね〜。

EURO2016開幕!

f:id:himekagura:20160613013833j:image

いよいよ待ちに待ったユーロが開幕した。フランスでの開催は、正直本当に大丈夫なのかな、と心配になるけれど。どうか何事もありませんように。平和にみんながサッカーを楽しめますように。その事をまず一番に祈らずにはいられない。

と思ってたら、テロは今のところ大丈夫だけど、マルセイユでのイングランドロシアの対戦のあとフーリガンが暴れたりしてえらい騒ぎにはなったみたい。まったく、、。まああの試合、最後ロスタイムで追いつかれたイングランドのファンが暴れたい気持ちはわからなくもないけど。でもほんとに暴れたらあかんやろ、、。

f:id:himekagura:20160613014023j:image

そして、もちろん私はドイツチームを応援します。ワールドカップの時にはサッカーの話題で一緒に盛り上がった事務室のお姉さんが退職してしまって、私は誰とこの話題で盛り上がればいいのか、かなり寂しいけど。こっそりまたドイツチームのユニフォームを着て応援しよう。

f:id:himekagura:20160612183634j:image

そして今年ももちろんやります、食っちゃえ作戦。まずは初戦、ドイツの対戦相手ウクライナウクライナ料理って何を作れば??と検索してみたら、ウクライナってほぼロシアと一緒なのね。ウクライナボルシチっていうのが出てきた。どのあたりがウクライナ風なのかよくわからなかったんだけど、とにかくビーツを買ってきて、ボルシチを作って、日曜の夕食にした。ビーツで色をつけると本当にボルシチらしい色になるね。サワークリームも忘れずに。

ドイツの初戦、対ウクライナ戦は日曜深夜、というより月曜早朝の4時から。ちょっと起きて見るのは無理そうなので、とりあえず録画して、睡眠中に頭の中で応援しておこう。

駄作

ジェシー・ケラーマンの『駄作』という本を読んでみた。そもそも、この本を手に取ったきっかけは、『水の戒律』『聖と俗と』など、デッカー&リナシリーズが大好きだったフェイ・ケラーマンの息子が書いた本っていうのに惹かれたからだ。しかし、、この本がなかなかにくせ者だった。あらすじはこんな感じ。(訳者あと書きより)

物語は、行方不明になっている著名作家ビルの葬儀が行われるところから幕を開ける。ビルは主人公プフェファコーンの学生時代からの親友で、スリラー小説で世界的なベストセラー作家になった。プフェファコーンは昔からビルよりも文才があると自負しており、彼を通俗作家だとばかにして、自分は文芸作家として身を立てようとむなしくあがく。だが、著作を一冊は出したものの、まったくぱっとせず、成功した親友に激しく嫉妬する。ビルが新作に献辞をつけて送ってくるたびにむかつき、そのせいでこのところは疎遠になっていた。葬儀のあと、ビルの仕事場に残された未完の原稿を持ち出し、陳腐な常套句を削るなどの手直しを加えて自分の名前で発表したことで、プフェファコーンの人生は一変する。本が大ヒットし、大金を手にしたのだ。だが、、。

ここまでのあらすじは、まあミステリーの定番っぽい感じがすると思う。でもこの後の展開がもう奇想天外すぎて、私にはちょっとついていけなかった。とあるネットの書評で、“この本を一言であらわすと、「んなアホな」だ”なんて書いてる人がいたけど、本当、まさにその通り。「んなアホな」なのだ。まあほら、奇想天外も文学にはアリだと思うんだけど。私はちょっとのれなかったなあ。細かいところはユーモアや皮肉が効いてるし、人を食ってるおもしろさもあるとはわかるんだけど。でもなあ、、これは好き嫌いが分かれる作品だと思う。私はのれませんでした。ちょっと読み通すのに疲れちゃった。次はもうちょっとまともな感じの本を読みたいな。

女というだけで加齢すらできない

川上未映子 女というだけで加齢すらできない[PR] | 川上未映子のびんづめ日記 | 日経DUAL

川上未映子が日経デュアルに連載していたコラム、時々クスッと笑える内容で結構面白かった。フレシネというスパークリングワインのPRのための連載なんだけど、フレシネは最初と最後に出てくるくらいで、中身はフレシネに関係なく面白いコラム。

この回は、男性編集者のデリカシーのない失礼な発言に切れてる川上さんの反応がすごく面白い。川上さんが、19歳の若くて美しい女性タレントに新刊本についてインタビューされた時のこと。そのインタビューの後の、ランチタイムで、男性編集者の一言がひどい。「いやー、川上さん。やっぱり若い子と並ぶとさすがにキツいですねー!」って。それに対する川上さんの反応は以下の通り。

その瞬間、同席していた女性編集者に「えっ」みたいな感じで緊張が走り、わたしは思わず、

「出た出た、いつものこれ。あほらしい。そういうあなたはどうなんよ。男は何歳になっても自分のことは棚にあげて、女の美醜を外側からジャッジできると思ってるその無知っぷりが恥ずかしいとは思わんの。キツいってなに? あなた何様? 年が倍も違うふたりをみて、容姿しか目につかへんあなたの価値観こそいったいどうなん? 人の外見をあれこれ言うことが、なんで自分には許されると思ってんの? あなたはどの立場よ? 自分が他人を物扱いしてる自覚ある? あなたみたいな無自覚でマッチョな存在が、どんだけ鬱陶しくてあほらしくてとめどもなく恥ずかしいかわかってるの」

……と一気に詰めそうになった。しかし今日始まったわけでもなんでもない、あまりに多いこの手のやりとりにふだんからみなさまとおなじように辟易としているので、せせら笑いながらこの半分くらいの話で終わったのだけれど……。

はは、、こういうの、あるあるだよね。どうして女性は、ある程度地位のある女性でさえ、オフィシャルな場でこういう事を言われなくちゃいけないのかな、って思うよ。まあ彼女はもともと美人だから、よけいこういう風に言われちゃうんだろうけどね。

ま、実は女子だって、男性の美醜や見かけについてあれこれ影では言ってるわけですが。でも面と向かっては言わんでしょ。しかもオフィシャルな場で。それに、一応美醜について口にするものの、もっと別の尺度がいろいろあるわけで。社会的地位とか教養とかね。いろいろ。

せめてオフィシャルな場では人間扱いしてほしい、という彼女の気持ち。わかります。ま、こういう事を平気で言えちゃう編集者は、仕事もたいしてできないと思うけどね〜。だからストレスたまって、フレシネ飲み過ぎちゃうってか?そういうオチですか。

こんなもの食べた

f:id:himekagura:20160606193556j:image

月曜日の晩ご飯。晩ご飯後にスポーツクラブに行こうと思っていたので、ぱっと作ってぱっと食べられるステーキ丼にした。ステーキ丼はいつもケンタロウレシピを参考にしてる。ケンタロウさん、元気になってくれへんかな、、としみじみ思うよ。

f:id:himekagura:20160606193547j:image

ラタトゥイユは冷蔵庫で冷やしていたもの。冷たくしても美味しいね。

f:id:himekagura:20160607193738j:image

火曜日。なんだか肌寒くて、スープが食べたくなったので、トムヤムクン風スープ。でも中身がエビじゃなくて豚肉なので、トムヤムヌァってところかな。パクチーたっぷり。

f:id:himekagura:20160607193521j:image

それに、空心菜炒め。

f:id:himekagura:20160608200231j:image

水曜日は、カレーライス。普通の、ジャガイモとにんじんとタマネギ、それに牛肉のカレー。旦那には結局これが一番ウケが良いのだ。

f:id:himekagura:20160608200234j:image

それとパクチーたっぷりのサラダと卵焼き

f:id:himekagura:20160609195107j:image

木曜日の晩ご飯は、鮭。塩鮭の焼いたのってもうそれだけで美味しい。定期的に食べたくなる。

f:id:himekagura:20160609195111j:image

それにサラダ。

f:id:himekagura:20160610212842j:image

金曜日の晩ご飯は冷やし中華

f:id:himekagura:20160610210736j:image

鰺の開き。

f:id:himekagura:20160610210738j:image

トマトとモツァレラ、バジルのカプレーゼ。イタリア産のモツァレラ、やっぱり美味しい。

f:id:himekagura:20160612183154j:image

日曜の晩ご飯。食っちゃえ作戦で、ボルシチを作ったんだけど、それ以外には鯛のお刺身。

f:id:himekagura:20160612183304j:image

それに、トウモロコシとベーコンの炊き込みごはん。トウモロコシはやっぱり美味しい。

こんなもの食べた〜ランチ&おやつ編

f:id:himekagura:20160606122715j:image

月曜のお弁当は、ラタトゥイユ丼。ご飯の上にラタトゥイユ。その上に溶けるチーズと温泉卵のせ。

f:id:himekagura:20160607122103j:image

火曜日も同じラタトゥイユ丼。これが何日か続いても良いな、って思うくらい好きなお弁当。

f:id:himekagura:20160608122030j:image

水曜日は、パスタケースを使って職場のレンジでパスタを茹でて、ミートソーススパゲティ。パスタケースは便利。

f:id:himekagura:20160611220838j:image

おやつ編。飲むとどうしても帰りにおやつ買って帰りたくなるの。これって絶対良くないよね、、と思いつつ。でもまあ自分はジュレにしておけばいいか、、と。買ってしまった。お気に入りのマルキーズのケーキ。こっちは旦那用。とってもふわふわしてて美味しかったみたい。

f:id:himekagura:20160611220850j:image

そして、私は「ジュレだし、低カロリーだし、、」と言い訳しつつ買ってきた、ベリーのジュレ。イチゴやベリーが入ってて、つるっと食べられちゃう繊細な味のジュレ。美味しゅうございました。

GAEIGAEI 2016/06/13 09:44 茅の輪くぐりの季節です〜〜サロンコンサートの後も美味しいもので充電されましたね。料理家のケンタロウさんは未だまだ活躍してほしい人。早く元気になっていただきたいものです。

matsukentomatsukento 2016/06/13 12:47 himekagura様、こんにちは。
土曜日や日曜日のおでかけ、いいですよね(o^_^o)v!!!
私は今ではシフト制の休日になってますので、土日が必ず休みにはならないのです(>_<)。
まあ平日休みなら、観光地に行っても、人が少ないのがありがたいですが(*^^;)。
ホッピーは東京だけでなく、今では鳥取でも普通に売られています♪
ホッピーの3代目社長である、石渡美奈は、私の元カノにそっくりなんです(笑)。
配偶者の純子ちゃんに、「石渡美奈は可愛いな〜」と話したら、純子ちゃんは「(石渡と)エッチしたい?」と。はしたないことを聞いてきたのです(汗)。
「GOETZE」、Oウムラウトが何とも言えないでちゅ。
カレーライスですが、私も仕事で遅出の時は、利用者様の夕食を作らないといけないので、デビュー戦として、シーフードカレーを作る予定です♪
トウモロコシとベーコンの炊き込みご飯、マジに美味げですよ〜。
炊き込みご飯にトウモロコシはもちろんのこと、ベーコンも入れるとは、目からウロコだっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

ユッコユッコ 2016/06/13 21:30 東京方面は水不足とか聞きましたが、梅雨に入って雨は順調に降ってくれてるのでしょうか?週末にスカッと晴れてくれると嬉しいですね。もう夏祭りのシーズンですか?茅の輪くぐりは大阪でもやってるのかな。あまりこの時期に神社に行くことはないので、見たことはないんだけど。色々厄払いしたいこともあるので、近所にあるならくぐりたいです。
以前もサロンコンサートに行かれてましたよね。いいなあ。音楽にとっぷり浸れる時間なんて、なかなかないですよ。コーラス入ってるやんと言われそうですが、歌ってるときは自分のことで必死で、音楽を楽しむところまでなかなかいけないんですよ(^_^;)ワインまでふるまってもらえるなんて、おしゃれ!
川上未央子さんのコラムの、その暴言野郎、信じがたいですね。仮にも雑誌(新聞社?)編集者ともあろうものが、その程度とは。
日本というのは、ほんとに女性に対する見方が下種だなあと思います。確かに私たちも男性の品定めはするけど、本人の前でこういう言い方はしませんよね、マナーとして。もっとも私たちの年になると、こういう言い方をされる対象にもならないんでしょうね(笑)
最近忙しくて自分の気持ちにも余裕がなくなってるせいか、過剰に反応してしまいました(^_^;) ここは大人の余裕を取り戻してゆったり行きたいものです。

ゆぅゆぅ 2016/06/13 23:50 梅雨に入ったものの、梅雨らしいのは今日ぐらいなものでしょうか。これからアジサイがもっと綺麗に見える日もあるのかと思います。茅の輪くぐりは毎年きちんとされておられるようで、ブログを見る度に私も行かなきゃ!となるのですが、ど〜も交通の便が良くない場所で毎年スルーしてしまっています。歴史ある神社だと屋台も出るから楽しそう。ウチの方も屋台が出てくれればなぁ。。(笑)
銀座でのサロンコンサートはスパークリングワインがふるまわれたのですか。日本じゃないみたいでお洒落です〜(笑)こちらでは駅ビル広場(いつもはスタバの野外席です)で近隣私学の和太鼓部が演奏をしておりました。イマドキのコはジャニーズ並みに整っていてびっくりです。

川上未央子さん、asahi.comでも以前コラム書かれてましたね。ファッションコラムなんだか散財日記なんだか、面白く愛読しておりました。暴言野郎の言葉って気さくに振舞ってるつもりの勘違いな男性の発言にありがちだなと感じます。職場ではさすがに女性だらけなので気を付けておられるのか、先生との会話で容姿などの自虐ネタには鮮やかにスルーされます(笑)

今回の食っちゃえ作戦はウクライナ戦なんですね。ビーツを使って本格的!とてもおいしそうです。結局どちらが勝ったんでしょうね?ドイツには是非とも頑張って欲しいものです!

himekagurahimekagura 2016/06/14 01:37 GAEIさん、はい、ちょうど茅の輪くぐりの季節となりました。月末までにはちゃんとくぐりたいと思います。
サロンコンサートに行って、まこちゃんに行けた土曜日は充実していました。
ケンタロウさんにはなんとか復活してまた男子ごはんをやってほしいなあ、、ってしみじみ思います。彼のレシピは今も大事に思っています。

himekagurahimekagura 2016/06/14 01:41 マツケンさん、今回のお仕事はシフト制なんですね。平日のお休みというのがありがたい場合もありますよね。
ゲッツェは今回、エースとして活躍してくれる、、と期待しているのですが。どうでしょうね。とりあえず、初戦は勝ったのでホッとしました。
シーフードカレーを作られるんですね。頑張ってください。
炊き込みごはんにベーコンを入れるのは、ブログ友達がやっておられたので、参考にさせていただきました。だしが出て美味しいです。

himekagurahimekagura 2016/06/14 02:00 ユッコさん、今日は一日かなりしっかり雨が降りましたが、今まではそれほど降ってなかったので(梅雨空も曇天や小雨が多くて)雨量的にはどうなんだろう。この先のお天気次第かも。
だんだん夏祭りがあちこちで始まってるよ。茅の輪くぐり、もともと京都で盛んだった?と思うので、京都ではやってると思うし、大阪の神社もやってるんじゃないかなあ。イザナギ神社とかどうなんだろうね?
サロンコンサートは時々行ってるんよ。確かに、そんな時は短いコンサートでも音楽にひたれるので良いなあ、、って思う。ユッコさんは自分自身が発信する側だから、たまには純粋に楽しむ観客側に回りたいのかな。たまに、純粋に観客になるのも良いと思うよ。でも、コーラスでは他の人にできない経験してるよね。それはすごいと思う。
川上未映子さんのコラム。なんだかこういう人、いるよね、、と思った。かえって編集者みたいな人の方が、そういうところ、無神経なのかもなあ、、って思ったり。フランクでフレンドリーな自分、みたいに思ってる人の方がそういう事ありがちかも、、。でもこういう、人の気持ちに鈍感な人間が良い本を作れるわけないよねえ。
私たちの年齢になるとこういう言い方をされる対象にもならない、、って、、確かにね。そうなんよねえ。まあ、その分楽と言えば楽ですが。
最近ユッコさん、忙しいんやね。だんだんお互い無理がきかない年になってきてるし。ユッコさんもぼちぼち身体を大事にしてよ〜。

himekagurahimekagura 2016/06/14 02:09 ゆぅさん、先週結構週の真ん中へんは梅雨っぽくなかったでしたっけ?でもまあ、確かに一日しっかり雨だったのは久しぶりですよね。
今日は朝の出勤時間にかなりの降りで、びしょ濡れになっちゃったのが、月曜の朝からしんどかったです。
茅の輪くぐり、うちは旦那が私より信心深くて、私が忘れてても誘ってくれるので、毎年忘れずできてます。屋台が出てると、特に何も買わなくても、見てるだけでちょっと気分が盛り上がりますよね。
銀座のサロンコンサート、時々行ってるのですが、スパークリングワインがふるまわれたのは初めてで、ちょっとびっくりでした。そう、ドイツだとそういう事もありましたが、日本ではなかなか無いですよね。
和太鼓部の演奏も素敵ですね。しかもジャニーズ並みに整ってるって、見てても気分良いですよね。笑
川上未映子さんのコラム、そういえばasahi.comでもやってましたよね。文章が上手で読みやすいし、彼女のコラムは面白くてすきです。
そうそう、ゆぅさんのおっしゃる通り、気さくにふるまってるつもりの勘違い野郎、、まさにその通りと思います。
先生はしっかり気をつけておられるのですね。うちの職場でも、ボスはそういうところ、すごく気をつけてると思います。セクハラ、アカハラ、パワハラ、どれにもあたらないように、気をつけておられるなあ、、ってしみじみ思う、できない部下です。笑
ウクライナ戦!ばっちり勝利でした。予選がイマイチだったので心配してたのですが、さすがドイツはやる時はやりますね。

PeachHoneyPeachHoney 2016/06/14 05:07 石川島公園って素敵ですね〜♪ スカイツリーも見えるし、隅田川もみながら散策したら、気持いいですよね(^-^)ドラマで見たことあるような気がするっ!調べてみると、やっぱりドラマで使われたことがある公園でした。

ピアノのコンサート素敵ですね。弾ける人を尊敬します。
新橋のお店の料理おいしそうですね。すごい人気なのでここで座れたは嬉しいですね!私も平日の夕方に新橋の焼き鳥屋さん行きましたがサラリーマンばかりで圧迫感を感じました。

サッカーは喜怒哀楽の全てが詰まっているから面白いですね!
サッカーに限らず、スポーツって本当にメンタルが重要なんだろうなーっと思う。
メンタルを強く持つ選手は良いタイミングも一緒についてきている気がするのは私だけでしょうか。。。料理美味しそうなので参考にさせて頂きますm(_ _)m

himekagurahimekagura 2016/06/15 00:50 PeachHoneyさん、石川島公園は良いですよね。いつ行っても気持ちいいなあ、、って思います。
ここはドラマのロケは本当によくやっていますよ。私が思い出深いのは、グッドラックでこのあたりを柴咲コウが自転車で走っていた事です。
新橋のやきとんまこちゃんは、人気店なので、なかなか席の確保が大変なのですが、この時は座れてラッキーでした。新橋のお店はどこも賑わってますよね。
サッカーは本当に面白いです。特にユーロ大会はレベルも高いので、見てて楽しめます。

tochimotochimo 2016/06/15 09:33 東京の夏は、夏祭りにイベントにと賑やかな季節になりますね。
日記を拝見し、夏祭りで江戸を感じ、暑さを楽しみながらビールやお酒を楽しまれて、解放感満載って感じでとても楽しそうです(^^)
それに私としては、himekaguraさん毎年恒例の「食っちゃえ作戦」で色んな美味しそうなお料理を見せていただけるのも楽しみでーす。笑

himekagurahimekagura 2016/06/16 00:45 tochimoさん、はい、確かに東京の夏は賑やかです。あちこちで夏祭りがあって、それが楽しみです。夏が大好きなんで、暑いのも楽しみのうちなんですよ〜。ビールが進んじゃってやばいです。笑
サッカーの国際大会があると、やっぱり食っちゃえ作戦は不可欠なんで。食っちゃえ作戦の方がメインになっちゃってたりするのですが、いろんな国の料理を作るのがちょっと楽しみになってます。なんちゃって、、の料理も多いんですけどね。楽しんでいただけると嬉しいです。

京都時代の友人京都時代の友人 2016/06/16 22:46  こんばんは。ごぶさたしております。記事と直接関係ない書き込みですみません。 けさ8時過ぎに大変びっくりしました。
 番組は違いますが、自分も様々な子供向け作品から、隠れた深い影響を受けつつ今日に至っていると思います。勝手に共感致しました。明晰なお話であったと思い感銘をうけております。

himekagurahimekagura 2016/06/17 00:36 ご無沙汰しています。どうもありがとうございます。メールしますね。

あっこあっこ 2016/06/18 17:16 コメント遅れました(^_^;)
何度かコメントしようと思いアクセスしてたので、無駄にアクセス数増やしちゃいました(^-^;

このところ、土曜日は好天に恵まれていますよね。今日も暑いですが、からっとしていてずっとこういう夏ならいいのになあ、と思うような天気です。

サロンコンサート、いいですね。最近コンサーとづいてらっしゃいますよね。生の音は違いますよね〜。

モッツァレラチーズは、牛乳のでもイタリアのは美味しいですよね。水牛のは高くて中々買えないですが・・。himekaguraさんのブログを見て食べたくなって、カルディを覗いたんですが、なかったです。残念。家のプランターのバジルもいい感じで成長してるので、カプレーゼが食べたかったのですが。
ビーツもずっと前に旦那に栽培してもらったことがあるんですが、レシピが少ないんですよね。。でもボルシチに使うと、これぞボルシチ!って色になりますよね。
ビーツを茹でた時のゆで汁のこういう利用法を見つけました。http://www.thekitchn.com/recipe-beet-pickled-deviled-eggs-151550
綺麗ですよね。

himekagurahimekagura 2016/06/19 02:16 あっこさん、お忙しかったんですよね。コメントありがとうございます。
今日はこちらも良い天気でした。夏好きの私は本当に嬉しいお天気でうきうきしましたが、また明日は曇天みたいで。梅雨明けはもうちょっと待たないとダメみたいですね。
サロンコンサート、すごく良い雰囲気で良かったです。やっぱり生で聞く音は良いなあ、、って思います。
そうなんです。モツァレラチーズ、やっぱりイタリアのは牛乳で作ったやつでも美味しいですよね。牛乳のモツァレラ、むこうのスーパーで売ってる値段を考えるととても買えないですが、でもしょうがないかあ、、って思います。ほんと、水牛は高すぎてなかなか手が出ません。
プランターでバジル、良いですね!バジルはいろいろ使い道が多くて良いなあ。ビーツって本当に色が鮮やかでびっくりしますよね。ボルシチ以外の使い道は知らなかったのですが、なるほど!このゆで卵はとってもきれいに染まっていて素敵ですね。教えてくださってありがとうございました。何か機会があれば作ってみたいです。

whitewitchwhitewitch 2016/06/19 10:54  サロンコンサートのデート、素敵ですね!そのあとの焼きとん屋さんもおいしそう!うちも基本的には塩が好きなんですけど、眞子ちゃんのたれはどう違うのでしょうか?
 トウモロコシご飯は時々作りますけど、ベーコン入り、おいしそうですね!次回は絶対入れてみます。ボルシチとか、私はゆですぎちゃいのか、ビーツの色が食べるころにはあせちゃって、オレンジっぽくなっちゃうんですよね…。himekaguraさんは、ビーツを入れてからどのくらい煮込みますか?

himekagurahimekagura 2016/06/20 02:39 whitewitchさん、コンサートってやっぱり楽しいです。生で聴けるのは良いですね。
まこちゃんのタレは、案外しつこくなくあっさりめ、でもうまみがある、、という感じでしょうか。とても肉を引き立ててくれる味でした。
トウモロコシご飯は、ブロ友さんのベーコンご飯を参考にしてベーコンいれてみました。ベーコンいりもなかなかいけるな、、って思いました。良いだしが出るので。
ボルシチですが、ビーツはわりと最後の方に入れます。牛肉とタマネギを炒めて煮込み、トマトペーストを入れて煮込んで、後の方で、トマトとビーツを入れてみました。ビーツの色がボルシチらしくしてくれるので、必須アイテムですよね。