ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

虚虚実実――ウルトラバイバル このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-13 「希望の塾」(by 小池百合子)・・・なんだ、詰まらん。希望は悪徳

希望の塾」(by 小池百合子)・・・なんだ、詰まらん。希望悪徳00:10 「希望の塾」(by 小池百合子)・・・なんだ、詰まらん。希望は悪徳。を含むブックマーク 「希望の塾」(by 小池百合子)・・・なんだ、詰まらん。希望は悪徳。のブックマークコメント



人類を苦しめようと考えたゼウスは、各神々の美点を集めた女を創造しました。「パンドラ=全てのものを与えられた女」。彼女はエピメティウスに嫁ぎましたが、ある箱を持たされ、「全ての悪が入っているので・空けてはならない」と言い渡されます。でも、好奇心旺盛な彼女が「空けるな」との戒めを守れるわけがなく、空けてしまいます。すると、あまたの「悪」人間界に飛散します。ここで残っていたのが唯一「希望」です。


 さて、以上はよく知られたギリシャ神話ひとつですが、ここで「素直」に読んでみましょう。そもそもこのパンドラの箱とは「全ての悪が入っている」ものでした。そうなると、箱に入っていた「希望」も「悪」であることにならないでしょうか?!!!!!!!


 我々は、往々にして、一つの言葉一定意味しか見出せないですが、「希望」という言葉には、ここで炙りだしたような、負の意味もあるということです。まあ、悪だけでなく、一つぐらいは善が入っていたんじゃなかろうか?という反論も聞こえてきそうですが、それは置いときます。希望的観測という言葉は、あまり良いほうの意味に聞こえませんし、

かの論理哲学者L.ヴィトゲンシュタイン(ウィトゲンシュタイン)は「希望はしない」と書いています。(「論理哲学論考」より。)


 以上のお話過去ログコメント欄にも書いていますが

http://d.hatena.ne.jp/iirei/20080530

このお話は、友人に教えてもらったものです。彼は頭の切れる人でした。


http://d.hatena.ne.jp/iirei/20081122#1337305032 

   :パンドラの箱・・・ロシア・フォルマリズム


さて、小池百合子東京都知事は、後進の若い人たちを対象に「希望の塾」なる政治塾を開講したそうですが、もし↑のような、「“希望”へのマイナス評価」を知っていたら、この私塾に「希望の塾」などという名称を付けたでしょうか。かの友人ほどの犀利視点を、だれでも持てるとは思いませんが、小池さん、ネーミングセンスが大変お粗末ですね。


さらに、この「安手な」塾に殺到する老若男女、単純に政治家を目指しているようですが、松下政経塾のように、輩出する政治家政治家が、野田佳彦高市早苗などのようなろくでもない連中であることを思いだすと、今回の塾も大した人材を輩出できないのではないか、と考えます。


そもそも、小池さんは「幸福実現党」「在特会」などの「胡散臭い組織からの支持を持つ、極右政治家であることを忘れてはならないでしょう。白紙タブラ・ラサ)の状態でこの塾に学んだ人は、おそらく洗脳されて、自民党党員になり、歪んだ政治指向するようになるでしょう。



今日のひと言:まあ、結局は、「希望の塾」は、自民党の、良くて「別働隊」の人材養成意味合いを持つ私塾だと思われるのです。

 

 

        

パンドラの匣 (新潮文庫)

パンドラの匣 (新潮文庫)

パンドラの種 農耕文明が開け放った災いの箱

パンドラの種 農耕文明が開け放った災いの箱

パンドラの箱の悪魔

パンドラの箱の悪魔

文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸)

文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸)



今日一品


豚肉ソテーヌタ風味


f:id:iirei:20170113001339j:image


弟作。ソテーした豚肉に、味噌砂糖+酢を混ぜた茹でネギを乗せ、ナツメグを振りました。味が複雑で美味しい。また、豚肉に含まれるビタミンB1などが、ネギの持つ成分で吸収しやすくなるだろうという一面もあるでしょう。

 (2017.01.05)



@親子とゴボウ炒め


f:id:iirei:20170113001340j:image


弟作。鶏ムネ肉(ぶつ切り)とゴボウ(ささがき)をオリーブオイルで炒め、最後のほうで砂糖醤油を加え、卵をおとしてスクランブル。卵とゴボウを使うので、ドジョウ鶏肉に置き換えた柳川鍋のような風味があります。鶏肉と卵を使うので「親子」としました。

 (2017.01.07)



豚汁


f:id:iirei:20170113001341j:image


弟作。里芋ゴボウニンジン、豚こま切れ肉をゴマ油で炒め、水を足し、味噌を投入。最後七味唐辛子を振ります。

 (2017.01.07)



里芋味噌・クルミ餡かけ


f:id:iirei:20170113001342j:image


弟作。いちど茹でこぼした里芋をオーブントースターで180度10分、電子レンジで2分、それに味噌・クルミ・砂糖・かたくり粉を加熱した餡を掛けました。

 (2017.01.09)




 

今日の詩(2編)



@法衣


電車の車中

黒光りする法衣のような

コートを着込み

スマホメモ帳を見比べ

メモ帳書き込みをしている

男性発見


隣にも同じようなコート

スマホをいじっている男性

靴も同一の会社製であろう

二人して何をしているのか

知らないけれども

なんだかいわくありげな二人だった。


――ほんとうに裁判所関係者

 (2017.01.07)




のれん


f:id:iirei:20170113001343j:image


私が生まれる前から

営業していた大衆食堂

だるま食堂。ここは

昔ながらのラーメンカレー

300円、350円で食わせてくれる

名物食堂

新年にあたり、真っ新ののれんを掛けた。

ガンバレ!だるま食堂!!



(なんでも、ここは麺、チャーシューなどは自家製だそうです。)

 (2017.01.10)


大衆食堂へ行こう (朝日文庫)

大衆食堂へ行こう (朝日文庫)

whitewitchwhitewitch 2017/01/13 01:07  私は「パンドラの箱」に入っていたのは、悪ではなくて、(似ていますけど)「災い」だったと記憶していました。でも、やはり、希望が残っていたら、人類には希望がないの?って子供ながらに思ったことがあります。それで、今回ちょっと調べてみたのですが、一説によると、希望があると、人間は災いを受け止めて諦めることができなくなるから、希望は災いでもある、ということだそうです。希望「エルピス」は、予知という意味もあるそうなので、人間は、予知能力は授けられなかった、という説もあるとか。
 「大衆食堂」ののれんの色が、もう少し濃かったら、ロイヤルブルーかも。

iireiiirei 2017/01/13 07:57 >whitewitchさん
 なるほど、そんな説もあるのですね。「災い」と取るのは、「悪」と取るのとよく似ていますね。どっちにしても不吉なイメージを持っている気がします、「希望」という言葉。「災い」の説にも、説得力があります。私は友人(このブログで言及した人)の「希望は悪である」という慧眼に同乗して、今回の記述を捻りました。そういえば、ギリシャ神話には予知(神託)を信じて身を滅ぼす人が沢山出てきます。これはみずから「災い」をひっぱて来たとも言えるでしょう。・・・面白い説をありがとうございます。

ロイヤル・ブルー、そんな系統の色なのですね。清潔感を感じます。

jun_111230jun_111230 2017/01/13 12:43 どっちにしても、政治塾は、自分の望む方向に導くためのものでしょう。私にはあまり過激な方向に進まないことを祈るのみです。今世界中に過激な方々がたくさんいて振り回されています。なんとかならないかなあ!

iireiiirei 2017/01/13 16:48 >jun_111230さん
 小池百合子さんは政界遊泳術にかけては海千山千。政治経験のない者は、彼女に操られるだけでしょう。実際は自民党の別働隊を作るに過ぎないこの塾には、入塾しないほうが良いでしょうね。

SPYBOYSPYBOY 2017/01/13 21:30 気持ち悪いので小池百合子が画面に映った時点で極力TVを消すようにしてますが、『希望の塾』(笑)集まってる人種もバカばかり、最悪ですね。政治資金の私的流用などスキャンダルばかり起こしている維新と人材の質は双璧じゃないですか。小池百合子はバカはつ役に立たなければ使い捨て、自民党に戻ればいいとおもってるでしょうから、痛くもかゆくもないわけです。
ゼロに何をかけてもゼロ、で長い目で見れば、ああいうバカな連中は自滅するのかもしれませんが、被害は最低限にとどめてもらいたいものです。あんな連中に投票する奴が信じられないです。

miyotyamiyotya 2017/01/13 22:03 こんばんは。
「豚肉ソテーのヌタ風味」美味しそうですね。
食が進みそうです。
「里芋の味噌・クルミ餡かけ」クルミの香ばしさが
美味しそうですね。
レパートリーが多いですね。

iireiiirei 2017/01/13 22:07 >SPYBOYさん
 小池百合子は、それまでの3代にわたるバカ知事があまりに酷かったので、比較して「清潔感」があるので、都民は知事にしたのでしょうね。でもこの人、政界遊泳の限りを尽くして生き残った人なので、見栄えと内実がそうとう隔たっていると思いますね。そこに集まった政治家志望の老若男女、変な欲を持った時点で小池の餌食。

iireiiirei 2017/01/13 22:12 >miyotyaさん
 今回の料理は、4皿とも弟の料理です。私が特に押すのは 「親子とゴボウ炒め」 です。鶏ムネ肉とゴボウがマッチするのが魔法みたいです。

HoneyPeachHoneyPeach 2017/01/14 01:46 豚汁美味しそうです。
寒くなって、温かい汁物が美味しいですね!
豚汁はもはや自分の中では殿堂入り!!

iireiiirei 2017/01/14 05:35 >HoneyPeachさん
 豚肉を入れるだけで、普通の味噌汁が豪華な一品に早変わり!豚肉はおそらく肉の中でもっとも栄養豊富ですね。特にビタミンB群。

sinsintuusinsinsintuusin 2017/01/14 06:21 小泉純一郎さんが郵政民営化の時、古い体制と闘う改革派と言う構図で民衆を味方につけることに成功して大勝しました。
小池さんもその時と同じ構図で、自分が改革派で都議会の自民党を古い体制と、分かり易い構図を造って闘う改革派を演じてると思います。
この様な事が民衆に指示され易い事を熟知していますが、看板倒れにならない様、本当の改革を期待したいと思います。
小池さんだけでなく、100年の計に立って改革する事の出来る真の政治家が待ち望まれます。
大衆食堂の大将にエールを送ります。「クエー!クエー!みんな!」失礼しました。(笑)

iireiiirei 2017/01/14 07:44 >sinsintuusinさん
 郵政選挙で有名になった言葉として「B層」というのがありました。「保守的でIQが低い人々」といった意味でしたが、自民党はこのような人々の熱烈な支持を受けて選挙で圧勝しました。もちろん、B層の行動パターンを熟知して選挙運動をやったのですね。このような選挙は、最近のアメリカ大統領選挙ででも見られたように思います。すくなくとも、B層とは安易に規定されないくらいに、国民は勉強しなければなりますまい。

大衆食堂に、味の極めを見つける、という感動を与えてくれる食堂です。だるま食堂。

それから、sinsintuusinさんのブログに、昨晩からアクセスできません。ブログを指定しても、出てくるのはログイン画面のみ、どうしたのでしょうね。

sinsintuusinsinsintuusin 2017/01/14 09:00 時々ログインし直さないといけないみたいで、自分達もしょっちゅうログインし直しています。御面倒おかけして申し訳ありません。

matsukentomatsukento 2017/01/14 09:12 iirei様、おはようございます。
私って小池百合子都知事と、まもなくクビになる予定である、韓国の朴槿恵大統領との区別がつきにくいのです(笑)。
それにしても政党や塾の名称は、理念や思想を表しているものが主ですが、日本でも「立ち上がれ日本」と、よく分からない名前の政党もあっただけに、ホント難しいとこです(汗)。
希望の塾ですが、受講料が高い割には、講義回数が少ないので、費用に対して中身は薄っぺらいので、これでは田舎の村会議員になるのも厳しいです(>_<)。
確かに松下政経塾(塾生は「月給」が出るみたいです)が輩出した政治家には、ロクなのがいないです(*^^;)。
この週末は、今冬最強の寒波が日本を襲ってますが、このような時には、熱々の豚汁が一番です(o^_^o)v!!!
里芋といえば、山形県や宮城県で秋に開かれる、芋煮会が真っ先に思い浮かびますが、私も我流で芋煮を作ってみたら、結構いけました♪
だるま食堂、昔ながらの大衆食堂の雰囲気が、これまたいいでちゅ。
ラーメン300円、カレーが350円とは、激安ですよ〜。
昔ながらの味、大衆食堂はファミレスなどチェーン店と違って、日本の家庭的な味がしますので、外国人を連れて行ったら、喜んでくれるっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

レモンバー厶レモンバー厶 2017/01/14 13:25 様子を見ていて政治家になるのが手っ取り早そうだからその塾に通っているようにみえました。今後の政治において希望どころじゃないですね。むしろ不安です。インスタント政治家ですね。小池さんも、自らが学ばず、教えるのですね。
私も最近オリーブオイルばかり使っています。亜麻仁油なども使いたいのですが…。

iireiiirei 2017/01/14 16:54 >sinsintuusinさん
 なるほど、です。のんびりまったり行きましょか。ですね。

iireiiirei 2017/01/14 17:04 >matsukentoさん
 <希望の塾ですが、受講料が高い割には、講義回数が少ないので、費用に対して中身は薄っぺらいので、これでは田舎の村会議員になるのも厳しいです(>_<)。


・・・これは面白い情報です。貴兄は政治向きの話になると、筆が走りますね。一方松下政経塾では月給が出るのですか。防衛医科大学みたいですね。

だるま食堂の300円ラーメン、ラーメンの創生期には、こんな味だったと気づかせてくれる、一番のおススメメニューです。ずっと店が続いて欲しいものです。

iireiiirei 2017/01/14 17:26 >レモンバー厶さん
 即席政治家ですか。政治家なんか、そんな思いつきで成れるものではない気もしますね。希望をかたらず不安をかたる。(もっとも私の論理では希望も不安も同じようなものですが)さらに仰るように、どこで小池さんは政治家養成術を身につけたのでしょうかね。

亜麻仁油は、体に優しい油脂だと言われますね。フラックスと言いましたか、栽培したことがあります。オリーブオイルも十分体にやさしい油脂ですから、そのまま食べ続けるのも良いかも。

ceneciocenecio 2017/01/14 17:58 こんばんは。
ヴィトゲンシュタインにはひとつ困った思い出があります。あるオランダ語小説のエピローグに突然出てきてちんぷんかんぷん。難しい言葉は一つもないけれど、言わんとすることが…ね。こんな感じです。
「彼がいないなら(私は)彼を探すことはできる。しかし彼がいないなら捕まえることはできない。すると人はこのように言いたくなるかもしれない。それでは、彼を探すというからには、彼はやはりどこかにいなければならないですよね。
ー彼を見つけられなくても彼はどこかにいなくてはならないし、彼が全く存在していないとしても、やはり彼はいなくてはならない。」
特に最後の方がわからない。「探す」”suchen”という動詞をめぐっての考察でしょうか。それとも全然関係がないのかも。いきなりこれだけ出すってひどいでしょう。
…という、ヴィトゲンシュタインさんのとほほな思い出でした。

iireiiirei 2017/01/14 19:45 >cenecioさん
 たしかに、なにやら解らぬ言説ですね。意味が取れない。ヴィトゲンシュタインといえば、明晰この上ない言説を行うイメージがありましたが。私が彼に出会ったのは、教養課程の授業で、「論理哲学論考」(法政大学出版局)をテキストに、訳者のひとり坂井秀寿さんが授業をしていました。受講生の大多数は、ヴィトゲンシュタインの破天荒でマンガのような生活史に喝采を浴びせていたと記憶しています。森で一人で暮らせば、森を出るとき、数多の鳥獣が彼を慕ってついてくるは、小学校で教鞭を執れば、小学生の理解を超える大学レベルの授業を行うは・・・こんな彼を、師であったバートランド・ラッセルは「き☆がい」だと評し、ヴィトゲンシュタインはラッセルを「バカだ」と評し合います。坂井さんは「どちらも当たっている」としていました。

ewokakubakuewokakubaku 2017/01/15 16:31 パンドラの箱、おもしろいですねっ!
「希望」がどう転がっていくか、受け取り手次第・・・って気がします。試されてる、、、的な^^♪

ごぼうの親子炒めも豚汁も美味しそうです。
私が9個の餅を食べた時も、ごぼうの炒め煮?みたいなのに絡めたやつが絶品だったんです。
その時の夕食は8個味の違う餅料理がすでに眼前に並べられていたんです・・・そしておかわりをすすめられて何とか1個おかわり頑張って・・・計9個です
(≧∀≦;)。° 。

hatehei666hatehei666 2017/01/15 17:01 私も聖書の視点からすれば、パンドラの箱の希望も、否定的な意味合いが強いと思います。
小池知事がそんなくだらない塾を立ち上げても、結果的には、人を騙すだけのものとなるでしょう。人間の思いは常に悪に傾くからです。

iireiiirei 2017/01/15 19:25 >ewokakubakuさん
 パンドラの箱のお話は、面白いお話の多いギリシャ神話のなかでも、出色の出来だと思います。読み取りかたによっては、「まさか!」といった感じの見解が見えてきますね。「希望」もそんな言葉です。

ゴボウは美味しいですね。あのもっそりした野菜がewokakubakuさんのお腹を壊させた主人公になるのですから。日本軍の捕虜になった米軍兵士、ゴボウを食べさせられ、「木の根っこを食わせやがって!」と軍事裁判を起こしたのですから、穏やかではありません。

iireiiirei 2017/01/15 19:38 >hatehei666さん
 ギリシャ神話と聖書、ヨーロッパの思想界の2大源泉ですが、ギリシャ神話のパンドラと、聖書のイブは、役どころがよく似ていると思います。どちらも神によって作られ、一方は「箱を開く」、もう一方は「知恵の木の実を食べる」ということで、人類に大きな厄災を招いたのです。この事実、ギリシャ神話と聖書において偶然の一致によるものとも思えません。

希望の塾には、望みなし、ですね。

aoikawanoaoikawano 2017/01/15 19:49 iireiさん、こんばんは。知らなかったので調べました。女性が4割いるそうで?女性4万男性5万円。月額かな?次回が、竹中さんらしく日に日に「金返せ」コールが強くなっていると書いてありました。
なんか、ギリシャ神話って良くない話が多いのでしょうか?んー@_@;難しいです。キリスト教?ですか?ああ調べて出直します。

iireiiirei 2017/01/15 21:40 >aoikawanoさん
 女性4万男性5万ですか。・・・結婚相談所みたいですね。過去の人である竹中平蔵にしゃべらせてお金を取ろうと言う魂胆がいやらしいですね。

言われてみれば、ギリシャ神話には良くないエピソードが多いようです。ハッピーエンドのものは少ないようです。キリスト教については、私もよく解らないというのが現状です。

azusarazusar 2017/01/18 08:55 優れた人材の政治家の集団を望むことは無理なんでしょうか。大阪もがっかりです。

だるま食堂の存在はいいですね。
時々、むかしから変らないメニューでやっている食堂
がありますね。

iireiiirei 2017/01/18 16:37 >azusarさん
 大阪といえば「日本維新の会」という地域政党ですね。もちろん国政の場にも顔を出しますが、自民党の別働隊と言って良いですね。「希望の塾」にも期待は出来ません。

だるま食堂は、いろいろ変わった料理を探索した人が、戻ってくるような味の料理を出します。得難き「大衆食堂」です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/iirei/20170113
  • 20170113001343
  • 20170113001342
  • 20170113001341
  • 20170113001340
  • 20170113001339