Soft, Smooth & Sensual

2017-02-19 内乱罪

junpee2017-02-19

レコ Vol.387 メビウス/比屋定篤子('98)

いよいよ来月早々に、平成治安維持法共謀罪」を強行採決せんとするクサレ自民党国民の多数が投票して勝たせた政党が、国民自由をどんどん制限していく様が余りにも滑稽である。教育勅語園児に諳んじさせる「塚本幼稚園」、国有地を9割引きでズルゲットした「安倍晋三記念小学校」、その名誉校長安倍昭恵...こんなにわかりやすい疑獄をなぜマスコミスルーするのだ?何度も書くが、小澤疑獄の時の報道フィーバーぶりとの大きな落差に、最早大手マスコミは信用できないと確信する中年。そしてメディア恫喝しているのがアホ安倍とその周辺…そしてそれをなぜか支持するのが主権者たる国民嗚呼、負のスパイラル

レコ387枚目は、沖縄出身のうたうたい比屋定篤子による98年作「ささやかれた夢の話」収録の傑作曲復刻シングルを。Deodatoネタとしてお馴染みの激ヤバ・ソウルフル・グルーヴに毎度唸ってしま永遠名曲メビウス」、ジャズワルツ系のおしゃれ軽快サウンドが最高に心地よいフリップ・サイド「光のダンス」と、休日の午後にリスニングするには余りにも贅沢なごくばん。

2017-02-18 犯罪

junpee2017-02-18

レコ Vol.386 Stonghold/Barrett Strong('75)

発育途上の幼稚園児に極右洗脳教育を施した、カルト教育団体森友学園」がアホ安倍にぞっこんで、アホ安倍もその教育方針共感しているとの国会答弁で、いよいよアホ安倍犯罪者として裁かれる日も近い2017年2月レイシスト石原に続き、犯罪者としてしょっ引かれる前に、今度は下痢以外のどんな言訳をして幕引きを図ろうかあれこれ思案中なのでは?一国のトップがこんなクソ低レベルなのに、現政権支持率が6割超だなんて、冗談もたいがいにしてほしいものですな。

レコ386枚目は、モータウン初期の代表的ソウルシンガー/ソングライター、Barrett Strongによる75年作1stを。骨太ソウルダンサー、ニューソウル系爽快グルーヴ作など充実の1枚にて激薦。What's Goin' On黄昏ロウグルーヴが最高に心地よいA2"Surrender"を始めとして、Johnny Bristol系沸き立つグルーヴに、心も体も踊りだす爽快メロウダンサーA4"Is It True"、ドープな漆黒ファンキーダンサーB1"I Wanna Do The Thing"、B5"I'm Gonna Take Care Of Business"等、明らかに黒い確かなソウル傑作盤。

2017-02-05 お門違い

junpee2017-02-05

レコ Vol.385 Yo Te Amo/小林明子('89)

休み会社近くの食堂TVにて、「トランプ・ガー」を何度も耳にするハラペコ中年。ヤバさにおいてはアホ安倍の方が数倍上のはずなのに、なぜアメリカのことばかり報道するのか?トランプ言動問題にするのならば、まずアホ安倍の頓珍漢言動問題にするべきであるマスコミいつまでも高給取り選民だと思っていたら大間違いである。いよいよ年金資金アメリカ雇用投資するとのことで、次世代への顔向けができなくなりそうな2017年初頭。安倍辞めろ。

レコ385枚目は、「恋に落ちて」、「心みだれて」等のヒット作でお馴染みSSW小林明子による89年作シングルを。小林信吾編曲による、この時代ならではのゴージャスな分厚いサウンドに導かれる、ラテン系ミディアムAOR"Yo Te Amo"は、高揚感溢れるコード進行など心地よく爽やかに流れゆくナイス歌謡で激薦。一方B面収録"Miracle Of Love"はMAYUMIによる英語詞、鷺巣四郎によるアーバン・アレンジなど、明らかにワンランク上の歌謡AORにてこちらも要チェック。

Play List at "City Breeze Night"

1.Throwin' It All Away/Rhetta Hughes('80)

2.Making Love /Herbie Hancock('81)

3.甘く危険香り/山下達郎('82)

4.Mellow Out/The Trammps('80)

5.I Think I'm Falling In Love/Leroy Hutson('75)

6.La Tete En Fete/Gilles Rivard('77)

7.You're The Best Thing In My Life/The Stylistics('78)

BTB.Surrender/Barrett Strong('75)

2017-01-29 覆水

junpee2017-01-29

レコ Vol.384 Don't Cha Love It/The Miracles('75)

国会で久々にまともな代表質問を聞かせてくれた山本太郎'sスピーチ、なんと議事録から削除の方向とのことで、耳の痛い話は聞かないだけでなく、なかったことにするアホ安倍虚弱体質の現れなのである。勿論訂正(でんでん)など削除以前に記載すらされていないのであるから、なぜそこまでしてアホアベを英雄扱いしなくてはならないのか?既にこの国は北朝鮮同様なのでは? It is no use crying over spilt milk.

レコ384枚目は、Billy GriffinリードVo期におけるMiracles75年作を。Freddie Perrenプロデュースによる、心地よいソウルミュージック満開のMotown発ごくばん。極メロウなSylvia系ナイス官能ミディアムA1"Keep On Keepin' On"、まるでJacksons 5的な明快グルーヴに高揚するA2"Sweet Sweet Lovin'"、緊迫感溢れるサビ部展開が最高なシャッフル系メロウグルーヴ、A4"Don't Cha Love It"、重厚コーラスに導かれるトロトロ◎甘茶ソウルB2"Brokenhearted Girl-Brokenheated Boy"、B4"Gonna Tell The World"、B5"You Are Love"等、甘系好きな貴兄向けのごくばん。

Keep On Keepin' On

D

2017-01-28 才能

junpee2017-01-28

レコ Vol.383 S/T /Weapons Of Peace('76)

云々を「でんでん」と読み間違えたアホ安倍、予想通りのアホである。ただの読み間違えのみならず、文脈を読み取れないことや、官僚の書いた作文をそのまま読んでいることまで世間に曝け出してしまい、首相としてはまことに大恥モノな大失態であるさらに、民進党への攻撃反論の中で最後の決め台詞とした部分における読み間違えであるから、アホ安倍ズッコケぶりには最早天才的なものまで感じてしま中年。早くお笑い転向しなさい。

レコ383枚目は、Finis Henderson率いる5人組ソウルグループ、Weapons Of PeaceによるPlayboy発76年作を。ソウルというよりはAOR寄りサウンドへのアプローチが感じられる、爽快サウンドが印象的な1枚。緊張感漲る◎シャッフルAOR、A2"City"、宇宙への開放感溢れる哀愁美メロバラードB1"Space Child"、黄昏系メロウな爽快ミディアムAORB2"This Life's(About To Get Me Down)"、ハードファンクな熱いグルーヴ感覚が最高なB5"Mighty Hard Man"等、安レコだが実に内容の濃いごくばん。

This Life's(About To Get Me Down)

D