Hatena::ブログ(Diary)

Kaccin公式ブログ

2011-09-24

[] KUL満喫

f:id:kaccinster:20110924231232j:image:w400

なんだかんだいって、日本に腰が落ち着きません。今週はシンガポール、ホーチミンとまわりクアラルンプールに来ています。週末をこの街で過ごすのはホント久しぶりです。新しいものと古いものが入り混じり、そこに中国、マレー、インド、英国が複雑に絡み合っています。最初の画像はKLCCのペトロナスタワーです、つい数年前までは世界で一番高いビルでした。本日午後KULに到着、夕刻お腹もすいたのでチャイナタウンに繰り出しました。

f:id:kaccinster:20110924231231j:image:w180:left

目的のお店はインド寺院の近くと聞いていたのでモノレールのPasir Seni駅から歩き始めました。この寺院はKULで一番古いインド寺院ですが、靴を脱がないと参拝できないので、入り口だけで失礼しました。

f:id:kaccinster:20110924231230j:image:left:w180

お店というよりは屋台、直ぐに見つかりました。マレーシア名物料理、骨肉茶(バクテー)のお店です。17世紀安い労働力として大陸から連れて来られた中国人労働者の仕事は錫鉱山での採掘作業でした。朝から晩まで暗い穴の中での労働なので朝食には身体の温まる料理が必要でした。その役を担ったのが、この骨肉茶で、ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に使用するハーブと中国醤油で煮込んだものを土鍋で食べます。中にはにレタス、きのこ類、湯葉、等が入り香辛料としててスターアニス(大茴香)、シナモン(桂皮)、クローブ(丁子)、コショウ(胡椒)、ニンニクもたっぷり入っています。食べ方は至ってシンプルでぶっ掛けメシスタイルで食べます。あと一緒に鉄観音などの中国茶がよく飲まれるます。マレーシアに来ると無性にに食べたくなり、今回も、その味を堪能しました。

f:id:kaccinster:20110924231229j:image:w150:left

直ぐ横が中国寺院でしたのでこれまた入り口だけで失礼し、あとはチャイナタウンの夜店めぐりをしました。この夜店は香港の男人街、女人街+バンコクのパッポン掛け合わせたような感じで見ているだけでも充分楽しめます。

f:id:kaccinster:20110924231225j:image:w180:left

チャイナタウンからセントラルマーケットまでぶらりぶらり歩き、最後はマスジッド・ジャメまで歩き夜景を楽しみました。ここはクアラルンプールにある市内最古の由緒正しきモスクです。

お寺だけでもインド、中国、回教と3種類が一つの地域に集まっているのは、この国の多様性の証のように感じます。なんか落ちがない旅行記となってしまいましたがマレーシア好きです!

2011-09-07

[] 都内ポタ+自転車屋巡り

f:id:kaccinster:20110909202458j:image:w640:left

相変わらず出張続きです。台風一過、都内ポタを敢行しました。目的は江戸東京博物館で開催されている東京交通100年展を見に行く事、併せて入った事ない江戸東京博物館を見ることです。

f:id:kaccinster:20110909202944j:image:w360:left

自宅からGPSを両国にSetして、後はすいている道を辿るお気楽ポタで、目的地に到着。

f:id:kaccinster:20110909204636j:image:w160:left

入場券は大江戸博物館と交通展の共通券で1520円でした。常設展(大江戸)だけなら600円です。先ず特別展の東京の交通100年に入りましたが、夏休みは終わったはずなのに小学生以下の子供達で混雑していました。それもあり、じっくり見るには至らず、また展示自体も有料を疑うような内容に感じました。早々に見学を切り上げ常設展に向かいました。こちらのほうは、ゆったり、じっくり見学できました。展示品もおもしろかったです。特に日本橋を中心とした地区の再現模型は非常に精巧に出来ていて、これを置いてある双眼鏡で見るのですが、大げさに言えば本当に人々が生活しているように見えました。

f:id:kaccinster:20110909211020j:image:w200:left

お腹がすいてきたので、食べログで調べて出てきたのが錦糸町駅近くの’たんめん シャッキリ’でした。12時前に到着したのですがすでに3-4人並んでいました。待つ事20分、店内に入りました、カウンター席だけの小さなお店です。食べログ情報の信憑性にかなり疑問を感じているので多くを期待はしていませんでしたが、食べてみてびっくり、たっぷりの野菜に腰の強い太麺、適度の塩味、美味でした。Setで頼んだ餃子のほうもむっちり、カリッで、これまたおいしかったです。

f:id:kaccinster:20110909211019j:image:w160:left

午後は下町の自転車屋さん巡りです。最初に向かったのが両国のイチカワサイクル、老舗です。こちらに入る前にデニーズの店先にぶら下がっている氷の旗に思わず入店、出てきた氷は画像の通りで、これで350円は納得でした。結局、このあと3件の自転車屋さんを回ったのですが対応に特徴が出ていて、これが面白かったです。イチカワ:お店まったく対応、反応せず、興味有ったら見てくださいでも、応対はしません、そんな感じです。次のイーストリバーサイクル:こちらは私がVivalo乗って居るの知っているせいか、話題を振ってきますがVivalo以外は話題がもりあがりません。私のチューブラータイヤみて最近、チューブラーのしなやかな乗り心地が見直されて人気出てきたとの事、印象深く聞きました。最後に行ったのがライトサイクルでした。こちら既に数人が入店していましたが、私が店に入るとタイミング計りながらオーナーが話しかけてきて、こちらのVivaloに目をやりながらチタンいいですよ、うちのは完全オーダーでフレーム20万です。ここに展示してあるのは重量5.9キロですと説明、グイグイ引っ張り込まれてしまいました。このまま居たらオーダーシートに数字書き込みそうになってしまうので、ほうほうの体で退散です。やっぱり、こちらはブログ、実店舗の対応どちらも迫力あります、当面ここは自転車トレンド発信基地となるのではないでしょうか。

f:id:kaccinster:20110909211018j:image:w180:left

この後、荒川CRを辿り最後は中川を渡り帰宅しましたが、画像の橋は過日、暑さの中、両足が攣ってしまいダウンしたところです。改めて斜度確認して前回のトラウマ解消に努めました(笑) 楽しく65キロ走りました。

ワンチャンワンチャン 2011/09/09 23:15 kaccinさん、こんばんは!
イーストリバーサイクル行かれたんですね〜
ここも、suplest offroad vibram(歩けそうなspdシューズ)扱ってるそうですが、ありませんでした?
僕はCyclonが壊れたら、、どこかに試着しに行こうかと思っていま〜す

kaccinkaccin 2011/09/10 03:54 ワンチャンさん、こんばんは!
私は街歩きにも使えそうな総革のドレッシーな靴に目が行ってしまい気がつきませんでした。さっそく、このブランド調べて見ましたが素敵ですね。こちらへは何度か訪問しのオーナーとは一応顔見知りになっています(なんせVivaloの東京窓口と謳っていますんで)

2011-08-29

[] リハビリサイクリング

f:id:kaccinster:20110829205954j:image:w380

たいへんご無沙汰しました! 7月に帰国したのですが、毎週出張が続きブログお休みしてしまいました。それに伴い、自転車に乗る機会も得る事が出来ませんでした。昨日8月最後の日曜日、意を決してロングに挑みました。

f:id:kaccinster:20110829205953j:image:w180:left

まず、自宅から大堀川経由手賀沼に、夏の太陽が気持ちいいです。その後、木下を通過し利根川CRにのり、順調に進みます、目指すは佐原です。大きな橋を目印に進み、やがて目的の水郷大橋、最近、改めて振動、瞬断対策をしたEtrexも快調にポジションを表示しています。なんとか昼前に到着、まず目的のうなぎ山田屋を探します。

f:id:kaccinster:20110829205956j:image:w180:left

待つ事30分、うなぎ屋さんですからしょうがないのですが、なにかへんです。出てきたうなぎ、これもいまひとつしっくりしません。残念ながら、このお店、再訪はないでしょう。まぁ、がっかりしましたが気を取り直し佐原の街を散策しました。観光客は徒歩で大汗ですが、こんなとき自転車は、ほんとうに便利です。Viva自転車! 

f:id:kaccinster:20110829205955j:image:w180:left

f:id:kaccinster:20110829205957j:image:w180:left

佐原の街は小江戸の名にたがわず昔ながらの街並みが程よく保存され、街自体も観光で生きていこうという雰囲気が感じられます。この3月に完成した新駅舎は、その象徴のように感じました。

f:id:kaccinster:20110829205958j:image:w180:left

利根川沿いにある道の駅・川の駅にもどり一休み、次の目標は霞ヶ浦ー>土浦です。霞ヶ浦には利根川をわたりすんなり出れる予定でしたが、ここでの大誤算が先の地震による液状化被害の一環でCRが分断されていることでした。1時間で霞ヶ浦に取り付く予定でしたが迂回路多数により倍以上かかってしまいました。

f:id:kaccinster:20110829210000j:image:w160:left

f:id:kaccinster:20110829210001j:image:w160:left

結局、霞ヶ浦大橋到着も予定を大幅に上回ってしまいましたが、筑波山がくっきり見えて癒されます。そのあと土浦まで走り輪行き帰宅しました。走行距離130キロ、久しぶりの100キロ超えです。

7-8月は暑さもあるのですが、走行距離は毎回40−50キロ内外でした。長く走るLSDも格別です、また一段と自転車が好きになりました。

hochamthochamt 2011/08/30 00:22 なんと130キロですか!
私には到底無理な距離です…
下から2枚目の写真は水の科学館ですか?
数年前、師匠のところから犬吠埼へむかう途中で立ち寄ろうとしたけど閉館日でガッカリしたのを思い出しました(苦笑)

ワンチャンワンチャン 2011/08/31 23:14 kaccinさん、こんばんは!
佐原まで行かれたんですね。これまで霞ヶ浦を目指して毎回断念してます、、、帰りを考えてしまってUターンしちゃうんですよね〜(笑)
日曜日の早朝だったら僕も手賀沼CRに居たのでお見送りできたかもですね〜

しゃあ あずなぶるしゃあ あずなぶる 2011/09/01 15:56 130キロとは凄いですね。
ボクは学生の頃、110Kg超になりましたが・・・・。

kaccinkaccin 2011/09/04 22:33 hochamtさん、こんばんは。
レス遅くなってごめんなさい。相変わらず旅の空です。
おっしゃるとおり、水の科学館です。今回は、この
辺りについたときはヘロヘロで時間に追われていて
中を見る余裕ありませんでした。再挑戦して
ゆっくり見てこようっと思ってます。

kaccinkaccin 2011/09/04 22:35 ワンチャンさん、お暑つうございます(笑)
今度、ダブルVivaloで霞ヶ浦一周挑戦しませんか。
また、ご一緒するの楽しみにしています。

kaccinkaccin 2011/09/04 22:37 しゃあさん、コメントありがとうございます。
なんとか予備バッテリー2本で持ちました(笑)
また、走りましょう。

2011-06-26

[] ステムライズ調整

f:id:kaccinster:20110626175805j:image:w180:left

朝からどんよりの曇り空でした。遠出は出来そうもありません。前から気になっていたステムのライズ調整をする事にしました。私のステムはchinelli 1Aで、クイルステムですから今のアヘッドの様に気楽にステム交換は出来ませんが、ライズ調整は6mmのアーレンキーひとつで簡単に出来ます。気になっていた下ハンを握った時の窮屈感を改善するために3mm上げて見ました。軽く走って見ましたがずいぶん感じが違い、楽になりました。やっぱりロードバイクポジショニングってデリケートだって痛感しました。走行距離15km

hochamthochamt 2011/08/08 22:33 kaccinさん、こんばんは。業務連絡です。
直メいたしましたので、よろしくお願いします。

kaccinsterkaccinster 2011/08/10 14:44 hochamtさん
ようやく帰国できる事になり、先ほどメールさせて頂きました。
連絡遅くなり申し訳ありません。

2011-06-25

[] 愚者の楽園

f:id:kaccinster:20110625171937j:image

天気はっきりせず、貴重な週末をなんとなくのんびり過ごし最近お気に入りにBSプレミヤをつけて見ると、過去のドキュメンタリー番組のセレクトして放映していました。そこで、が~んと、頬っぺたをはられたほど驚かされたのが’密使 若泉敬’という番組でした。衝撃を受けた事はいくつか有るのですが、最たるものを紹介します。彼は民間人として沖縄返還の当事者として米国と交渉し、やがて基地返還後、この返還協定の欺瞞に気づき最終的には結果責任を強く感じ自殺するのですが、彼をして今の日本を愚者の楽園Fool's Paradiseと言わしめたことです。この言葉、重いです。