おおきに

一般

おおきに

おおきに

「大きなり」という文語(古語の文体)の形容動詞連用形


「大きに有り難し」の略として使われる。「大きに」は副詞で「とても」「非常に」「大変」の意味を指し、「有り難し」は文語体形容詞で「あってはならないこと」の意味。「めったにないほどすぐれている」という意味で使用され、近代にさらに派生して「感謝したい気持ちだ」を表すようになった。関西地方では感謝の意思をほのめかした言葉として今でも使用されている。